「人生を幸せにする最も重要なものとは?」

「幸福で健康な人生には何が必要か?」
 
世界で最も長い成人生活の研究の1つで75年をかけて行われ、現在も進行形であるこの研究。
 
ハーバード大学では、1938年に大恐慌の時期に、724人、10代から老年までを追跡し、2つのグループを対象にこの研究をスタートしました。
 
1つは、ハーバード大学に在籍する2年生
もう1つは、ボストンの極貧環境で育った少年達(1930年代のボストンでもっと問題の多い貧困家庭出身の人達、という理由で選ばれたそうです。)
 
「人生を幸せにするものは何か?」
 
地位や名誉、お金、業績なのか?
 
75年間研究し続けて、膨大なデータと様々な研究結果から、はっきりと分かったものがあると、 ハーバード大学成人発達研究の4代目ディレクター、心理学者でもであるウォールディンガー氏がTEDにてスピーチを2015年に行いました。
 
それは「身近にいる人との人間関係」
 
『私たちを健康に幸福にするもは人間関係に尽きる。』
 
【Good relationships keep us happier and healthier. Period.”】
 
また、これらの人間関係から3つの教訓を得たことも言っています。
 
1.周りとのつながりは健康に本当に良い(脳、身体、老化など)
 
2.孤独は命取り、幸せを感じにくく、健康の衰えも早く、脳機能の減退早くさせる、孤独でない人より寿命が短くなる
 
3.家族、友人、コミュニティでよく繋がっている人ほど、幸せで身体的に健康で、繋がりの少ない人より長生きをする
 
これは、友だちの人数や、パートナーがいる、いないにかかわらず、
 
『もっとも重要なのは身近な人達との関係性の質。』
 
“It’s not just the number of friends you have, and it’s not whether or not you’re in a committed relationship,” but rather, “It’s the quality of your close relationships that matters.”
 
ということも言っています。
 
スピーチの後半では、人間関係はとても複雑で大切な人との関係をうまく維持していくのは至難の業としながらも、75年に渡る研究で繰り返し示された最も幸せに過ごしてきた人は、

「人間関係に頼った人々だった」と言い、

「あなたの人間関係に頼る、とはどういうことなのでしょう?」と問いを残しています。
 
最後にマーク・トウェインのこんな言葉で締めくくられていました。
 
There isn’t time, so brief is life, for bickerings, apologies, heartburnings, callings to account. There is only time for loving, and but an instant, so to speak, for that.
 
「かくも短い人生に 諍い 謝罪し 傷心し 責任を追及している時間などない 愛し合う為の時間しかない それが例え一瞬にすぎなくとも」
 
The good life is build with good relationships.

「良い人生は良い人間関係で築かれます」

by ウォールディンガー

大切な人との関係をうまく維持していくのは確かに至難の業です。

しかし、そこには沢山の選択肢があります。
 
その一つとして、「コミュニケーション(コーチング)を学ぶ」ことがあります。

そんな私も以前は育った環境や経験、そして実際に周りの人からもコミニュケーション力が高いと言われていたので、自信をもって履歴書に書いていましたが、

コーチングを学び、日常の生活に生かすことで感じる自分と周りの変化に本当の意味での

「高いコミニュケーション力」と
「優しさ」を知り、

死ぬまで終わりない人間関係をより良い状態にするため、身近な大切な人を大切に、自分自身を幸せにするための努力は惜しまない、これが私の生きる信念となりました。

ロバート・ウォールディンガー「人生を幸せにするのは何?」

「あなたの人生をより幸せなものにするめに、あなたは誰との関係性をより良くしていきたいですか?」

【人間関係にフォーカスしたコーチング】トラストコーチング

あたたかい人間関係を築くために、精神論ではない科学的根拠のあるデータをもとに、具体的かつ、効果的なコーチングを体型立てて学ぶことができるプログラム

トラストコーチング「大切な人を大切にするために」

トラストコーチングスクール

TCS認定コーチ

渡邉明日香

『パートナーシップを良くしたいけど、どうしたらいいか分からない 』

おやこくらぶ 【特別コーチング講座】レポ

《パートナーに応援されるための天使の口ぐせ》

開催しました✨

『パートナーシップを良くしたいけど、どうしたらいいか分からない 』

この様に思っているママへ、様々な角度から
具体的に

パートナーとより良い関係性を築くための
ヒントを

うちむら ともこ ティーチャーと一緒に
今だから笑えるイタイ失敗談を交えてお届けさせていただきました。

有料講座ですので、詳しい内容はお伝えできないのですが、

参加者さまの感想より

◆パートナーシップを考えるきっかけになった

◆パートナーの優しさや応援かもしれない、見えていなかったものに気づけた

◆パートナーへの声がけや、これからの事を考えるのがワクワクに変わった

◆パートナーとの関係性が良くなればママがハッピーになって、子ども達も優しくなれるし、そうすると子ども達も友達にも優しくなれるし、周りもハッピーになるから凄くいいな、実践したいと思った

◆自分1人で悩んで考えていても、何も解決しなくてモヤモヤしているだけだけど、みなさんと話を聞いたり話すことで、共通点を感じたり、色々な新しい視点を得ることで、安心感や悩みの解決の糸口がみえたし、気持ちが軽くなった

私たちも一緒にお話させていただく中で、沢山の新しい気づきと学びがありました。

このパートナーシップ講座はシリーズ化してお届けします💖

次回、来月は5月19日 11:00~12:00
「パートナーと描く未来地図」

を開催します。

パートナーシップを深めたい
パートナーシップを見直したい
パートナーとの未来をより具体的に考えたい

など、

パートナーとの関係性をより良くしたいと思っている方は

通常1,000円の有料の特別コーチング講座ですが、初回無料ですので、ぜひ、ご参加ください💕

5月のご予約スタートしています✨
↓↓↓
おやこくらぶの公式HP
https://oyakoclub-mcs.com/

おやこくらぶでは魅力なティーチャーが様々な形で、お母さんの新しい学びの場、子ども達の遊びの場を提供しています。

一緒に学んで一緒に成長し合える
新しいカタチのママの学び場・こどもの遊び場♬おやこくらぶ

ぜひ、遊びに来てくださいね💖

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉 明日香

4月22日はよい夫婦の日

今日は「よい夫婦の日 」です😊

100組いれば100組のよい形があり、それぞれ一人一人の「よい」も違います。

自分の「よい」と思う価値観は必ずしもパートナーと同じではありません。

違いを知って受け入れて、未来を共有することから始まる「2人の良い形」

パートナーシップコーチングで自分が思う理想の夫婦のルーツを知り、逆にそこに囚われていたことにも気づき、それを決断した(手放した)時、私の中でフワッと何かが軽くなった瞬間でもありました。

自分のことって、分かっているようで分かってなくて、見えているようで見えてない。

だからこそ、コーチが鏡の役にもなり、
「わたし自身が気づく」ことをサポートしてくれる。

あの時があったからこそ、

目の前にいる大切なパートナーと私、2人の未来を考えられるようになれました。

初めてパートナーシップコーチングを
受講したときの、あのハッとした感覚は未だに忘れていませんし、忘れられません。

今でも夫との関係性は悪くないけど、
(むしろ良いと思っていた)
さらに良くなりたいと思い、思い受講した私へ

ほんっっとにいい選択したよ、といいね👍を1万回送ってあげたいです。

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

そして、今週は おやこくらぶ おやこくらぶweek💖

今週、23日に開催します

【特別コーチング講座】
イライラ妻から愛され妻に変わった2人が贈るパートナーシップ講座

コーチングでパートナーシップが180度変わった、うちむら ともこ ティーチャーと渡邉明日香が贈りします。

《パートナーに応援されるための天使の口ぐせ》

本当は応援してほしいあの人に、
今、どんな悪魔の口ぐせを使っていますか?

天使の口ぐせに変えたら、
その人との関係性はどう変わりそうですか?

パートナーに応援されるための
口ぐせを考える1時間です。

私たちの今だか話せる、痛い失敗談を交えてお送りします。

通常1,000円の有料の講座ですが、初回無料となっていますので、ぜひ遊びに来て下さいね。

ご予約はこちらより🥰
https://oyakoclub-mcs.com/

おやこくらぶでは沢山の魅力なティーチャーが様々な形で、お母さんの新しい学びの場、子ども達の遊びの場を提供しています。

お気軽にご参加ください😊💕

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉 明日香

🌟個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

【パートナーシップに食わず嫌いはもったいない】

付き合い始めた頃、相手のことを知りたい一心で、相手の全てに興味があって、共通する所もそうでない所も、知れることが嬉しかったのを覚えています。

しかし、知れば知るほど、食事以外の好みが本当に合わない笑

それでも、お互いに寄り添っている、ありがたいなぁと日々、感じられていたから一緒になり、共に未来を誓ったわけですが、

一緒にいる時間、年月が長くなると、
相手がいる事が当たり前のように感じられ、つい、関わり方や接し方が雑になり、相手の存在に対する敬意も薄くなり…

そうなってくると、

「なんで分かってくれないの?」
「なんで私ばっかり?」
「言わなくても私のことを分かってよ!」

常に相手にイライラして、あの頃の
「お互いに寄り添っていた感」はどこへいった?

と思う、そんな時期もありましたが、

コーチングと出会い、自分と向き合うことで沢山得られたものの中で1番といっていいほどインパクトがあったものが、

「そこにあるものに気づけなくなってしまっていた自分に気づけたこと。」

人は失ってから大切なものに気づく、なんてドラマや小説の中で良く出てくるフレーズですが、そうならない為(自分が思う最悪な状況)に

永遠ではない、限られた時間の中で
大切な人とどんな関係性を築いていきたのか?

を深く考え、感じ、自分の中のマズイところは反省、修正しながら

私が大切にしたい未来
夫が大切にしたい未来

を押し付けなく擦り合わせ、
未来のビジョンを共に描いていく。

ただ、夫に面と向かっていきなり
「未来予想図作りませんか?」
と言ってもスルーされるので、

日々の会話から小さなジャブを打ち、
そこでたまに返ってくるバンド玉のような回答から(優しさ、愛情、応援)を拾う。(※たまに真剣に返してくれる)

こんな感じをひたすら繰り返している訳ですが、

そう言えば最近、やたらと夫が好きなものを勧めてくる様になったなと。

アニメ、漫画、音楽…etc

(以前の私は「興味無いで一蹴りでした😅」)

食わず嫌いで一蹴りせずに、まずは受け入れ試してみる。そこからどハマりしたアニメ、漫画、ドラマ、音楽が最近多いこと、多いこと…

最近、ホリミヤ、という学園恋愛アニメをお勧めでみたのですが、ドキドキハラハラキュンキュンはないものの、

夫の言葉を借りると

「この淡々とした日常感だからずっと見てられる」と。

なるほど…、相手に興味を持っていることに興味を持つと、そこから得られる相手の大切にしている価値観や、新たに発見する面も多く、まだまだ知らない事ばかりだなと。

そして何より、夫のおすすめにあれこれと2人で感想を話す時の夫の目はキラキラと輝いていて、とても楽しそうな表情を見て、

食わず嫌いをしていたのがもったいなかったなと。

そんな学園恋愛アニメの影響で夢に出てくるほど夫とデートがしたい私(いきなり😂)

それを夫に伝えたら「何それ?笑」とスルー。

ここで以前の私だったら

「え?私とはもうデートしたくないの?私はもう魅力ないのかな…」なんて凹んでいたけれど

今は、「よし、ここからだぜ、うしし…」と

これからの2人の変化にワクワクしてニヤついている(心の中)私が。

いよいよ、色々な面での変態レベルアップの時期が来たか…と、こんなことも思いつつ、

パートナーとの関係性も環境やステージによって変わるし、選択肢も沢山あるけれど、

「この人とだから一緒になりたい」

と思い行動したお互いを誇りに思える、大切にし続けられる関係性を築いていきたいなと、

先日のパートナーシップコーチングの勉強会を終えて、改めてこれまでの自分と夫との変化を振り返り、あぁ、またジワって関係性に変化あったなあと感じた週末でした。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉 明日香

🌟個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ、大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

パートナーからのきっついフィードバックを受け入れるには?

夫に「もし、誰かから奧さんのどこが好きか?って聞かれたら何て答える?」と聞いてみたら、

「真面目なところ」

と言われました。
(なんか思っていたのと違った)

真剣になると真面目度数が上がって急に話がつまらなくなる

と自分の課題を伝えたら、

「それは個性だから無理やり変える必要はない」

とのことでした。

ありたい姿、なりたい理想の自分に向けて、
成長のために変わっていく努力をすることは必要だけど、

こうして

ありのままを認めてくれる存在がいることって本当にありがたいなと。

だからこそ、もっと成長したいし、
その過程も、成長した私も見てほしい。

応援の仕方は人それぞれで、
寄り添い型もいれば、見守り型、お尻を叩く型などもいて

夫はどちらかと言うと、普段は見守る感じですが、フィードバックはお尻を叩く型です。

言われたらマジ凹みすることも時たまありますが、

信頼している相手だからこそ、

他の人では言ってくれないことを言ってくれていると、今は受け入れることが出来ます。

更にそこに、

「自分が相手との未来を具体的に描けているか?」

「お互いの未来に向けてのビジョンを共有できているか?」

の視点があると、

きっつい、痛い、そこついてくる?的な事を言われても、

成長するため必要なものとして捉える事ができるんだな、最近やっと点と点が繋がりました。

受け入れられるか、受け入れられないか、

はたまた、

受け入れようとする努力をするのか、

どれを選んでも間違いではないけれど、

やっぱり土台の信頼関係は大切で、それによっても選択肢は変わってきます。

信頼関係とは言えど、絶対的なものではないからこそ、「敬意」がかけると一瞬にして築き上げたものが崩れたり、失う場合もある。

パートナーでも、会社の人間関係でも、親子関係、友人でも、全ての人間関係において、

危ういからこそ、大切に丁寧にしたい。

敬意の視点の数こそ、身近な人、近しい、当たり前にいてくれていると思ってしまう人へ忘れがちになるから、私、自身もしっかりこれからもっと高めて極めていきたいです。

親しき仲にも礼儀あり。

TCS認定コーチ
MCSマザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉 明日香

P.S 娘が「パパ、ママのこと好き?」って突然聞くから理由を聞いたら「え?退屈だったから」って。それに便乗して聞いていみて良かったです。なんか色々センス抜群な娘です…笑

バレンタイン企画現在、企画中です❤️

▼法人様向けオンライン研修トラストボーディング詳細はこちらから▼
https://trustboarding.com

▼渡邉明日香のコーチング講座・ご提供MENUはこちらから▼
https://asukawcoaching.com/coachingservice/