コーチングを学ぶのにオススメの本

コーチング学ぶのにおススメの本のご紹介です。


何が他のコーチングの本と違い、何故お勧めなのかというと、全ての本に共通して言えることは、

著者の経験談での

「自分はこうしたから、きっとあなたも上手くいく、だからこうしてみましょう!」

という話が一つもないからです。

あくまで、本自体が『コーチング』

まさにコーチングを体感できる本なのが特徴です。

コーチングを学ぶのであれば、自分自身がコーチングを体験、体感しなければ始まりません。

コーチングを学び始める、コーチングに興味がある、そして、今、コーチングを学んでいる方から、子育てにコーチングを活かしたい、パートナーとの間にもコーチングを活かしたい、と言う方にもお勧めの本です。

そして、スキルだけではない、本質となる「何」が人を変化に導く、動かすことが出来るのか?を学ぶことが出来ます。

是非、レビューなども参考になさってみてください。

『キングダム』で学ぶ最強のコミュニケーション力
漫画「キングダム」を題材にコミュニケーションを学びます。原作ファンにとっては、あの名場面の「感動の理由」に納得し、ビジネスマンにとっては、人間関係においてとても重要な「究極の視点」が学べる一冊。

Amazonでのレビューはこちらから
『キングダム』で学ぶ最強のコミュニケーション力

著者 TCS代表 馬場啓介

『3000円のトマトはなぜ売れた?』
~未来を決める「1日10分」奇跡の習慣

日本を代表するトップコーチが実践してきた絶対に失敗しない圧巻のセルフコーチングを知ることが出来る1冊。毎日、この質問を実践、読むだけでも意識に変化が現れる「質問」の数々。セルフコーチング力を高めたい方には必読です。

Amazonでのレビューはこちらから
『3000円のトマトはなぜ売れた?』

著者 TCS代表 馬場啓介

『目標達成の神業』~No.1プロコーチのセッションブック
「コーチングとは愛する人を応援する技術!」必ずクライアントを成功に導く稼げるコーチのなり方。夢見るアルバイト青年とシングルマザーがトップコーチを目指す、実話にもとづく物語。

Amazonでのレビューはこちらから
『目標達成の神業』~No.1プロコーチのセッションブック

著者 TCS代表 馬場啓介

「コーチングのプロが教える超実践型1 on 1」
部下とのコミュニケーションに悩むすべての上司に。今、大手企業や省庁が選ぶ最新コーチングメソッド。1on1制度が続かない理由はここにある!書き込みながら1on1が続けられる実践ノート。

Amazonでのレビューはこちらから
「コーチングのプロが教える超実践型1 on 1」

著書  TCS認定プロフェッショナルコーチ 森真貴子

「リーダーを目醒めさせるキラー・クエスチョン~女性トップコーチが斬り込む「39」の質問~」デビュー1年目から124名の予約待ちができたビジネスコーチの新星、待望の初出版!経営者、管理職、グループリーダーやマネージャーなど組織やチームにおいて「リーダー」として活躍している人へ送る新しい時代の新しい組織を作るための必読の書。プロコーチを目指す人への気づきも満載!コーチングの神髄が詰まった一冊。

Amazonでのレビューはこちらから
「リーダーを目醒めさせるキラー・クエスチョン~女性トップコーチが斬り込む「39」の質問~」

著書 TCS認定プロフェッショナルコーチ 林友香

『なぜか好かれる人の「わからせる」技術
主張しない、押し付けない、だから伝わる
「わかってもらえない自分」の負のスパイラルに終止符を打つ1冊です。

Amazonでのレビューはこちらから
『なぜか好かれる人の「わからせる」技術

著者 TCS代表 馬場啓介

「鏡の中のぼく」
世界一のビジネス書『7つの習慣』とコラボ。この本は、この世で、もっとも難しく 尊い役目ある《子育て》をがんばっているママに、 声を出して何度もこどもと読んでほしい物語です。 この物語のメッセージに、正解はありません。 読んだあとに、あなたの心の中に どんな質問が生まれたかを大切にしてほしい、そんな物語です。

Amazonでのレビューはこちらから
『鏡の中のぼく』

著者 TCS代表 馬場啓介

『きららが見つけた幸せになるお金の稼ぎ方』
誰でもすぐ実践できる、たくさんの人とビジネス上で強い信頼関係を築く方法とは?起業を考える女性に贈るストーリー。

Amazonでのレビューはこちらから
『きららが見つけた幸せになるお金の稼ぎ方』

著者 TCS代表 馬場啓介

マザーズコーチングスクール監修

『ごきげんママのハッピー子育て術』
イライラに振り回されないように子育てを楽しめるヒントが盛り沢山です。

Amazonでのレビューはこちらから
『ごきげんママのハッピー子育て術』

著書 TCS認定プロフェッショナルコーチ/マザーズコーチングスクール副代表 川越くみコーチ

「子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ」
ふだんの口ぐせを変えるだけで、子どもたちの心への響き方だけでなく、お母さんが見る世界も大きく変わります。何気なく使っている言葉が、親と子の自己肯定感を低下させる「悪魔の口ぐせ」ではないか、確かめましょう。

Amazonでのレビューはこちらから
「子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ」

著書 TCS認定プロフェッショナルコーチ/ マザーズコーチングスクール認定トレーナー 白崎あゆみ

ぜひ、興味があるものから読んでみてくださいね。

♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’☆.:*:・’♪.:*:・’゜

実際にコーチングをプロから学びたい、体感したい、資格を取りたいという方は下記の個人向け、コーチング講座のメニューをご確認ください。

★渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー
学ぶことで自分自身を信頼できるようになる、人から信頼される自分になる
未来を変えるコミュニケーション
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、見守るコミュニケーション講座https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

トラストコーチングスクール/12月グループ講座募集

トラストコーチングスクール12月のグループ講座にご参加される方を募集いたします。

お申し込み締切は受講日10日前までとなっています。

トラストコーチングで学べることは↓↓↓

渡邉明日香のトラストコーチング⬇️

https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

お申し込み、お問い合わせはメール、または下記フォームにてご連絡ください。

https://ws.formzu.net/fgen/S97057038/

グループだから得られる沢山の視点。皆様のご参加をお待ちしています。

TCS認定コーチ

渡邉明日香

問題を解決させるのはコーチングの目的ではない?

コーチングの目的は
問題を解決することではなく、

クライアントの望む未来、目標、自己実現に向けて支援、サポートをすること。

とは言え、

この人の役に立ちたい、
この問題を解決してあげたい、
どうにかしてあげたいと、
と思えば思うほど

問題に向き合ってしまいがちになります。

そして、クライアント側からしたら
コーチに全く共感してもらえないとなると
話していて不安になります。

安心してクライアント(相手)に話を
してもらえるためには?

・共感のバランスと質問のタイミング
・クライアント(相手)にどれだけ興味を持って超長期視点で対話ができるか?
・質問はシンプルに研ぎ澄まされているか?
・目の前のクライアント(相手)にフォーカス出来ているか?
・自分がどう思われたいなど、思考が自分ベクトルになっていないか?

クライアント(相手)が自分を責めることなく『未来に向けて』思考が動き出せるように

必ずしも、今直ぐではなくても、
必要な時間だったなと思ってもらえるように

『問題を問題視しない優しさ』の力を

高めたいと感じた昨日の
パートナーシップコーチング の勉強会でした。

今回はテキストを使用しない形で、
より高い質のセッションを行うため、

クライアント
コーチ
フィードバック

役に分かれ、リレーコーチングをして
学び合いました。

自分の伸び代を見つけると、
つい「出来てない私」、「出来ない私」
思考になりかけますが、

コーチとして、

「もう伸びしろがない!完璧!」

なんて満足したら終わりだと思っています。

もし、そう思ってしまったらとしたら、

成長所が見つけられない事が課題であると
思っています。

成長に貪欲になることは、
自分自身のためでもあり、クライアントのためでもあり、身近な大切な人のためでもあります。

私たちは誰かを変えることは出来ません。
けれど、自分を変えることで
結果、相手が変わることもあります。

私自身も学んで楽しい、役に立つからと始めたコーチングでしたが、私よりも長く学ばれ実績のある方々が試行錯誤しながらも、

より成長していく姿にいつしか魅せられ、私もあの中でもっと成長したいと、思うようになり、

法人チーム、プロフェッショナルコーチトレーニングへと進みました。

コーチングスキルを磨くことはもちろん大切ですが、

コーチは体現者として、誰かの目標達成の前に、自分自身の目標を達成するために成長し続ける努力をする、

その背中を見せていく、あり方をトップコーチ、プロフェッショナルコーチから身近で学べる環境は本当に有難いです。

「何を」やるか、学ぶか、も大切ですが、

「誰と成長したいと思えるか?」

この「誰と」に巡り会えたことは
本当にラッキーで、

「この人」と思える人との間に
信頼関係が築かれると

言葉以上の「目に見えない応援の力」に

『現状維持なんてしていられない、
絶対にもっと成長するんだ!』

という気持ちが湧き上がります。

これこそ、

人間関係にフォーカスしたコーチング

を感じた1時間でもありました。

PAA認定パートナーシップコーチ
TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
渡邉明日香

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ・大切な人に手を差し伸べられる人であるために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、見守るコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/


◆法人、企業、団体様向け

オンライン人材育成コーチングサービス
トラストボーディング
https://trustboarding.com/

《 なりたい自分になる 》ためには?

2年前に書いた「2年後のコーチ像」が
Facebookの思い出機能で出てきました。

すっかり忘れていましたが、在り方、言動、環境、心の状態、人間関係、スキル、時間、とかなりの量で細かく書かれていました。

それを見て8割以上達成されている事に驚きました。

確実に積み上げてきているものを実感出来てこれまでの自分にはなまるをあげたいです😭

とは言え、

まだまだある伸び代、そして残りの2割、そして新たな目標に向かって走り続けなくては、

と言うより走り続けたい、大切な人、
クライアント、家族、仲間のために。

現状維持は衰退。

そのままでいい、ではなく、
「ありのまま自分」を受け入れること。

そこから見える必要な努力。

『大切なのは誰かと同じ努力ではなく
私にとって必要な努力が何かを知ること』

更に2年後の自分がどうなっているのか?

改めて、現在地からの2年後のコーチ像を考えようと思います。

自分の未来に期待するって、希望がもてるってなんだかそれだけでワクワクしますね🤭💕

なりたいではなく、なる!と決めつけて
いく。

と決めつけてしまうと、それに向けて思考が走り出す。

あなたは〇年後(考えやすい未来)、
どんな自分になっていますか?

それを考えるとワクワクしますか?

TCS認定コーチ
MCSマザーズティーチャー
PAAパートナーシップコーチ
渡邉明日香

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
いつまでも期待できる自分へ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

【人に信頼される自分】になるために必要なこと

“人に信頼される自分”

になる為には、まずは

《 自分を信頼 》出来なければ、
人との信頼関係を築くことはできません。

「あなたなら大丈夫!」

と言われても、言ってる本人が
「自分を信頼出来ていない」状態だったら、

あなたに言われてもね…となってしまいますよね。

では、自分を信頼できていない状態とは
どんな状態でしょうか?

例えば…

「どうせ私なんか」
「また、出来なかった」
「どうせまた出来ないだろう」

など、自分を責めてしまったり、
出来ない思考が強くなっている状態や、
自分で自分の未来の可能性を信じられない
状態などがあるかもしれません。

コーチングをする際にも《 自分を信頼する 》この部分は土台となり1番大切な所です。

私が提供しているトラストコーチング(TCS)のプログラムは、まず自分が自己実現や、目標達成をコーチングによってどのように実現できるのかを体感して頂きます。

コーチングの専門技術を学ぶだけではなく
“人に信頼される自分”を確立していくプロセスをベースにしているのがTCSのひとつの特徴です。

コーチングを体感しながら専門技術を学び、コミュニケーション能力を高め、そして、あなたの新しい可能性を引き出していくプログラムで構成されています。

「自分を信頼出来なければ、人との信頼関係を築くことも、人の目標をサポートするコーチングもできない」と考え、

《STEP1》-《STEP3》を通しコミュニケーション力の高め方や、コーチングの専門技術の修得していくことが可能です。

私自身、コーチングを学び続け感じることは、

コーチングはスキル(技術)であって、
スキルではありません。

スキルだけでは目の前の大切な人との
信頼関係は築けない。

「コーチングは在り方を学ぶもの」

リーダー、経営者として、部下を育成していくためには「自己信頼」はとても重要です。

また、コーチングを学ぶことで自分を知り、部下の自己信頼を高めて上げられるような関わりができると、

部下は自然と自主性が高まり、
仕事へのエネルギーが高まります。

これは、子育てにも、夫婦間での
信頼関係を築くにも同じことが言えます。

人間関係にフォーカスしたコーチングは

周りとの関係性をより良く、整えることで、目標達成に向かいエネルギーを集中させます。

人の悩みの9割が人間関係。
ここで沢山のエネルギー漏れが発生しています。

信頼関係を築き、心理的安全性が感じらる環境では、目標達成に向かっての意見が出しやすくなります。

より良いもの、より良いサービスのためにと
チーム、組織の絆が強化され、

また、心理的安全性が高まれば
働きやすくなったり、目標達成、目指すものに対して集中してエネルギーを使えるので、生産性が高まることが期待できます。

そうなると、「やれた!」が増えるの
個人の満足度や貢献度なども高まり、
「幸福度」も高まります。

それがまた、生産性を高めることになり、良い循環となります。

信頼関係は一日にしてならず。
対自分、対他者に対しても

「日々、どんなコミニュケーションを取っているか?」

で決まってきます。

自分のコミニュケーションのくせ、
知っていますか?

パッと3つ以上出てこない人は
コミニュケーション能力に伸び代ありです。

とはいえ、余程意識して使っている口ぐせ以外は、大抵無意識だったりするので、

自分ではなかなか気づく事ができません。

なので、身近な人に自分の口ぐせをフィードバックしてもらうのも、自分を知るひとつの方法です。

自己信頼を高めるためには、自分を知ることがまずは第1歩です。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

◆トラストコーチングの詳細はこちらから
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◆トラストボーディング
(法人向けコーチングサービス)はこちらから
https://trustboarding.com

TCS認定コーチ 渡邉明日香