完璧は誰のため?出来なくったっていいじゃない😊

本日、和光市のアンドナーサリーさんで、ママのための子育てコミュニケーション講座を開催しました。

お子様の体調不良などあり、
参加されたのは1組様でしたが、その分、じっくりお話をする事ができました🍀

4歳の男の子と8ヶ月の女の子の
これから復職されるママさん。
お子さん達との関わりや、こども達を伸ばすコミュニケーションを学ぶ目的で、
ご参加下さいました。

『 自己肯定感』ってよく聞くけど、
どうしたら高められるのか?

どのようなコミュニケーションを
とることで自分にも、こども達にも
『自信、信頼』へと繋げれらる
ようになるのかを、一緒に考えられた
時間となりました。

参加されたの感想は

楽しかった。スッキリした。
自己肯定感の育み方に行き詰まりを
感じでいた為、それが解消された。

気持ちの変化には

晴れやかな気持ちになった

と、心にジーンとくる感想を
いただきました。

子育ては時間との勝負!と何かの本で
だか、TVでだかは忘れましたが、
そんな言葉を聞いた覚えがあります。

以前は私もいかに効率的に家事をこなすかを考えていた私。

しかし、そもそも誰と何を勝負するのか?

出来なかったことで、大きなトラブルや
家族が悲しい結果に至ることはあったか?

そんな風に感じていた自分へ、今ならこう言葉を
かけるでしょう。

完璧は誰のため?出来なくったって死にやしないし、
いいじゃない?家族がみんな元気なら☆

そんなことを考えられる時間を過ごすことができました。

子育ては非効率。その非効率を
いかに楽しむかという、ヒントが
マザーズコーチングでは学ぶことが
できます。

私だけの、人と比べない子育て。
時間がない中でも、質の良いコミュニケーション取ることで、さらに親子の絆、信頼関係を築ける学び。

マザーズコーチング、大企業の研修や
幼稚園、保育園などにも導入されています。

詳しくは
マザーズコーチングスクール、
法人団体導入欄にて。

https://motherscoachingschool.com/

うちの娘、寝ちゃってます🤣

対等な親子関係

今日、寝かしつけの時に上の子に相談に乗ってもらいました。

私「実はママね、〇▲◇ってことがあって、
少し悲しい気持ちなの。寝んねしたら、悲しい気持ちが
なくなるかな。」

娘「大丈夫だよ!!!寝んねしたらなくなるよ!
私にくっついて寝んねしていいよ!」

【娘と私は親と子ではあるけれども、
上下の関係ではなく、私と対等な一人の人】

いままでも、こどもというよりは、
一人の人として話をしてきていたつもり
だったけれど、

一人の人としてまだまだ話をしていなかった!

私の相談に対する彼女の愛ある言葉を受け、
ハッとさせられました。

しているつもりは、しょせん「つもり」。

私、もっともっとも~っと、コミュニケーション
学んで、さらに心地よい娘との関係を築きたい!!

心地よい関係、信頼を築くための
コミュニケーション、一緒に学んでいきませんか。

 

マザーズコーチングは、子育てに対する、ああすればよい、
こうすればよい、というアドバイスはしません。

コミュニケーションを見直し、コーチと会話することで、
自分自身(ママ)の子育ての軸を探していきます。

軸が見つかれば、もう、育児書、マニュアルに振り回されることもありません。

あなただけの子育てをみつけてみませんか。

48430309_519250138567853_971086526463082496_nfb_img_1546173845792

 

 

自分自身を好きになる子育て

昨日、今日と上の娘は体調悪いのもあって、ぐずぐずでした。

いつもなら、部屋中を走り回っている娘が、

一日の3/2が私にくっついているか、抱っこでした。

さすがに14k超えをずっと抱っこは出来ないので、

ソファーに座りながら抱っこ。

それを見て、下の子も「私も~。」と言わんばかりに

泣いて主張してくる。普段以上に、上の子を触って来る。

それが気に入らなくて、また泣き出す上の子。

姉「ママー抱っこ~足が痛い~(下の子が足を触った)」

妹「だーーーーー涙」

私「うんうん、お熱あるから体だるいし、眠いのよね。

それなのに足、触られて嫌だよね。ゆっくり寝たいよね。」

妹ちゃんは、お姉ちゃんのことが心配なのかなぁ?

遊びたいのかなぁ?一人でさみしくなっちゃったかな?」

このような2人の言葉にならない想いを、想像して

汲み取り、あっちを抱っこ、こっちを抱っこ、

2人同時に抱っこ、はたから見たら完全に一人芝居。

でもなんだか楽しい✨

下の子がウトウトし始めたので、先に寝かせてまい、

そのあと、上の子を座りながら抱っこで寝かせる。

子育てをしていて、幸せだなと感じることはあっても、

なかなか、いや、今まで自分自身の子育てに

対し充実感?心が満たされる感?

なんとも説明が難しいのですが、

そういったことを感じることはなかったのですが、

今日は私の腕の中で寝ている、上の子の顔を見て、

「自分自身を好きになる子育て」

って、こういうことなんだなぁとしみじみ。

心の状態が整い、丁寧なコミュニケーションを学び、

日々、意識し実行し続けてきたから、感じられた

今日の気持ち。

子育て=大変、辛い、我慢 (前の私)

子育て=パワーチャージ  (今日の私)

次に見える違う景色を楽しみに、これからも、

トライ&エラーで意識、実行し続けていきます😃💗

丁寧なコミュニケーションの取り方、学んでみませんか?

1月、2月の受講、お待ちしております。

ad_315713301839048255252.png

今が1番いい顔してる!

「なんか顔が変わった」
「元気になった。明日香らしさを取り戻した。」
「上の子を産んでから今が1番いい顔してる。」
 
と、久しぶり合った友人からの嬉しいフィードバック。
 
コーチングを受ける前に会ったのが最後で、
その時の私がかなり子育てに疲れていると感じ、
ずっと心配してくれていたそうです。
 
そんな風に心配し、そして変化にも気づいてくれた友人。本当にありがたい。
 
そして、

みんなの前で胸を張って、心から子育てが楽しくなったって言えた

自分自身にも嬉しかった。

 
今日もまた一つ、自分に自信が付きました

ad_78ad_18

子供の成長の芽を摘まないコミュニケーション

最近、上の娘との会話がとても楽しいです。

それは、彼女が感じる「なぜ?なぜ?」に対し、質問で返すことで、
彼女が感じていること、思っていること、感性を感じながら
会話ができるからです。

最近、テレビを見ていても、特に人の感情から
来る行動に対して「なぜ?」が多くなった娘。

そこまでちゃんと感じられるようになったんだなあ、
関心と共に成長を感じさせられます。

彼女の「なぜ?どうして?」の疑問は

「心の成長の芽🌱

大人のような会話こそ出来ないものの、
気持ちを伝えたいから、泣く、いたずらを
する、反抗するといった非言語のコミュニケーションを
子供達は生まれながらに発しています。

そこをどのように受け止め、どのような言葉を掛けるかで
子供の心の成長は大きく変わっていきます。

「子供の成長の芽を摘まないコミュニケーション」

意識すればするほど、子供の小さな成長に気が付き、
喜びも感動も増えました。

それでも、ママだって、マザーズティーチャーだって、
女神ではないので、イライラして嫌な言葉を掛けてしまう時もあります。

でも、前のように引きずらず、気持ちを切り替え、
自分が悪かったと子供にも直ぐに謝れ、自分気持ちを伝え、
そしてまた、笑い合える。
自己嫌悪で子供に申し訳ないと思って接することは、もうありません。

最近、娘の「抱っこ、出来ない」が少し増えてきました。
9か月にして、赤ちゃん返りが発症か??
これは娘と、

より信頼関係を築くチャンス!!

と、ちょっとワクワクしている私がいます。

いやー、ほんとに自分、変わったなと、
思いながらカチャカチャしていたら、

パパ「毎晩何やってるの?」と。

私「印刷。」

パパ「印刷じゃなくて、何?」

私「宿題と、昨日はコーチ仲間とZOOMで
勉強会。あとはHP作りやら、チラシ作りやら。」

パパ「ふーん。」

と、興味を持ちだしました!!!!

今日の一番の驚き&喜びはそこでした(笑)

年明けの旅行でも、嬉しい言葉が聞けたし、
パートナーシップも相当じわじわ来てるな💗

コーチング、学ぶ前には見えなかった景色か沢山🌷

あなたの見える景色、変えてみませんか🍀

1月、2月の受講、募集しております😊
子供の寝かしつけ後の受講も可能です。

お気軽にご連絡ください🍀

ad_60