コーチングを学ぶのにオススメの本

コーチング学ぶのにおススメの本のご紹介です。


何が他のコーチングの本と違い、何故お勧めなのかというと、全ての本に共通して言えることは、

著者の経験談での

「自分はこうしたから、きっとあなたも上手くいく、だからこうしてみましょう!」

という話が一つもないからです。

あくまで、本自体が『コーチング』

まさにコーチングを体感できる本なのが特徴です。

コーチングを学ぶのであれば、自分自身がコーチングを体験、体感しなければ始まりません。

コーチングを学び始める、コーチングに興味がある、そして、今、コーチングを学んでいる方から、子育てにコーチングを活かしたい、パートナーとの間にもコーチングを活かしたい、と言う方にもお勧めの本です。

そして、スキルだけではない、本質となる「何」が人を変化に導く、動かすことが出来るのか?を学ぶことが出来ます。

是非、レビューなども参考になさってみてください。

『キングダム』で学ぶ最強のコミュニケーション力
漫画「キングダム」を題材にコミュニケーションを学びます。原作ファンにとっては、あの名場面の「感動の理由」に納得し、ビジネスマンにとっては、人間関係においてとても重要な「究極の視点」が学べる一冊。

Amazonでのレビューはこちらから
『キングダム』で学ぶ最強のコミュニケーション力

著者 TCS代表 馬場啓介

『3000円のトマトはなぜ売れた?』
~未来を決める「1日10分」奇跡の習慣

日本を代表するトップコーチが実践してきた絶対に失敗しない圧巻のセルフコーチングを知ることが出来る1冊。毎日、この質問を実践、読むだけでも意識に変化が現れる「質問」の数々。セルフコーチング力を高めたい方には必読です。

Amazonでのレビューはこちらから
『3000円のトマトはなぜ売れた?』

著者 TCS代表 馬場啓介

『目標達成の神業』~No.1プロコーチのセッションブック
「コーチングとは愛する人を応援する技術!」必ずクライアントを成功に導く稼げるコーチのなり方。夢見るアルバイト青年とシングルマザーがトップコーチを目指す、実話にもとづく物語。

Amazonでのレビューはこちらから
『目標達成の神業』~No.1プロコーチのセッションブック

著者 TCS代表 馬場啓介

「コーチングのプロが教える超実践型1 on 1」
部下とのコミュニケーションに悩むすべての上司に。今、大手企業や省庁が選ぶ最新コーチングメソッド。1on1制度が続かない理由はここにある!書き込みながら1on1が続けられる実践ノート。

Amazonでのレビューはこちらから
「コーチングのプロが教える超実践型1 on 1」

著書  TCS認定プロフェッショナルコーチ 森真貴子

「リーダーを目醒めさせるキラー・クエスチョン~女性トップコーチが斬り込む「39」の質問~」デビュー1年目から124名の予約待ちができたビジネスコーチの新星、待望の初出版!経営者、管理職、グループリーダーやマネージャーなど組織やチームにおいて「リーダー」として活躍している人へ送る新しい時代の新しい組織を作るための必読の書。プロコーチを目指す人への気づきも満載!コーチングの神髄が詰まった一冊。

Amazonでのレビューはこちらから
「リーダーを目醒めさせるキラー・クエスチョン~女性トップコーチが斬り込む「39」の質問~」

著書 TCS認定プロフェッショナルコーチ 林友香

『なぜか好かれる人の「わからせる」技術
主張しない、押し付けない、だから伝わる
「わかってもらえない自分」の負のスパイラルに終止符を打つ1冊です。

Amazonでのレビューはこちらから
『なぜか好かれる人の「わからせる」技術

著者 TCS代表 馬場啓介

「鏡の中のぼく」
世界一のビジネス書『7つの習慣』とコラボ。この本は、この世で、もっとも難しく 尊い役目ある《子育て》をがんばっているママに、 声を出して何度もこどもと読んでほしい物語です。 この物語のメッセージに、正解はありません。 読んだあとに、あなたの心の中に どんな質問が生まれたかを大切にしてほしい、そんな物語です。

Amazonでのレビューはこちらから
『鏡の中のぼく』

著者 TCS代表 馬場啓介

『きららが見つけた幸せになるお金の稼ぎ方』
誰でもすぐ実践できる、たくさんの人とビジネス上で強い信頼関係を築く方法とは?起業を考える女性に贈るストーリー。

Amazonでのレビューはこちらから
『きららが見つけた幸せになるお金の稼ぎ方』

著者 TCS代表 馬場啓介

マザーズコーチングスクール監修

『ごきげんママのハッピー子育て術』
イライラに振り回されないように子育てを楽しめるヒントが盛り沢山です。

Amazonでのレビューはこちらから
『ごきげんママのハッピー子育て術』

著書 TCS認定プロフェッショナルコーチ/マザーズコーチングスクール副代表 川越くみコーチ

「子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ」
ふだんの口ぐせを変えるだけで、子どもたちの心への響き方だけでなく、お母さんが見る世界も大きく変わります。何気なく使っている言葉が、親と子の自己肯定感を低下させる「悪魔の口ぐせ」ではないか、確かめましょう。

Amazonでのレビューはこちらから
「子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ」

著書 TCS認定プロフェッショナルコーチ/ マザーズコーチングスクール認定トレーナー 白崎あゆみ

ぜひ、興味があるものから読んでみてくださいね。

♪.:*:’゜☆.:*:’゜♪.:*:’☆.:*:・’♪.:*:・’゜

実際にコーチングをプロから学びたい、体感したい、資格を取りたいという方は下記の個人向け、コーチング講座のメニューをご確認ください。

★渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー
学ぶことで自分自身を信頼できるようになる、人から信頼される自分になる
未来を変えるコミュニケーション
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、見守るコミュニケーション講座https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

トラストコーチングスクール/12月グループ講座募集

トラストコーチングスクール12月のグループ講座にご参加される方を募集いたします。

お申し込み締切は受講日10日前までとなっています。

トラストコーチングで学べることは↓↓↓

渡邉明日香のトラストコーチング⬇️

https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

お申し込み、お問い合わせはメール、または下記フォームにてご連絡ください。

https://ws.formzu.net/fgen/S97057038/

グループだから得られる沢山の視点。皆様のご参加をお待ちしています。

TCS認定コーチ

渡邉明日香

8年目の結婚記念日に夫からまさかのカミングアウト

あっという間に7年が過ぎました。

昨日は勤労感謝の日、いい夫妻の日、

そして
「結婚記念日」でした。

1ヶ月前くらいから、夫

「覚えてる?11月23日は結婚記念日だよ」

と言ってくる割りには、何年目かは
全く覚えてなくて、

聞かれる度に8年目だよと。
(3回以上は伝えました)

その度に

「うそ~~~‼️8年❓8年❓ハチネン⁉️」

物凄いリアクションの夫。
ホントに覚えてないんだな、と。
(これが演技なら、悪役商会に入るのを勧める)

乙女か⁉️と言わんばかりに
8年目をキャッキャッ喜ぶ
アラフォーのおっさんを見て、
可愛いなと思う私も相当イカれてる
と思いますが、

その喜びを夫は子ども達へ1ミリも隠すことなく、むしろ巻き込んでシェアします。

子ども達とまたキャッキャッしている姿を見て、この人を選んで本当によかったと思う瞬間
でもあります。

そんな夫から、8年目にしてまさかのカミングアウト。

「実は結婚記念日に花を買うのが苦痛でしょうがない…」

これは、プロポーズしてくれた時に婚約指輪を買うお金がない…と夫から言われた時に、

指輪はいらないから、結婚記念日に花をプレゼントして欲しい、というリクエストをしていました。

これにずっと応えてくれていた夫でしたが、
まさかの苦痛だったという…。

(なに~?!私のために花も買えんのか?
そんくらい我慢して買ってこいや!)

とは、ならず

そう、素直に伝えてくれたことは
これも1つ、関係性の変化だな、と捉え、

「そっかあ、今までずっと頑張ってくれてありがとう😊」

とだけ伝えました。

とりあえず、一緒にケーキ買いに行こうと
誘われ、外に出て車の中で、

なぜ花を買うのが嫌なのかを伝えてきた夫なのですが、

1人で買いに行くのが嫌だ、
花屋さんとの距離感が…
ブーケを作る待ち時間が…
店が小さいと居場所が…

色々、伝えてくれました笑

何にも言わずにひたすら聞いていたら、

「そうだ!1人でいくから嫌なんだよ。
子どもと一緒ならいける!」と。

え~、嫌なら無理しなくていいよ~、と
伝えましたが、

買いに行く!と、結局みんなで買いにいきました。

自分でひたすら花を買うことに対する苦痛を
話して、解決策?を見つけた夫。

夫は『花を買うのが苦痛』

ではなかったようです。

帰りの車内で、

出来れば大型の花屋ならもっと買いやすい、
あ、あそこのホームセンターの花屋ならいいな、なんて言ってました。

来年は9年目はどうなるか分かりませんが、
夫が健康でみんなで笑っていられるのが1番のプレゼントだなと。

家に到着して、

「誰が1番、かっこよくママに花をあげられるか、勝負しようぜ!」

と子ども達を巻き込み、かっこよく(?)
花をプレゼントしてくれた夫。

こうした、たわいのない笑顔になれる空間も
やっぱり失いたくないと感じました。

お互いに凸凹だから補えあえる、
状態の良い時、悪い時、お互いにありますが、そんな時はどちらかが余裕がある方がカバー
出来ればいいのかなと。

不完全だからこそ、お互いに手を差し伸べらる優しさを持ち合わせている。

完全ならば先はなく、そこで終わってしまうけれど、不完全だからこそ、必要なものが見えてくる。

だから未来が描けるのかな?

なんて、そんな事を想っていたら、
結婚式での親族顔合わせで夫が引き起こした
失敗?パプニングを思い出しました。

バージンロードを花嫁と父で歩き、途中で父から夫へと変わるやつ。支えてもらう手を組み替える練習を挙式前に親族みんなの前でしたのですが、

なぜか、父と夫が手と手を支え合い、
私(花嫁)は置いていかれる、という…。

大爆笑の渦になりました。

父の手を取ってしまい、新郎も笑うしかない

あの時から夫はみんなを巻き込む天才だったなと。失敗できる優しい人だったんだなと。

8年目も、お互いに失敗しながらも、
共に支え合い、子ども達も巻き込み
笑い合っていけるように、より良いパートナーシップを築いていきたいと思います。

PAA認定パートナーシップコーチ
TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
渡邉明日香

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ・大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)親が子どものために学ぶ、見守るコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

変化に共通する○○関係

週末、コーチ仲間と5年後の話をしました。

そこから、そう考えるとこれまでの5年間の
変化って凄まじいものがあるよね、
って話になりました。

5年前、上の娘を産んでまだ5ヶ月。
幸せだったけど…

夫に対して不満ばかり
目の前にある優しさに気づけず、
常にイライラしていました。

何かやりたいけれど、
それが見つからなくて、

曖昧な目標が不安を呼び
友達も家族もいたけれど、
とにかく心は不安と孤独でいっぱいでした。

数年後にコーチングに出会ったことで
様々な変化がありました。

夫との関係性
子どもとの関係性
家族、友人、コーチ仲間との関係性

そして、自分自身との関係性

母としての自分
妻としての自分
1人の女性しての自分

そして
「コーチとして生きる」と決めたこと

更に、これからの5年、どんな変化、
挑戦をしていきたいのか?

「5年後は自由だ」と、コーチ仲間が言いました。

そうだ、5年前には想像もしていなかったことが今、出来ているんだから、

想像できることは実現出来る。
やりたいことも、数も、大きさも自由。
なりたい自分になれる。

枠を作るのも、枠を広げるのも、
枠の出入りさえも自由。

どんな道を辿ってもいいと思う。

ただ1つ
「目的を見失わないこと」

もし迷ったとしても大丈夫。

私はもう、独りじゃない。

支えてくれ、応援してくれる人がいる。
支えたい、応援したい人がいる。
共に成長したいと思える人がいる。
共に未来の景色を見たいと思える人達がいる。

その人を信じられる自分がいる。

この5年間の変化は人生に大きな影響を
与えてくれた時間でした。

変化したものは数え切れないほどありますが、全てに共通するのは

「人間関係」

以前、自分が企画した勉強会で
プロフェッショナルコーチが言ってた言葉が
とても印象に残っています。

「人間関係をいかに美しくしていくかで
人生が決まる」

「美しさ」の定義が変わったのも、
人と関わり合う中で学び、気づきました。

今日からいよ、プロフェッショナルコーチトレーニングが始まります。

昨年の悔しさがあったからこそ、次も絶対に受けると、1度もぶれることなく強い気持ちでいられました。

トレーニングの度に自分の不甲斐なさ、甘さを突きつけられ、大人になって、こんなに悔しい思いを何度もするとは…。それなのに、もう、コーチを辞めるとは絶対に思わないのは、相当、変態なんだと思います。

それを認識できたのも、ひとつの変化と考えると、この1年での変化もまた凄まじかったなと。

写真はちょうど1年前と現在の私。
Before → After こちら1年の変化も我ながら
凄い😂😂😂1年前の安心感満載な私も好きですよ。

真面目な話、思考の変化がどう行動に変化を与えるか、を目標達成出来たもの、出来ていないものを含め、体現できた1年でした。

「変わりたい」でも「変われない」という方へ『トラストコーチング』を心からオススメします。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ・未来を変えるコミニュケーション
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、見守るコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

ノーベル賞受賞者のパートナーシップ

ノーベル賞を受賞された真鍋さんの
パートナーシップに憧れます💕

昨朝の報道番組では真鍋さんのインタビューの際に後ろで見守るパートナーの信子さんの姿が印象的でした。そして、信子さんへ

「もう彼女(妻)がいなかったら、僕はもう生きていなかったかもしれない。感謝以外のなにものでもないです」

と感謝の言葉を伝えていました。
(Yahooニュースより抜粋)

しかも番組内に日本語の質問に対して無意識に英語で答えられていたので、信子さんへ対する日々の気持ちがより暖かく伝わってきました。

そして、今朝は信子さんのインタビューをたまたまみたのですが

「家族はチーム、助け合うことが大事」

とお話されていたのがとても印象的でした。

他のインタビューでは、研究に打ち込む真鍋さんについて、

「私は主人をいつもリスペクト(尊敬)しています」と話し、

夫婦仲の大切さについて

「楽しく2人で過ごさないとつまらないですよ。人生は1回しかないんですから」

と答えられていたそうです。
(読売新聞より抜粋)

お互いに敬意を持ち続けて受け入れ、
応援してきたからこその「今」なんだなあと。

『人生の幸福度は身近な人との
暖かい人間関係できまる』

真鍋さんが改めてこのことを
伝えてくれているようにも感じました。

しかし、おふたりの関係性に本当に素敵で
憧れます💕

画面越しの真鍋さんのおちゃめな様子に
かわいいなあ~と、ファンになってしまった私です。魅力ある人はやっぱり身近な人を大切にしているなと、改めて感じたここ数日です。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

=======

Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/articles/ae0e125948dd653c3f2b34c709963a227104eb6e

読売新聞より抜粋
https://www.yomiuri.co.jp/science/20211006-OYT1T50107/

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ・大切な人に手を差し伸べられる人であるために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、見守るコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/