ママの本当の気持ちはね…

先日、マザーズコーチングのオリエンテーションをZOOMにて
夜、22時から開催させていただきました。
 
3人の子育て真っただ中のママ、小学5年生の息子さんがいるママのご参加でした☆
今回のテーマはママの気持ちにフォーカスして、

ママの思い込み、決めつけを外すことで、

子育てのイライラや、子育てあるある

困った行動をちょっと気楽に捉えられるようになるでした。

☆あれ?もしかしたら、本当のイライラの原因は子どもは関係ないのかも…
 
★そうなると、いつもはキツクいってしまうことも、今度はもっとポップにママの気持ちも含め背景も伝えてみよう…
 
☆子どものことを思って「可哀想だから〇〇してあげなくちゃ。」と思ってしていたことも、本人(子ども)からしたら、そうは思っていないかも?!
 
★こんな声掛けは?ええーーーー!!もしかして、これも決めつけ?!
じゃぁ、どんな声掛けをすればいいの!?
 
と、深夜に関わらず白熱した一時間半となりました。
 
友達と子育てあるあるを話し、スッキリするのもよいですが、
 

【コーチングを体感しながら何かを得てスッキリ】

を体感していただけた時間となりました。
  
詳しい感想は

 

☆Aさん

参加してとても良かったです。

自分の考え方とは違う方向での考えやアプローチの仕方を聞いていて勉強になった。
また、自分自身との会話がとても重要だと言う事も知った。

受講後の気持ちの変化はありましたか?

子供につい言ってしまう言葉を思い出し、言い方やその原因等を少し頭において変えてみようと思った。また、相槌を打つ時、「そっか、そっか」に変えてみようと思う。

☆Bさん

今まで自分とそこまで向き合った事がなかったから刺激的でした!

受講後の気持ちの変化はありましたか?

子供と接する時、思い込みか確認するという事を意識するようになりました。

 

たった一時間半の中で、大きく何かが変わるというのは難しいかもしれません。

しかし、これがきっかけとなり、自分の中で

「自分とコミュニケーションを取る」

ということを知り、意識することで、

自分と向き合う大切さ、本当の思いに気づくことが、

「自分を受け入れ、自分を好きになる一歩になる」

参加されたみなさんの笑顔、そして感想を読ませていただき、

一歩踏み出されたんだなぁと、嬉しい気持ちでいっぱいになりました。

イライラしたって、がみがみしたって、ママの本当の気持ちはね…💛

ママの笑顔の先には、大切な子どもたちの笑顔と未来がいっぱい

各講座、5月、6月受講承っています🍀
仕事も育児も後悔しない私へ
イライラがみがみママの卒業への一歩
非効率な時間の楽しみ方を学べる講座
🍀マザーズコーチングスクール(4時間)
https://motherscoachingschool.com/class/

コーチングを体感しながら学ぶ
大切な人に手を差し伸べられる自分になる
🍀トラストコーチングスクール(7時間)
https://trustcoachingschool.com/contents/

より心地よい2人になるために
憧れの2人に近づくために
🍀パートナーシップコーチング(3時間)
http://partnership-coaching.com/
img_20190326_102951_813960404900963128168.jpg

fb_img_15514434100281569573614182371518.jpg

対等な親子関係

今日、寝かしつけの時に上の子に相談に乗ってもらいました。

私「実はママね、〇▲◇ってことがあって、
少し悲しい気持ちなの。寝んねしたら、悲しい気持ちが
なくなるかな。」

娘「大丈夫だよ!!!寝んねしたらなくなるよ!
私にくっついて寝んねしていいよ!」

【娘と私は親と子ではあるけれども、
上下の関係ではなく、私と対等な一人の人】

いままでも、こどもというよりは、
一人の人として話をしてきていたつもり
だったけれど、

一人の人としてまだまだ話をしていなかった!

私の相談に対する彼女の愛ある言葉を受け、
ハッとさせられました。

しているつもりは、しょせん「つもり」。

私、もっともっとも~っと、コミュニケーション
学んで、さらに心地よい娘との関係を築きたい!!

心地よい関係、信頼を築くための
コミュニケーション、一緒に学んでいきませんか。

 

マザーズコーチングは、子育てに対する、ああすればよい、
こうすればよい、というアドバイスはしません。

コミュニケーションを見直し、コーチと会話することで、
自分自身(ママ)の子育ての軸を探していきます。

軸が見つかれば、もう、育児書、マニュアルに振り回されることもありません。

あなただけの子育てをみつけてみませんか。

48430309_519250138567853_971086526463082496_nfb_img_1546173845792

 

 

自分自身を好きになる子育て

昨日、今日と上の娘は体調悪いのもあって、ぐずぐずでした。

いつもなら、部屋中を走り回っている娘が、

一日の3/2が私にくっついているか、抱っこでした。

さすがに14k超えをずっと抱っこは出来ないので、

ソファーに座りながら抱っこ。

それを見て、下の子も「私も~。」と言わんばかりに

泣いて主張してくる。普段以上に、上の子を触って来る。

それが気に入らなくて、また泣き出す上の子。

姉「ママー抱っこ~足が痛い~(下の子が足を触った)」

妹「だーーーーー涙」

私「うんうん、お熱あるから体だるいし、眠いのよね。

それなのに足、触られて嫌だよね。ゆっくり寝たいよね。」

妹ちゃんは、お姉ちゃんのことが心配なのかなぁ?

遊びたいのかなぁ?一人でさみしくなっちゃったかな?」

このような2人の言葉にならない想いを、想像して

汲み取り、あっちを抱っこ、こっちを抱っこ、

2人同時に抱っこ、はたから見たら完全に一人芝居。

でもなんだか楽しい✨

下の子がウトウトし始めたので、先に寝かせてまい、

そのあと、上の子を座りながら抱っこで寝かせる。

子育てをしていて、幸せだなと感じることはあっても、

なかなか、いや、今まで自分自身の子育てに

対し充実感?心が満たされる感?

なんとも説明が難しいのですが、

そういったことを感じることはなかったのですが、

今日は私の腕の中で寝ている、上の子の顔を見て、

「自分自身を好きになる子育て」

って、こういうことなんだなぁとしみじみ。

心の状態が整い、丁寧なコミュニケーションを学び、

日々、意識し実行し続けてきたから、感じられた

今日の気持ち。

子育て=大変、辛い、我慢 (前の私)

子育て=パワーチャージ  (今日の私)

次に見える違う景色を楽しみに、これからも、

トライ&エラーで意識、実行し続けていきます😃💗

丁寧なコミュニケーションの取り方、学んでみませんか?

1月、2月の受講、お待ちしております。

ad_315713301839048255252.png

子供の成長の芽を摘まないコミュニケーション

最近、上の娘との会話がとても楽しいです。

それは、彼女が感じる「なぜ?なぜ?」に対し、質問で返すことで、
彼女が感じていること、思っていること、感性を感じながら
会話ができるからです。

最近、テレビを見ていても、特に人の感情から
来る行動に対して「なぜ?」が多くなった娘。

そこまでちゃんと感じられるようになったんだなあ、
関心と共に成長を感じさせられます。

彼女の「なぜ?どうして?」の疑問は

「心の成長の芽🌱

大人のような会話こそ出来ないものの、
気持ちを伝えたいから、泣く、いたずらを
する、反抗するといった非言語のコミュニケーションを
子供達は生まれながらに発しています。

そこをどのように受け止め、どのような言葉を掛けるかで
子供の心の成長は大きく変わっていきます。

「子供の成長の芽を摘まないコミュニケーション」

意識すればするほど、子供の小さな成長に気が付き、
喜びも感動も増えました。

それでも、ママだって、マザーズティーチャーだって、
女神ではないので、イライラして嫌な言葉を掛けてしまう時もあります。

でも、前のように引きずらず、気持ちを切り替え、
自分が悪かったと子供にも直ぐに謝れ、自分気持ちを伝え、
そしてまた、笑い合える。
自己嫌悪で子供に申し訳ないと思って接することは、もうありません。

最近、娘の「抱っこ、出来ない」が少し増えてきました。
9か月にして、赤ちゃん返りが発症か??
これは娘と、

より信頼関係を築くチャンス!!

と、ちょっとワクワクしている私がいます。

いやー、ほんとに自分、変わったなと、
思いながらカチャカチャしていたら、

パパ「毎晩何やってるの?」と。

私「印刷。」

パパ「印刷じゃなくて、何?」

私「宿題と、昨日はコーチ仲間とZOOMで
勉強会。あとはHP作りやら、チラシ作りやら。」

パパ「ふーん。」

と、興味を持ちだしました!!!!

今日の一番の驚き&喜びはそこでした(笑)

年明けの旅行でも、嬉しい言葉が聞けたし、
パートナーシップも相当じわじわ来てるな💗

コーチング、学ぶ前には見えなかった景色か沢山🌷

あなたの見える景色、変えてみませんか🍀

1月、2月の受講、募集しております😊
子供の寝かしつけ後の受講も可能です。

お気軽にご連絡ください🍀

ad_60

【見守る子育て】

今日は娘のリクエストで近くのショッピングモールへ行ってきました。
そこの敷地内にある、遊具で遊びたいとのことでした。 遊具の中にある、アスレチックロープに興味はあるものの、 ちょっと試しては、「怖い~。ママー涙」と、いつもギブアップしていたのです。 今日も、チャレンジしているな~と、少し離れたところで見ていました。 「お?!前回は縄に足をかけられなかったのに、今日は出来ている! イケイケ~!!!」(心の声です)

そして、娘は遂に自分だけの力で完全クリアしたのです!!

娘は遊ぶのに夢中で私が見ているというのは認識していませんでした。 続けて、滑り台、そして、またアスレチックロープへ向かいました。 そこで、「ママ~出来ない~涙」 私は少し近づいて、

「大丈夫だよ。ママ、見ているよ。さっきもちゃんと見ていたよ。 1人で出来たねママも見てて嬉しかったよ。 やったーって思ったよ。」

娘はその言葉を聞いて安心したのか、また、一人でロープの続きをやり始めました。 そして、またクリア!!! 娘のスーパーマリオ並みのグーを 上に突き上げての

「やったーーーーー

そして、私が笑顔でいることも確認してから、また、滑り台へ。 以前の私なら、危なくないようにと、近くで見ていて、 出来ないと言われれば、直ぐにこうすれば出来るよ!と、 アドバイスもしていました。 しかし、今は危険性が高くないものに関しては

「とりあえず見守る」 を心がけています。

こどものチャレンジ精神、自分で考え行動する力、成長の芽を摘まないコミュニケーションを意識し始めて変わったのは、私だけではないことを改めて実感させてくれた 娘の「やったー!!!」 でした💗
トラストコーチングスクール認定コーチ
マザーズコーチングスクール認定ティーチャー
PPA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香
————————————————–
 
1月の開講、引き続き募集しています。
メニューのお申込みより、フォームにご入力後、送信してください。
オンラインZoomにても受講可能です。
夜間も対応可能なので、お気軽にご相談下さい。