対等な親子関係

今日、寝かしつけの時に上の子に相談に乗ってもらいました。

私「実はママね、〇▲◇ってことがあって、
少し悲しい気持ちなの。寝んねしたら、悲しい気持ちが
なくなるかな。」

娘「大丈夫だよ!!!寝んねしたらなくなるよ!
私にくっついて寝んねしていいよ!」

【娘と私は親と子ではあるけれども、
上下の関係ではなく、私と対等な一人の人】

いままでも、こどもというよりは、
一人の人として話をしてきていたつもり
だったけれど、

一人の人としてまだまだ話をしていなかった!

私の相談に対する彼女の愛ある言葉を受け、
ハッとさせられました。

しているつもりは、しょせん「つもり」。

私、もっともっとも~っと、コミュニケーション
学んで、さらに心地よい娘との関係を築きたい!!

心地よい関係、信頼を築くための
コミュニケーション、一緒に学んでいきませんか。

 

マザーズコーチングは、子育てに対する、ああすればよい、
こうすればよい、というアドバイスはしません。

コミュニケーションを見直し、コーチと会話することで、
自分自身(ママ)の子育ての軸を探していきます。

軸が見つかれば、もう、育児書、マニュアルに振り回されることもありません。

あなただけの子育てをみつけてみませんか。

48430309_519250138567853_971086526463082496_nfb_img_1546173845792

 

 

子供の成長の芽を摘まないコミュニケーション

最近、上の娘との会話がとても楽しいです。

それは、彼女が感じる「なぜ?なぜ?」に対し、質問で返すことで、
彼女が感じていること、思っていること、感性を感じながら
会話ができるからです。

最近、テレビを見ていても、特に人の感情から
来る行動に対して「なぜ?」が多くなった娘。

そこまでちゃんと感じられるようになったんだなあ、
関心と共に成長を感じさせられます。

彼女の「なぜ?どうして?」の疑問は

「心の成長の芽🌱

大人のような会話こそ出来ないものの、
気持ちを伝えたいから、泣く、いたずらを
する、反抗するといった非言語のコミュニケーションを
子供達は生まれながらに発しています。

そこをどのように受け止め、どのような言葉を掛けるかで
子供の心の成長は大きく変わっていきます。

「子供の成長の芽を摘まないコミュニケーション」

意識すればするほど、子供の小さな成長に気が付き、
喜びも感動も増えました。

それでも、ママだって、マザーズティーチャーだって、
女神ではないので、イライラして嫌な言葉を掛けてしまう時もあります。

でも、前のように引きずらず、気持ちを切り替え、
自分が悪かったと子供にも直ぐに謝れ、自分気持ちを伝え、
そしてまた、笑い合える。
自己嫌悪で子供に申し訳ないと思って接することは、もうありません。

最近、娘の「抱っこ、出来ない」が少し増えてきました。
9か月にして、赤ちゃん返りが発症か??
これは娘と、

より信頼関係を築くチャンス!!

と、ちょっとワクワクしている私がいます。

いやー、ほんとに自分、変わったなと、
思いながらカチャカチャしていたら、

パパ「毎晩何やってるの?」と。

私「印刷。」

パパ「印刷じゃなくて、何?」

私「宿題と、昨日はコーチ仲間とZOOMで
勉強会。あとはHP作りやら、チラシ作りやら。」

パパ「ふーん。」

と、興味を持ちだしました!!!!

今日の一番の驚き&喜びはそこでした(笑)

年明けの旅行でも、嬉しい言葉が聞けたし、
パートナーシップも相当じわじわ来てるな💗

コーチング、学ぶ前には見えなかった景色か沢山🌷

あなたの見える景色、変えてみませんか🍀

1月、2月の受講、募集しております😊
子供の寝かしつけ後の受講も可能です。

お気軽にご連絡ください🍀

ad_60

【面倒を見るから子育てへ】

ちょっと前までの私。

上の子が泣くと【面倒くさい】と思っていました。

もちろん、そうは思っても泣き止むために対応はします。
娘はとりあえずは泣き止みます。
子供の面倒を見る。そりゃ、親だから当たり前?

何かが違う・・・。

私のなりたかった母親って、ただ面倒を見る母親?

私のなりたかった母親は、子供の個性を伸ばして、子供が辛いとき、
悲しいとき、困ったとき、迷わず私に頼ってくれるような母親。

ただイライラしないために、その日をやり過ごす、
これで子供は私を頼るだろうか…。

—————————————————————-

大切な我が子の心のために、

コミュニケーションを見直してみよう🍀

【面倒を見るから、子育てへ(心育て)】

オンラインオリエンテーション

個別講座、随時受付中

ご興味のある方はご連絡ください🍀

🍀参加費無料(オンラインのみ)

自宅なので小さいお子様がいても安心です☆
寝かしつけ後、22時からもお受けしています☆

簡単なエクササイズを通して、マザーズコーチングを体感し、
子育てのヒントを探してみませんか

——————————————————-

忙しいママのコミニケーション講座
マザーズコーチング


【伝わったことが、伝えたこと】

先日、子供と遊びに行った先で、遭遇してしまった一言。

「ママは悪い子は嫌い!」

人のものを勝手に触った子供に対して、ママが子供に言った言葉です。

1歳ちょっとかな。。。
きっと、悪いことなんて思って触ってないよね。興味があっただけだよね。

「ママは悪い子は嫌い!」

何どもその言葉を言っていました。でも、ママが本当に伝えたかった
思いには嫌いなんてワードは一言もなかったはずです。
だって、それまで笑顔で仲良く大好きって笑い合っていたんだもの。

二人のやり取りを見ていて、胸がギュッと苦しくなりました。

言葉はとてもダイレクトです。

特に、子供に対しては大きな影響を与えます

大人でも、難しいコミュニケーション。
伝え方一つ、受け取り方一つで、誤解を生み、誤解を与え、
傷つき、傷つけてしまう。

【伝わったことが、伝えたこと】

だからこそ、子供に限らず、大切な人を大切にしたいと思う人へ
コミュニケーションを学ぶ大切さを伝えていきたい、そして自分も学び
続けて生きたいと改めて感じた日でした。


こどものためにママが学ぶ、コミュニケーション講座
マザーズコーチング https://motherscoachingschool.com/
伝わったことが、伝えたこと。https://trustcoachingschool.com/

【気になる目、振り回される子育て】

今日はマザーズコーチングのオリエンテーションをオンラインにて開講しました。

私の元職場の同僚のとても誠実な、私の大好きなママさん🍀

いくつか悩みがある中で、2つ特に気になるものを挙げていただきました。

・人からどう思われているのか、周りの目が気になってしまい、
買い物先などで、ぐずってしまう子供に対して機嫌を取ってしまう自分がいる。

・子供のわがままに振り回されてしまい、結果イライラしてしまうので、
どのように上手くコミュニケーションをとったらよいか分からない。

お話を伺う中で、しんどいと思っている今の状況の中でも、捉え方によっては、
すでに自分のイメージしている母親像、お子さんとの関係を満たしている
部分があるんじゃないかなと、感じました。

悩んでいるママが持っている、それぞれの理想、イメージしていたママとそうでない、今の自分とのギャップが、より子育てを苦しいものとへと、感じさせてしまっているのかなあと、自分の経験も含め、そう感じます。

でも、それって、きっと自分では気が付いていないだけで、捉えかたによっては、理想に近いものや、私ってダメ…って感じているところも、

本当は褒められるところが沢山✨

子供に対しての自己肯定感を育てるというのがこのマザーズコーチングの
醍醐味ですが、ママ自身の自己肯定感を高めるというのも、
豊かな子供の心をはぐくむ為には、大事な要素の一つです🍀🍀🍀

今日の講座が何かのヒントとなり、今後の子育てに何かお役に立てますように😊✨

マザーズコーチング、気になる方はご連絡ください😊

あなただけの子育て、一緒にみつけましょう🍀

お受けいただいた後の感想については後ほど✨

忙しいママの悩まない子育てhttps://motherscoachingschool.com/