1on1 が上手くいく上司・上手くいかない上司

人も予算も時間も限られているけれど、
人材育成はしたい!!質を高めたい!!

という、中小企業様の強い味方が
『トラストボーディング』

これまでの人材育成、コーチング研修の概念をくつがえします。

トラストボーディングとは
トータルオンライン人材育成システムです。

●プロコーチと毎月の1on1
●毎月30本以上のオンライン研修
●600本以上の多様なe-Learning

これら全て利用可能で
社員1人につき月額5,000円〜!

毎月の研修では、省庁、全国の企業様で担当しているコーチング講師のオンライン研修にも参加可能です。

そんな研修を体験できるのがこちらです。

経営者、リーダーの方でコーチングを学んでいるけれど上手くいかない、機能しない、など、お困りの方はぜひご参加ください。

=========

【テーマ】
1on1 が上手くいく上司・上手くいかない上司

日時:11月15日(月) 15:00~16:00
担当:TCS認定プロフェッショナルコーチ
            林友香

詳細、お申し込みはこちらより
↓↓↓
https://aeemf.hp.peraichi.com/trustboarding_seminar

担当コーチには「渡邉明日香」とご記載ください。

=========

トラストボーディング、無料セミナーについてのお問い合わせ、ご相談はお気軽に
メッセージください。

トラストボーディング
https://trustboarding.com/

問題を解決させるのはコーチングの目的ではない?

コーチングの目的は
問題を解決することではなく、

クライアントの望む未来、目標、自己実現に向けて支援、サポートをすること。

とは言え、

この人の役に立ちたい、
この問題を解決してあげたい、
どうにかしてあげたいと、
と思えば思うほど

問題に向き合ってしまいがちになります。

そして、クライアント側からしたら
コーチに全く共感してもらえないとなると
話していて不安になります。

安心してクライアント(相手)に話を
してもらえるためには?

・共感のバランスと質問のタイミング
・クライアント(相手)にどれだけ興味を持って超長期視点で対話ができるか?
・質問はシンプルに研ぎ澄まされているか?
・目の前のクライアント(相手)にフォーカス出来ているか?
・自分がどう思われたいなど、思考が自分ベクトルになっていないか?

クライアント(相手)が自分を責めることなく『未来に向けて』思考が動き出せるように

必ずしも、今直ぐではなくても、
必要な時間だったなと思ってもらえるように

『問題を問題視しない優しさ』の力を

高めたいと感じた昨日の
パートナーシップコーチング の勉強会でした。

今回はテキストを使用しない形で、
より高い質のセッションを行うため、

クライアント
コーチ
フィードバック

役に分かれ、リレーコーチングをして
学び合いました。

自分の伸び代を見つけると、
つい「出来てない私」、「出来ない私」
思考になりかけますが、

コーチとして、

「もう伸びしろがない!完璧!」

なんて満足したら終わりだと思っています。

もし、そう思ってしまったらとしたら、

成長所が見つけられない事が課題であると
思っています。

成長に貪欲になることは、
自分自身のためでもあり、クライアントのためでもあり、身近な大切な人のためでもあります。

私たちは誰かを変えることは出来ません。
けれど、自分を変えることで
結果、相手が変わることもあります。

私自身も学んで楽しい、役に立つからと始めたコーチングでしたが、私よりも長く学ばれ実績のある方々が試行錯誤しながらも、

より成長していく姿にいつしか魅せられ、私もあの中でもっと成長したいと、思うようになり、

法人チーム、プロフェッショナルコーチトレーニングへと進みました。

コーチングスキルを磨くことはもちろん大切ですが、

コーチは体現者として、誰かの目標達成の前に、自分自身の目標を達成するために成長し続ける努力をする、

その背中を見せていく、あり方をトップコーチ、プロフェッショナルコーチから身近で学べる環境は本当に有難いです。

「何を」やるか、学ぶか、も大切ですが、

「誰と成長したいと思えるか?」

この「誰と」に巡り会えたことは
本当にラッキーで、

「この人」と思える人との間に
信頼関係が築かれると

言葉以上の「目に見えない応援の力」に

『現状維持なんてしていられない、
絶対にもっと成長するんだ!』

という気持ちが湧き上がります。

これこそ、

人間関係にフォーカスしたコーチング

を感じた1時間でもありました。

PAA認定パートナーシップコーチ
TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
渡邉明日香

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ・大切な人に手を差し伸べられる人であるために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、見守るコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/


◆法人、企業、団体様向け

オンライン人材育成コーチングサービス
トラストボーディング
https://trustboarding.com/

【 1on1 がうまくいく上司、うまくいかない上司 】

現在、弊社では経済産業省へのトレーナー育成のためのコーチング研修を担当させていただいていますが、今年でもう5年以上の継続でサポートさせていただいています。

こうして何年も前から「コーチングを学ぶ文化」を取り入れ、部下育成の現場に活かしている企業は、

その成果がちゃんと結果として現れているそうです。

今はコーチトレーナー制度や「1on1」を導入している企業も増え、

「コーチングを学ぶことが当たり前」の時代になりつつあるのを感じている方も多いのではないでしょうか。

その反面、1on1 はやっているけど、効果があるのか分からない、どうやっていいのかわからない、

また、受ける側はその時間が苦痛だ…なんていう声も聞いたりします。

そこで、現在、経済産業省や日本を代表する企業から、少人数の企業など幅広く研修を担当しているコーチより

1on1により効果を持たせるためのヒントとなる無料セミナーを開催させていただきます。

====================

オンラインセミナー

【 1on1 がうまくいく上司、うまくいかない上司 】

「1on1」がうまくいく人とうまくいかない人の違いはどこにあるのでしょうか?

「1on1」をテーマにプロコーチがお届けするセミナーです。

対象:1on1の導入を検討している、1on1に悩んでいるリーダー・管理職・人材育成担当者の方へ

※1社3名様まで

費用:無料

◆2021年7月16日(金)13:00-14:00
    TCS認定プロフェッショナルコーチ
    森 真貴子

◆2021年7月29日(水)15:00-16:00
    TCS認定プロフェッショナルコーチ
    林 友香

お申し込みは下記フォームよりお願いします。後ほどZoom ID、URLをお送りさせていただきます。

【お申し込み】https://ws.formzu.net/fgen/S12959356/

質疑応答のお時間も設けていますので、ぜひ、ここでしか聞けない話や、今後の1on1に活かすヒントを得ていってくださいね。

セミナーに関するご質問、お問い合せはお気軽にご連絡ください。

一般社団法人トラストコーチング
渡邉明日香

【全ての人にコーチは必要です by ビル・ゲイツ】

リーダーに限らず、自分の関わりがいかに周りに影響を与えるか?

を具体的に考えた時、

相手のためにと良かれと思ったことも、
実は相手のやる気を削いでいるかもしれません。

『人は出来ないこと探しの天才』

直接の言葉でなくても、思い込みや決めつけがあると、非言語としても出てくる関わり。

1番厄介なのが、言ってる本人は無意識だったりします。

やる気って、その人が今、頑張っていたり、エネルギーを注いでいることだから、それを削ぐってことは、相手を否定していたり、傷つけてしまっている可能性もあり、

とは言え、

相手に良かれと思っているんです。

でも、言ってる本人は相手がそう感じていることは気づいていないんです。

「自分では気づけないんです。」

だからこそ、自己認識力を高め俯瞰する力、自分と他者との関わりで相手がどう感じているのか?

そして、会社ともなれば、一対多なので、そのやり取りを周りはどう感じ、どんな影響があるのか?

ある調べでは、自己認識力の高い従業員が多い企業は業績も良いという結果もあるそうです。

コミニュケーション力とは、その場を上手く回す、空気を読む、話の先を読むだけではない、

「自己認識力」

も含まれます。

自分自身をどれだけ知る努力をしているか?(実は自分のことが1番の見えていない)

自分の関わりが周りにどんな影響を与えているか?

思考は癖ですぐには治らないので、
筋肉を付けるのと一緒で継続が大切になります。

自分の足りないこと、伸び代を知り、そこを補うために意識、努力をする繰り返し。

まずは自分の課題に気づかない限り、
いつまでたっても「このまま」

ただ、無意識の部分は自分ではなかなか気づけないからこそ、フィードバックをくれる人が必要です。

あの、ビル・ゲイツもTEDでの講演で、次のように話しています。

「すべての人にコーチは必要です。私たちには、フィードバックをしてくれる人が必要なのです。私たちは、フィードバックを受けることで、向上するのです」と。

ビル・ゲイツ TED Talks Education
教師へのフィードバックでもたらせる変化

お互いにフィードバックをし合える人間関係の構築が自身の成長、企業の成長にも繋がります。

ただ、このフィードバックはコミニュケーションで1番難しいスキルでもあります。

何でもいいからフィードバック!みたいになると、相手が否定、批判されたとも感じてしまう危険もあるからです。

それこそ、冒頭の相手のためにを思ってが相手のやる気を削ぐ関わりとなってしまうわけです。

信頼関係を築くコミニュケーションは自己流ではなく、正しく学び、実践し、継続していくからこそ、自分のものになります。

それだって、コミニュケーションに正解はないからトライ&エラーで日々、磨いていくしかありません。

自分の成長は自分だけのためならず。
自戒を込めて。

TCS認定コーチ
MCSマザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
社内のコミニュケーション力を強化する
トータル人材育成オンラインコーチングサービス
【トラストボーディング】
https://trustboarding.com/

個人向けコーチングプログラム
コーチングを体感し、専門スキルを学ぶ
【トラストコーチング】
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

近いからこそ言えないよ…

「何でも話してって言うけど、みんな本音なんていわないよね…」

以前の職場で上司がポロリと言った言葉。

評価制度がある職場では、正直、本音を言うことが躊躇われる、言って評価が下がるのが怖い、本当はこう思っているけど、角がたったら嫌だ、人間関係を壊したくない、個人的なことを知られたくない、etc …

特に、人数が限られている職場、部署、チームでは本音が言えない、というのをよく聞きます。

人間関係の距離が近いからこそ話せないこと、
実はここに「エネルギーマネジメント」のポイントが隠されています。

社外コーチが必要な理由の1つに

「外部の利益関係がない人だからこそ話せる」

というのがあります。

特別なトレーニングを積んだプロコーチとの対話から、得られる視点や生まれる問いは人生のモチベーションを保つための、クライアントのエネルギーのベースとなる潜在的部分にアプローチします。

トラストボーディングでは、この社外コーチのショートセッション/月1回、20分
も追加料金なしでご利用いただけます。

省庁、日本を代表する企業から、全国の企業に選ばれ続けているトラストコーチングだから提供出来る、圧倒的な費用対効果を得ることができるオンライン人材教育研修

『トラストボーディング 』

3月末までの特別価格もあと残りわずか!!

教育、研修のコストは下げても質は絶対に下げたくない、教育生産性を高めたい企業様へお届けしています。

無料相談、説明会を開催していますので、少しでも気になる、経営者様、人事、人材育成研修のご担当者様、お気軽にお問い合わせ下さい。

▶︎法人様向けオンライン研修トラストボーディング(トラボ)詳細はこちらから
https://trustboarding.com

▶︎トラボのポイントがたった2分で分かる動画はこちらから
https://www.youtube.com/watch?v=RoLMqmkO6e0

一般社団法人トラストコーチング
首都圏法人営業部
渡邉 明日香