対等な親子関係

今日、寝かしつけの時に上の子に相談に乗ってもらいました。

私「実はママね、〇▲◇ってことがあって、
少し悲しい気持ちなの。寝んねしたら、悲しい気持ちが
なくなるかな。」

娘「大丈夫だよ!!!寝んねしたらなくなるよ!
私にくっついて寝んねしていいよ!」

【娘と私は親と子ではあるけれども、
上下の関係ではなく、私と対等な一人の人】

いままでも、こどもというよりは、
一人の人として話をしてきていたつもり
だったけれど、

一人の人としてまだまだ話をしていなかった!

私の相談に対する彼女の愛ある言葉を受け、
ハッとさせられました。

しているつもりは、しょせん「つもり」。

私、もっともっとも~っと、コミュニケーション
学んで、さらに心地よい娘との関係を築きたい!!

心地よい関係、信頼を築くための
コミュニケーション、一緒に学んでいきませんか。

 

マザーズコーチングは、子育てに対する、ああすればよい、
こうすればよい、というアドバイスはしません。

コミュニケーションを見直し、コーチと会話することで、
自分自身(ママ)の子育ての軸を探していきます。

軸が見つかれば、もう、育児書、マニュアルに振り回されることもありません。

あなただけの子育てをみつけてみませんか。

48430309_519250138567853_971086526463082496_nfb_img_1546173845792

 

 

危機感

最近、夜泣きが始まった下の子👶

抱っこして体をぴったりくっつけると直ぐに
寝るのですが、布団へ置くと背中スイッチ起動💡

なので、熟睡するまで抱っこ。
指をしゃぶって、うとうとしている下の子を
見ていたら、何だか涙が出てきました。

マザーズコーチングに出会う前、
上の子にイライラして、怒鳴ったり
キツイ言葉を言って、自分を落ち着かせるため
にトイレへ逃げて、鍵をする。外では泣き叫ぶ上の子。

まだ、生まれて数ヶ月なのに、
自分(下の子)に対してではないものの、
酷い言葉を浴び続ける日々、感じる空気の
悪さ、母親(私自身)は毎日、自己嫌悪、
無意識でこの環境にい続ける、
この子の人生、この子の未来はどうなって
しまうのだろう、とずっと危機感を抱いて
いました。

「本当に良かった。」

こどもたちの未来のために変わりたいと、
1歩踏み出して本当に良かったと、思えたら
涙が溢れてきました。

今日は寝かしつけ前に、上の子の言動に
イラッとして、少しキツイ話し方になり、
娘も泣いてしまいました。
でもその後、ちゃんと仲直り。

私が嫌な気持ちになった理由、
本当は仲良く遊びたかったこと、
キツく言ってしまいゴメンねと。

娘も自分の言葉でしっかり気持ちを
伝えてくれて、私もその気持ちを受け入れ、
お互いに、そういう気持ちだったんだよねと、
受け入れ合え、ハグして仲直り。

久しぶりに背中トントンしてとの
リクエストに答えて、ニコニコしながら、
甘えながら寝りについていきました。

その横で、下の子は寝ずに1人遊びをしていました。

まだ言葉も全然話せない、やっとつかまり立ちが
できる様になった下の子。

きっと、彼女が一番、私と上の子の変化を
一番感じてくれているのでしょう。

ありがとう、大好きだよ。

 

マザーズコーチングスクールは
お母さんがこどものために学ぶ
コミュニケーションスクールです

いのちより大切な存在のために・・・

mcsimage_5ad_64

【面倒を見るから子育てへ】

ちょっと前までの私。

上の子が泣くと【面倒くさい】と思っていました。

もちろん、そうは思っても泣き止むために対応はします。
娘はとりあえずは泣き止みます。
子供の面倒を見る。そりゃ、親だから当たり前?

何かが違う・・・。

私のなりたかった母親って、ただ面倒を見る母親?

私のなりたかった母親は、子供の個性を伸ばして、子供が辛いとき、
悲しいとき、困ったとき、迷わず私に頼ってくれるような母親。

ただイライラしないために、その日をやり過ごす、
これで子供は私を頼るだろうか…。

—————————————————————-

大切な我が子の心のために、

コミュニケーションを見直してみよう🍀

【面倒を見るから、子育てへ(心育て)】

オンラインオリエンテーション

個別講座、随時受付中

ご興味のある方はご連絡ください🍀

🍀参加費無料(オンラインのみ)

自宅なので小さいお子様がいても安心です☆
寝かしつけ後、22時からもお受けしています☆

簡単なエクササイズを通して、マザーズコーチングを体感し、
子育てのヒントを探してみませんか

——————————————————-

忙しいママのコミニケーション講座
マザーズコーチング