【1月、2月のご受講可能日】

今年も始まって早くも半月が過ぎようとしています。

今年をどんな1年にするかは自分次第。

コミニュケーション力を高めることで、どんな世の中でも、自分らしく挑戦を楽しめる自分へ

各種講座の受講可能日です。

1月、28日、29日、
2月、3日、4日、5日、6日、16日、17日、18日、19日、

となっています。

時間:10時~15時(夜間は22時~24時)

🌟個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながら学ぶ、
専門スキルを学ぶ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

その他、体験講座は↓↓↓

https://asukawcoaching.com/orientation/

🍀コーチングに興味があるけど、なんだかよくわからない。

🍀どの講座が自分にあっているかわからないから、おすすめを聞きたい。

🍀コーチと相性が合うか、先に話をしてみたい。

などなど、

無料説明会(30分)も上記日程以外でも随時承っていますので、こちらご希望の方もお気軽にご連絡ください。

ご興味、ご受講希望の方はメール、

✉ asukacoaching@gmail.com

または

渡邉明日香 公式Line より
 
https://lin.ee/FBIC55W
 
または【@aum9851s】で検索
 
登録後、お問い合せ内容をお送りください。
  
例:渡邉明日香 トラストコーチング受講希望
  
ご受講方法は現在、全国オンラインでのみとさせていただいております。海外からもok✈
 
携帯、PC、インターネット環境があれば大丈夫です。ご不安な方は事前に一緒に確かめることも可能ですので、お気軽にお伝えください。

その他、お問い合わせ等もお気軽にご連絡くださいませ😊

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

【ベストセラー1位に返り咲き】

『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』

現在、Amazon(児童心理)ベストセラー1位に返り咲いています!

それだけ、改めて今、また必要と感じてくれている人がいる✨

昨年末、久しぶりに会う大切な友人が

「明日香さんの投稿を読んでから、ずっと気になっていた、

『子どもの自己肯定感を高める天使の口ぐせ』買ったんです!

子育てに絶対に必要だから、パパと一緒に読もうって話して、ぽちってして、今、一緒に読んでいるんです。

これ、逆の悪魔の口ぐせ、あ~言っちゃってるってものばかりで、でも、天使の口ぐせに変える言い換えや、何故って知ること、本当に大事ですよね…。」

と、会う日に本を持って、この事を伝えてくれました。

夫婦で読んでくれているなんて😭✨
もう、泣いてもいいですか?ってくらい、嬉しかったです。

本を通して友人と旦那様の子育てに役に立てたと感じられたこと。

本を作る際に、全国のマザーズティーチャーが、もしかしたら子育てに悩んでいるかもしれないお母さんを救うことが出来るなら…、私の経験が誰かの為になるのなら…と

それがお母さんの笑顔、そしてこども達の笑顔に繋がる、未来に繋がると信じ、

マジでリアルな自身の「子どもの自己肯定感を下げる【悪魔の口ぐせ】」の事例を出し合い、

それらを

・褒める
・怒る
・励ます
・促す
・止める

シーン別に丁寧に分かりやすくまとめ、

なぜその悪魔の口ぐせを「天使の口ぐせ」へと
変えた方がいいのか?
どんな風に変えることが出来るのかの例を踏まえ、

マザーズコーチングスクール認定トレーナーの
白崎 あゆみ コーチ分かりやすく解説し、今すぐ使えるように書かれているのが、この本です。

ですが、

「こどもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ」は、このやり方が正しい、こうすればいい子が育つ! などの育児本ではありません。

マザーズコーチングスクールは、

「正しい子育てや、これをやればいい!」などを教えるスクールではありません。

「お母さんが子どものためにコミニュケーションを学ぶのスクール」です。
*男性の方にはペアレンツコーチングがあります。

10人お母さんがいれば10通りの子育てがあります。

しかし、伝える言葉1つ同じにしても、兄弟姉妹でも、伝わり方、受け取り方は1人1人違います。

子育てにはそれぞれの悩みがあり、
理想があり、想いがあります。

そんな、1人1人の大切にしたい想いに向き合いながら、

子どもの心の成長の芽を摘むことのない関わり、コミニュケーションとは、具体的にどういう事なのか?

それらを体感できるのが、
『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』
です。

まだ、読んだことはないという方は、ぜひ、近くの書店さんにて見てください😊

お母さんに限らず、お父さん、パートナー、ご家族、子どもに関わる全ての方へ、コミニュケーションを学ぶきっかけになったら嬉しいです😊

『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』
↓↓↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4837673295/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_dFbaGb67R75W9

Amazonより 内容紹介┈┈┈┈┈┈┈

★こんな〝悪魔の口ぐせ″使っていませんか?
「何回も言ったよね? 」
「こっちにしたら? 」
「ちょっと待って」
★子どもの自己肯定感は、親の小さな言動の積み重ねが大切
★無意識に使いがちな悪魔の口ぐせをへらし、
天使の口ぐせを増やせば、子どもも親も自己肯定感が高まる

ふだんの口ぐせを変えるだけで、子どもたちの心への響き方だけでなく、
お母さんが見る世界も大きく変わります。
何気なく使っている言葉が、親と子の自己肯定感を低下させる
「悪魔の口ぐせ」ではないか、確かめましょう。

本書では、お母さんが口にしがちな「悪魔の口ぐせ」を、実際の事例を参考に紹介します。
そして、そのような場合に口にするといい「天使の口ぐせ」を、具体的に示しています。

「こんな言葉がけもあるんだな」と、参考にしてください。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

マザーズコーチングスクール
「コミニュケーションを学ぶのは大切なあなたがいるから」
https://motherscoachingschool.com/

MCS認定マザーズティーチャー
渡邉 明日香

広がる未来と、奪われる未来

先日、トラストコーチングスクールの

プロフェッショナルコーチ
白崎 あゆみさんとの勉強会を

【もう一度会いたいと思う人】

という、テーマで企画、開催させて頂きました。

私の「もう一度会いたいと思う人」で、1番最初に思いついたのは、亡くなった祖父でした。

厳しい祖父には沢山叱られたし、時にはゲンコツもらっていましたが、それでも大好きでした。

そんな祖父には、いつも誰かが会いに来て、話をしていた記憶があります。ほとんど祖父は聞き役だったような。

祖父との思い出は沢山ある中で、1番強く記憶に残っているのが、

親戚のお兄ちゃんの進路について、大人達から猛反対にあい、本人の望みとは違う方向へ人生が進みそうになる出来事がありました。

それは親戚一同の問題となり、夏休みにうちに集合し、ある夜、親戚会議が行われました。

全員が「そんなのは絶対ダメだ!世間からどうみられると思っているんだ!」と。

大人に囲まれ、自分の夢、目標を
「決めつけ」により、否定されたお兄ちゃん。


どんな気持ちだったのだろう…。

そんな中、祖父は相変わらず黙ってみんなの話を聴いていました。ひとしきり、みんなが話し終わったあと、お兄ちゃんに

「で、お前はどうしたいんだ?周りにダメと言われて諦めるくらいなら、きっと続かない。
本気でやりたいと思っているなら、やってみろ。」と。

たった1人、祖父だけがお兄ちゃんの想いを否定することなく、背中を押しました。

数年後、祖父のお葬式に彼が参列してくれていたのを見かけました。

直接話すことはなかったけれど、

その姿から、自分の望む人生を歩んでいることが分かりました。

その後も遠方から、お墓参りに来てくれている、と母から聞きました。

今、思い返せば、親戚の集まりで、祖父とお兄ちゃんの会う頻度は決して多くはなかったけれど、

物静かな彼は、いつも誰かから

「男なんだから○○しなさい。人が見たらなんて言われるか…。」、

などを言われ、居心地が悪そうで、いつも下を向いていました。

しかし、祖父だけはそのような言葉を彼に対して言っていた記憶がなく、私に対しても大抵のことは、周りを気にせず、やりたいならやってみろ!と言われていた記憶があります。

そんな祖父の言動が、言葉や非言語のコミニュケーションとして彼に伝わり、

「安心できる相手(場所)」

が祖父だったのかもしれません。

そう言えば、親戚のおじさんがポロッと、○○は(お兄ちゃん)他の親戚の家に行くのは嫌がるのに、ここに来る時は嫌がらないな、と言っていたのも、これを書いていて思い出しました。

勉強会後、「もう一度会いたいと思う人」に、何故、私が祖父を選んだのかを考えてみたら、

「誰かの居場所となれる人、お守りとなる存在であった人」

であったことに気が付き、それは、

人として、親として、コーチとして、
私が在りたいと思う姿でした。

コミニュケーションで広がる未来もあれば、逆に可能性を奪う危険性もある。

人生は出逢う人、関わり合う人間関係で決まるとも言われています。

こどもに対しても、大人同士、
自分自身に対しても。

「もう一度会いたいと思う人」

様々な定義がある中で、絶対的に外せないものが、

『 安心感 』

安心感を与えられることができれば、得られることができれば、それがベースとなり、信頼関係が築かれていきます。

「目の前にいる大切な人と、どのような関係性を築いていきたいか?」

理想の関係性を築くために、
未来と可能性を広げ、
安心感を与えるため、

あなたはどのような、
「決めつけ」を手放す事(決断)が出来ますか?

その「決めつけ」は、あなた自身にどのような影響を与えていますか?

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

得るものが多すぎて、まだまだアウトプットしきれていません😅

続きはまた今度…🍀✨

TCS認定コーチ
マザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

【感想】マザーズコーチング受講 幼稚園教諭 Hさん・20代女性

【アンケート】

Q1)なぜマザーズコーチングを受講しようと思われましたか?

4月から幼稚園の先生として復職するのと、5歳と3歳の息子がいる為、子どもたちとの関わりを見直してみたいと思った為

Q2)ご受講されたご感想をお聞かせください。

子どもたちに、どのような言葉がけをしているのか、など振り返るきっかけになった。 また、言葉以外にも表情や声の抑揚なども大切だと学び、子どもたちとの関わりを見直すきっかけになった

Q3)マザーズコーチングをどんな人にオススメしたいですか?

子どもの寝顔に、今日も怒ってしまってごめんね、と思いながらも 感情のコントロールなどの方法がうまく見つけられない方へ。

Q4)マザーズコーチングを受けて、気付きや変化はございますか?

イエス、ノー、と子どもの考えに対して答えを出すのではなく、まずは、子どもの考えに共感し遠回りでも一緒にゴールを目指していきたいと思うようになった。 

Q5)これからマザーズコーチングを受けようとしている人に、メッセージを願いします。

 普段の生活で、気になっていることなど、恥ずかしがらずにコーチに伝えててみてください。どのようにしたらいいのか、自分で向き合うきっかけになり、勉強になりました。

Q6)あなたから見た私(渡邉明日香)の印象を教えてください。


 うん、うん、そうですね、と、私が話していることをたくさん聞いていただき、安心して受講することができた。

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*

マザーズコーチングをご受講され、さらにコミュニケーション、コーチングの必要性を感じ、職場でも活かすため、その場でトラストコーチングも受講します、と仰ってくださいました。

4月から復職されるとのことで、マザーズコーチング、そして、これから学ばれるトラストコーチングは、きっと想像以上に活用できる場面が沢山あると思います。

お母さん自身が輝き、満たされれば、自然と言動が変わり、こども達への声がけ、コミュニケーションの質にも変化が現れてきます。

それは、教育現場でも、先生、ひとりひとりが輝けば、こども、ひとりひとりも輝く。

受講者様がこれから、トラストコーチングでご自身を更に深め、目標達成に向かい変化していく姿を想像し、先走りワクワクをしてしまう私です笑

各種講座はこちらより↓↓↓

◇マザーズコーチング
ママが子どものために学ぶ、コミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながら学ぶ
大切な人へ手を差し伸べられる自分へ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertonership/

思い込みと決めつけ

【お食事中注意】

思い込みと決めつけ

娘が窓から外を見て、

隣の○○ちゃん、うんち持ってるよ~!

私、それはチョークじゃない?
(普段、ユニコーンの角のような渦巻き状のチョークをよく使い遊んでいた)

娘、うんちだよ~!うんちで遊んでる!

私、も~、うんちうんち、毎日うんちって、どんだけブームよ😑

外へ出て、目が点に。

ほ、ほんとだ…。

もう、完全なる思い込みと決めつけ。

次からは、もしわかっていたとしても、
ちょっと違うんじゃない?と、思ったとしても、

まずは、「そっか」で肯定も否定もせず、ただ、受け止めよう…。

ママだけは、何を言っても否定しない、

いざというとき、そうでない時でも
いつでも戻れる、受け止めてくれると
安心感を持ってもらうために。

そして、

私の思い込み、決めつけで、
こども達の未来の可能性を
狭めないために。

うんちで学んだ、私の現在地😂
うんちよ、ありがとう🙏🏻✨

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

*トラストコーチングスクール
〜コーチングを体感しコーチング技術を学ぶ
http://trustcoachingschool.com

*マザーズコーチングスクール
〜こどものためにお母さんが学ぶ
コミュニケーション
http://motherscoachingschool.com

TCS認定コーチ
MCS認定ティーチャー
PAAパートナーシップコーチ
渡邉 明日香