対等な親子関係

今日、寝かしつけの時に上の子に相談に乗ってもらいました。

私「実はママね、〇▲◇ってことがあって、
少し悲しい気持ちなの。寝んねしたら、悲しい気持ちが
なくなるかな。」

娘「大丈夫だよ!!!寝んねしたらなくなるよ!
私にくっついて寝んねしていいよ!」

【娘と私は親と子ではあるけれども、
上下の関係ではなく、私と対等な一人の人】

いままでも、こどもというよりは、
一人の人として話をしてきていたつもり
だったけれど、

一人の人としてまだまだ話をしていなかった!

私の相談に対する彼女の愛ある言葉を受け、
ハッとさせられました。

しているつもりは、しょせん「つもり」。

私、もっともっとも~っと、コミュニケーション
学んで、さらに心地よい娘との関係を築きたい!!

心地よい関係、信頼を築くための
コミュニケーション、一緒に学んでいきませんか。

 

マザーズコーチングは、子育てに対する、ああすればよい、
こうすればよい、というアドバイスはしません。

コミュニケーションを見直し、コーチと会話することで、
自分自身(ママ)の子育ての軸を探していきます。

軸が見つかれば、もう、育児書、マニュアルに振り回されることもありません。

あなただけの子育てをみつけてみませんか。

48430309_519250138567853_971086526463082496_nfb_img_1546173845792

 

 

危機感

最近、夜泣きが始まった下の子👶

抱っこして体をぴったりくっつけると直ぐに
寝るのですが、布団へ置くと背中スイッチ起動💡

なので、熟睡するまで抱っこ。
指をしゃぶって、うとうとしている下の子を
見ていたら、何だか涙が出てきました。

マザーズコーチングに出会う前、
上の子にイライラして、怒鳴ったり
キツイ言葉を言って、自分を落ち着かせるため
にトイレへ逃げて、鍵をする。外では泣き叫ぶ上の子。

まだ、生まれて数ヶ月なのに、
自分(下の子)に対してではないものの、
酷い言葉を浴び続ける日々、感じる空気の
悪さ、母親(私自身)は毎日、自己嫌悪、
無意識でこの環境にい続ける、
この子の人生、この子の未来はどうなって
しまうのだろう、とずっと危機感を抱いて
いました。

「本当に良かった。」

こどもたちの未来のために変わりたいと、
1歩踏み出して本当に良かったと、思えたら
涙が溢れてきました。

今日は寝かしつけ前に、上の子の言動に
イラッとして、少しキツイ話し方になり、
娘も泣いてしまいました。
でもその後、ちゃんと仲直り。

私が嫌な気持ちになった理由、
本当は仲良く遊びたかったこと、
キツく言ってしまいゴメンねと。

娘も自分の言葉でしっかり気持ちを
伝えてくれて、私もその気持ちを受け入れ、
お互いに、そういう気持ちだったんだよねと、
受け入れ合え、ハグして仲直り。

久しぶりに背中トントンしてとの
リクエストに答えて、ニコニコしながら、
甘えながら寝りについていきました。

その横で、下の子は寝ずに1人遊びをしていました。

まだ言葉も全然話せない、やっとつかまり立ちが
できる様になった下の子。

きっと、彼女が一番、私と上の子の変化を
一番感じてくれているのでしょう。

ありがとう、大好きだよ。

 

マザーズコーチングスクールは
お母さんがこどものために学ぶ
コミュニケーションスクールです

いのちより大切な存在のために・・・

mcsimage_5ad_64

自分自身を好きになる子育て

昨日、今日と上の娘は体調悪いのもあって、ぐずぐずでした。

いつもなら、部屋中を走り回っている娘が、

一日の3/2が私にくっついているか、抱っこでした。

さすがに14k超えをずっと抱っこは出来ないので、

ソファーに座りながら抱っこ。

それを見て、下の子も「私も~。」と言わんばかりに

泣いて主張してくる。普段以上に、上の子を触って来る。

それが気に入らなくて、また泣き出す上の子。

姉「ママー抱っこ~足が痛い~(下の子が足を触った)」

妹「だーーーーー涙」

私「うんうん、お熱あるから体だるいし、眠いのよね。

それなのに足、触られて嫌だよね。ゆっくり寝たいよね。」

妹ちゃんは、お姉ちゃんのことが心配なのかなぁ?

遊びたいのかなぁ?一人でさみしくなっちゃったかな?」

このような2人の言葉にならない想いを、想像して

汲み取り、あっちを抱っこ、こっちを抱っこ、

2人同時に抱っこ、はたから見たら完全に一人芝居。

でもなんだか楽しい✨

下の子がウトウトし始めたので、先に寝かせてまい、

そのあと、上の子を座りながら抱っこで寝かせる。

子育てをしていて、幸せだなと感じることはあっても、

なかなか、いや、今まで自分自身の子育てに

対し充実感?心が満たされる感?

なんとも説明が難しいのですが、

そういったことを感じることはなかったのですが、

今日は私の腕の中で寝ている、上の子の顔を見て、

「自分自身を好きになる子育て」

って、こういうことなんだなぁとしみじみ。

心の状態が整い、丁寧なコミュニケーションを学び、

日々、意識し実行し続けてきたから、感じられた

今日の気持ち。

子育て=大変、辛い、我慢 (前の私)

子育て=パワーチャージ  (今日の私)

次に見える違う景色を楽しみに、これからも、

トライ&エラーで意識、実行し続けていきます😃💗

丁寧なコミュニケーションの取り方、学んでみませんか?

1月、2月の受講、お待ちしております。

ad_315713301839048255252.png

今が1番いい顔してる!

「なんか顔が変わった」
「元気になった。明日香らしさを取り戻した。」
「上の子を産んでから今が1番いい顔してる。」
 
と、久しぶり合った友人からの嬉しいフィードバック。
 
コーチングを受ける前に会ったのが最後で、
その時の私がかなり子育てに疲れていると感じ、
ずっと心配してくれていたそうです。
 
そんな風に心配し、そして変化にも気づいてくれた友人。本当にありがたい。
 
そして、

みんなの前で胸を張って、心から子育てが楽しくなったって言えた

自分自身にも嬉しかった。

 
今日もまた一つ、自分に自信が付きました

ad_78ad_18

【非効率を楽しむ】

昨日、オリエンテーションを行った後、上の子が前日からたい焼きが食べたいと
言っていたので、下の子をパパに預け、二人でたい焼きを買いに行きました。

家から15分ほど離れたデパートへ。

今日は非効率を楽しんでみよう!

と目標を掲げ、いつもなら娘をベビーカーに乗せ、シャッシャっと移動するのですが、今日は2人だし、デパートまで歩いて行くことにしました。

まぁ、途中、抱っこもあるだろうけど、今日は楽しむ!!!と。

娘は私と2人で 出かけられる+歩き でもう、ルンルン❤❤❤

マンションなので、いつもならエレベーターを使うのですが、
早速、階段を使いたい!と娘からのリクエスト。

いいよ~いいよ~!!と、

楽しく階段を降り、外へ出ると…雨。
娘、目がキラリン✨雨だぁ!!

傘、傘持って来よう!!

私、一瞬にして、非効率チャレンジにストップの影が…

うーーーん、雨…たい焼き…濡れる…

行くのやめるって言おうか…

それとも車で行くか…

娘はルンルン💛

効率〈 娘の笑顔💛

よし、傘取りに戻ろう!!!

娘にまだ傘を持っていないので、大きな傘を1つ持って、改めて出発!

まぁ、小雨だし、娘が傘持って楽しくいられるならいいかと、娘の後ろ姿を見ながら、ホクホクな気持ちでいると…

雨がちょっと強くなる…娘、「抱っこ~。」

やっぱり、抱っこリクエスト、来るよね~。

娘抱っこ(14㌔)しながらの傘はきつい。
しかも私、ヒールブーツ…。

どんだけ~☝️

軽く、非効率を楽しもう!、と掲げた目標、
雪だるま方式で非効率に拍車がかかる笑

途中、痛くなる腕と、強くなる雨に選択肢を誤ったか?
と何度か思いましたが、娘の笑い声にそんな思いは全部かき消され、
まぁ、いっか~と。

無事にたい焼きも買え、帰り道も娘の葉っぱ拾いや傘さしに付き合いながら、
楽しそうな娘を見て、なんか、非効率ってなんだろなぁって。

非効率な行動だと思っているのは親の私だけで、娘からしたら、
全部が大切な経験で、道草して葉っぱ拾いすること一つにしても、
赤い葉っぱがあって、黄色い葉っぱがあって、穴がいている葉っぱがあって、
発見がいっぱい。

マザーズコーチング、トラストコーチングを受ける前はこんな風に、
考えることやましてや、非効率チャレンジなんてありえませんでした。

忙しいママだからこそ、効率良くこなさくちゃ、って、前は思っていました。

でも、この日感じたことは、非効率チャレンジって、結構楽しいかも。

とは言え、毎回は到底無理なので、パパの協力が得られて、なおかつ、
自分の気持ちにも余裕があるときに、改めて、The 非効率チャレンジを
やってみようと思いました。

家に着くころには、空も晴れて、大きな傘は娘のアクセサリーとなりました💛

https://motherscoachingschool.com/
https://trustcoachingschool.com/