こどものために出来ること

こどもたちの寝顔を見ていつも思うこと。

「この子達のためなら何でも出来る」

「幸せにな人生を送ってほしい」

何でも出来る。

幸せな人生。

それって具体的に何だろう。

愛するこどもが辛いこと、苦しいことに

悩み続ける日々を送ったとしたら…

代わってあげたいと思うのが親心。

でも、こどもの人生、代わってあげられる

ことは一つもない。

幸せだって、「親の考える幸せ」は

「こどもが考える幸せ」と必ずしも一致しない。

じゃぁ、一体何が出来るのか。

キーワードは「自己肯定感」

自分のことを大切に、自分自身を信じ、

どんなことがあっても、そのままの自分で

いいんだよ、自分自身へ大好きだよ、と

言える、自分を見守ることの出来る人へと

育てる事が出来たら…。

(現状維持でそのままでいいという、意味ではなく)

それには、子供を認めてあげることがすごく重要

褒める、認めるのも、残念な声掛けと

親子の信頼関係が育つ声掛けがあります。

マザーズコーチングでは、オリジナルテキスト使い

ながらこのような自分の中での子育てに対する

思いの曖昧さを自分自身で明確にし

「自分だけの子育ての軸」を見つけ、

信頼関係を築くコミュニケーションを学ぶことができます。

「この子のためなら何でも出来る」

あなたなら、いのちより大切な存在の未来のため

どんなことをしてあげたいですか。

2月、講座開講しています。

オンライン(Zoom)にて、受講も対応しています🍓

(Zoomはパソコンやタブレット、携帯からテレビ電話のように

通話参加できるアプリです。)

お子様の寝かしつけ後や深夜にも対応しておりますので、

お気軽にご連絡ください🍀

トラストコーチングスクール(TCS)

コーチングを体感しながら学ぶ講座

目標達成・人間関係をよくさせたい方に

おススメです

https://trustcoachingschool.com/

マザーズコーチングスクール(MCS)

お母さんがこどものために学ぶ

コミュニケーションスクール

いのちより大切な存在の未来のため

こどもの自己肯定感を高めたい人に

おススメです

https://motherscoachingschool.com/

パートナーシップコーチング

パートナーと共に生きる喜びを

パートナーとの関係を良くしたい、

さらに関係を深めたいという方に

おススメです

http://partnership-coaching.com

mcsimage_7ad_07.jpg

対等な親子関係

今日、寝かしつけの時に上の子に相談に乗ってもらいました。

私「実はママね、〇▲◇ってことがあって、
少し悲しい気持ちなの。寝んねしたら、悲しい気持ちが
なくなるかな。」

娘「大丈夫だよ!!!寝んねしたらなくなるよ!
私にくっついて寝んねしていいよ!」

【娘と私は親と子ではあるけれども、
上下の関係ではなく、私と対等な一人の人】

いままでも、こどもというよりは、
一人の人として話をしてきていたつもり
だったけれど、

一人の人としてまだまだ話をしていなかった!

私の相談に対する彼女の愛ある言葉を受け、
ハッとさせられました。

しているつもりは、しょせん「つもり」。

私、もっともっとも~っと、コミュニケーション
学んで、さらに心地よい娘との関係を築きたい!!

心地よい関係、信頼を築くための
コミュニケーション、一緒に学んでいきませんか。

 

マザーズコーチングは、子育てに対する、ああすればよい、
こうすればよい、というアドバイスはしません。

コミュニケーションを見直し、コーチと会話することで、
自分自身(ママ)の子育ての軸を探していきます。

軸が見つかれば、もう、育児書、マニュアルに振り回されることもありません。

あなただけの子育てをみつけてみませんか。

48430309_519250138567853_971086526463082496_nfb_img_1546173845792

 

 

【実感するパートナーシップ】

主人が…変わってきた…

私がずーーーーーっと欲しかったメッセージ。

ちゃんと小出しで出してくれる。

そしてそれを丁寧に受け止められる私。

私も変わってきた…

パートナーシップコーチングを受講したのが、
去年の12月7日。

主人のこと大好きだし、仲も良いし、
特に問題はないけれど、もっと良い関係に
なりたい!!!と、思って受けたましたが、

自分の頭をハリセンで叩かれたような衝撃。

私って主人とのコミュニケーションを一番雑にしてる?!

気づいちゃいました。びっくりでした(笑)

あれから、一ヶ月ちょい。

パパ、ママ関係だけではない、パートナーとしての2人についての
会話も増えてきたように感じます。

今日、主人からさらっと出た小さな目標は

「子育てが落ち着いたら、ゆっくり2人で
美味しいワインを飲もう。」

この一言で、また子育ても頑張れる。

パートナーシップが安定するって、
子供達にも良い影響を与えてくれるし、
仕事や育児への、パフォーマンスも上がる。

そんなことも、実感した今日でした。

2月受講受付ています。
オンラインにて、お子様の寝かしつけ後の
受講も対応しています🍓

お申込み、お問い合わせはメニュー欄からどうぞ。

48430309_519250138567853_971086526463082496_nad_64

危機感

最近、夜泣きが始まった下の子👶

抱っこして体をぴったりくっつけると直ぐに
寝るのですが、布団へ置くと背中スイッチ起動💡

なので、熟睡するまで抱っこ。
指をしゃぶって、うとうとしている下の子を
見ていたら、何だか涙が出てきました。

マザーズコーチングに出会う前、
上の子にイライラして、怒鳴ったり
キツイ言葉を言って、自分を落ち着かせるため
にトイレへ逃げて、鍵をする。外では泣き叫ぶ上の子。

まだ、生まれて数ヶ月なのに、
自分(下の子)に対してではないものの、
酷い言葉を浴び続ける日々、感じる空気の
悪さ、母親(私自身)は毎日、自己嫌悪、
無意識でこの環境にい続ける、
この子の人生、この子の未来はどうなって
しまうのだろう、とずっと危機感を抱いて
いました。

「本当に良かった。」

こどもたちの未来のために変わりたいと、
1歩踏み出して本当に良かったと、思えたら
涙が溢れてきました。

今日は寝かしつけ前に、上の子の言動に
イラッとして、少しキツイ話し方になり、
娘も泣いてしまいました。
でもその後、ちゃんと仲直り。

私が嫌な気持ちになった理由、
本当は仲良く遊びたかったこと、
キツく言ってしまいゴメンねと。

娘も自分の言葉でしっかり気持ちを
伝えてくれて、私もその気持ちを受け入れ、
お互いに、そういう気持ちだったんだよねと、
受け入れ合え、ハグして仲直り。

久しぶりに背中トントンしてとの
リクエストに答えて、ニコニコしながら、
甘えながら寝りについていきました。

その横で、下の子は寝ずに1人遊びをしていました。

まだ言葉も全然話せない、やっとつかまり立ちが
できる様になった下の子。

きっと、彼女が一番、私と上の子の変化を
一番感じてくれているのでしょう。

ありがとう、大好きだよ。

 

マザーズコーチングスクールは
お母さんがこどものために学ぶ
コミュニケーションスクールです

いのちより大切な存在のために・・・

mcsimage_5ad_64

自分自身を好きになる子育て

昨日、今日と上の娘は体調悪いのもあって、ぐずぐずでした。

いつもなら、部屋中を走り回っている娘が、

一日の3/2が私にくっついているか、抱っこでした。

さすがに14k超えをずっと抱っこは出来ないので、

ソファーに座りながら抱っこ。

それを見て、下の子も「私も~。」と言わんばかりに

泣いて主張してくる。普段以上に、上の子を触って来る。

それが気に入らなくて、また泣き出す上の子。

姉「ママー抱っこ~足が痛い~(下の子が足を触った)」

妹「だーーーーー涙」

私「うんうん、お熱あるから体だるいし、眠いのよね。

それなのに足、触られて嫌だよね。ゆっくり寝たいよね。」

妹ちゃんは、お姉ちゃんのことが心配なのかなぁ?

遊びたいのかなぁ?一人でさみしくなっちゃったかな?」

このような2人の言葉にならない想いを、想像して

汲み取り、あっちを抱っこ、こっちを抱っこ、

2人同時に抱っこ、はたから見たら完全に一人芝居。

でもなんだか楽しい✨

下の子がウトウトし始めたので、先に寝かせてまい、

そのあと、上の子を座りながら抱っこで寝かせる。

子育てをしていて、幸せだなと感じることはあっても、

なかなか、いや、今まで自分自身の子育てに

対し充実感?心が満たされる感?

なんとも説明が難しいのですが、

そういったことを感じることはなかったのですが、

今日は私の腕の中で寝ている、上の子の顔を見て、

「自分自身を好きになる子育て」

って、こういうことなんだなぁとしみじみ。

心の状態が整い、丁寧なコミュニケーションを学び、

日々、意識し実行し続けてきたから、感じられた

今日の気持ち。

子育て=大変、辛い、我慢 (前の私)

子育て=パワーチャージ  (今日の私)

次に見える違う景色を楽しみに、これからも、

トライ&エラーで意識、実行し続けていきます😃💗

丁寧なコミュニケーションの取り方、学んでみませんか?

1月、2月の受講、お待ちしております。

ad_315713301839048255252.png