日本トップモデルもたいわ室メンバーです。

トップモデルとして第一線で活躍されながら、TCS認定コーチ、マザーズティーチャー、たいわ室メンバーとしても活動されているYu Sawa コーチ。
 
自分のことをかあちゃんと呼び、凄く気さくであったかくて、からっとしていて、まっすぐで、こども達の未来のことを想っている人。

丁度1年前の、「鏡の中のぼく」埼玉講演会でも、沢山の応募と協力をしてくださいました。

そんな美しきスーパーかあちゃんSAWAさんのインタビュー記事が『VERY NAVY web』に掲載されています。
 
『VERY NAVY web』
https://veryweb.jp/navy/sheisnavy/155925/

現在、全国の沢山の子どもたちが利用&リピートしている「たいわ室」。

今、すごく注目されていて、テレビや新聞などでも多数取り上げられています。
 
小中学生がコーチとおはなしをする
『たいわ室』HP
https://taiwaroom.com/

チェックチェックです!

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

教員限定特別企画・トラストコーチング

【 「教員限定」特別企画 】
  
  
コロナ支援企画「第2弾」として

明日、11月より(2021年12月31日まで)

 
現役保育士、現役教員(幼稚園教諭・小中高常勤教員)のみ、
 
※ 対象は文字通りで、「例外なし」となります
 
  
『TCS』を「10000円割引」で受講できるようになります。

 
現在、教育現場から、たくさんのご相談をいただいております。
 
「引き出すコミュニケーション」が、教育でもっとも求められる『力』となっているからです。
 

その『力』は間違いなく、TCSで見直し、磨くことができます。

  
こども、学生たちの未来を、大きく左右する「自分のコミュニケーション力」をきちんと見直していきたい、
  
教育と真摯に向き合う方々を、「TCS」は、引き続き、全力で応援していきます。

 
ぜひ、保育士、教員にお知り合いがいる方は、シェアをお願いします。

  
◇詳細はこちら
https://trustcoachingschool.com/tcpj/

トラストコーチングスクール代表Facebook投稿より

━━━━━━━━━━━━━━━

「もっと早く知りたかった」、「これは知識としてあるとないでは、子どもとの関わりにも、自分自身への成長にも物凄い差が出る」、


「子どもに関わるなら絶対に必要な学び」と、

私よりTCSをご受講くださった先生方が仰っていた言葉です。

「引き出すコミニケーション」

世界トップ5の自己肯定感の高い国はほとんどが北欧です。北欧では、幼児教育からコーチングがベースとなった教育が行われています。

現在、日本のランキングは先進諸国では最下位で62位。年々、過去最低を更新しています。

そして、日本の子ども達は諸外国と比べて,自分の将来に明るい希望を持っていないという結果が…。(内閣府の調査より)

https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26gaiyou/tokushu.html

この連鎖を断ち切りたいと思われる教員の方を全力で応援します。

全ては子ども達のために。

お気軽にご連絡ください🌱✨

watanabeasuka@trustcoachingschool.com

TCS認定コーチ
渡邉明日香

技術だけではない、コーチング

技術だけではない、本質的な「根っこ」の部分にアプローチしていくのが、

トラストコーチングスクールです。

教育関係者、こどもに関わる全ての方に、読んで頂きたい、代表の記事です。

トラストコーチングスクール、馬場啓介代表のFacebook投稿より

↓↓↓

【 私たちの『教育改革支援2021』 】

 
今、国の教育改革方針や、コロナ対応で、教育機関は、急速な変化期をむかえています。
  
そんな中、新しいスタイルのインターナショナルスクールが海外から来たり、
 
新しい形の学校をつくろうとする経営者たちも増えています。
  
 
ただ、どんなに素晴らしい、新しい教育プログラムが導入されていても、それを提供するのは、人。
 
 
その人、である先生方が、「答えのない教育」「引き出す教育」を、

質高く提供していくには、質の高いコミュニケーション力、コーチ力が問われます。
 
  
ただ、コーチングを学んだ先生が、

・質問ばかりする先生
・やたらうまく褒める先生
・よく聴く先生
 
では、もちろんうまくいきません。
  
ですので、コーチング研修を、1日2日、受けただけでは、正直、意味はありません。
  
どんなに上記のことができていても、「コーチ力を身につけた、高いコミュ力」とは言えません。
 
   
新しい教育を、質高く提供するには、先生方の「無意識に発してる言動」にフォーカスしたトレーニングが必要となります。
  
そのトレーニングを終えて、はじめて、コーチングを自然と使えるようになるわけです。
  
 
ちなみに、これは経営者、マネジャーへのトレーニングも同じです。

  
私は、これから加速する教育の変化や、新しい挑戦をする人たちを、
  
コーチとして、全国のTCS認定コーチたちと、今後、さらに本格的にサポートしていきたいと考えています。
  
 
弊社は、すでに幼稚園、保育園、こども園に対して、
 
『マザーズコーチングスクール』と『トラストコーチングスクール』の実績を土台とした

『ナーサリーコーチング』を全国で提供し、結果を出しています。

  
次は、同時並行で、新しい挑戦に挑む、小、中、高、大学にも、
  
先生方を本格的にトレーニングする形で支援していきます。

それが、私たちの「教育改革支援」。
 
  
ただ、まだ先生方をトレーニングできるレベルのコーチも少なく、

これからTCSでは、実績を積んだコーチをトレーナーにしていく指導も強化していきます。
   
  
実績づくりのためにも、来年中は、私が、なるべく新しい挑戦に挑む学校に訪問し、関わりたいと考えています。
   
ぜひ、そんな新しい挑戦に挑む学校や、インターナショナルスクールなどの関係者の方が、

この記事を見て、興味を持って頂けたら、是非、一度、ご連絡ください。
 
 
また、お知り合いに関係者がいらっしゃいましたら、積極的に、この記事の話をして頂けたら幸いです。

日本の子ども、幸福感最低

日本の子ども、身体的健康は1位なのに、精神的幸福度が最下位だなんて…。

産経ニュース記事より抜粋
===============

日本の子ども、幸福感最低、38カ国調査、生活に不満、いじめや家庭内不和原因

「身体的健康」では1位で、経済的にも比較的恵まれていたが、学校のいじめや家庭内の不和などを理由に幸福を感じていない実態が明らかになった。

===============

産経ニュース
https://www.sankei.com/world/amp/200903/wor2009030006-a.html?__twitter_impression=true

私に出来ること…。

地道に地道に…。コミニュケーションを学ぶ必要性を伝えていくこと。

ただ、正直、こういった事実を突きつけられると、焦る、もどかしくなる。

私に出来ることを淡々と。

諦めなければ、たくさんでは無いかもしれないけど、1人でも、誰かを救うことがきっとできる。

こども達の未来を守りたいお母さん、お父さん、ご家族の方、こどもに関わる全ての方へ、

是非、「鏡の中のぼく」を、こども達と一緒見てください。

『鏡の中のぼく』
https://youtu.be/kIL0ePsLqLc

始めはよく分からないかもしれません、
もしかしたら、
大人の方は「こどもには難しすぎる」と感じる方もいらっしゃるかもしれません、

それでも、大人もこどもも「何か」を感じます。

その感じた「何か」を是非、大切にしてください。

そして、学校の先生方へ。

『鏡の中のぼく』授業プログラムを、生徒さん達へプレゼントしませんか?

全国各地でトレーニングを積んだコーチ陣が、小中学校で「鏡の中のぼく」の授業をお届けしています。

先日、プロジェクトリーダーの上野一歩さんが

伊万里市立滝野小学校中学校の先生方へ
「鏡の中のぼく」プログラムをお届けいたしました。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10222507490692594&id=1130037014

全国のコーチ達も授業を届けています。
橋爪 美貴コーチ

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1621906234641172&id=100004654331870

話を聞いてみたい、興味があるなど、
こども達の未来のためにと考えていらっしゃる教育関係者の方、お問い合わせください。

MCS認定ティーチャー
TCS認定コーチ
渡邉明日香

asukacoaching@gmail.com

ーーーーーーーーーーーー

マザーズコーチングスクール公式HP
『鏡の中のぼく』紹介ページ
https://motherscoachingschool.com/kagaboku/

『鏡の中のぼく』オフィシャルサイト
https://kagaminonakanoboku.com/

『鏡の中のぼく』
https://youtu.be/kIL0ePsLqLc

こども達の未来を守るために

2020年2月22日に開催した、

「鏡の中のぼく」埼玉講演会。

こどものいじめ、孤独をなくす事を目的にコーチングをベースに描かれた、絵本「鏡の中のぼく」。

220名もの方が参加下さいました。

県、教育委員会を初めとした、開催地の新座市、他15の市、教育委員会より後援を頂き、沢山の企業、みなさんからも活動に賛同いただきました。

参加者には子育て中のお母さん、お父さん、ご家族の他に、教育関係者、子育て支援、行政関連の方も多く、コミニュケーションを学ぶことへの関心の高さを感じました。

「孤独をなくす」

未来を担う全てのこどもたちへ、「今」私たち大人ができることとは?

「そもそも孤独とは何か?」、「無くすために具体的に何ができるのか?」をみなさんと考える時間となりました。

あれから、半年が経ち、コロナ禍における「孤独」が想像以上に、おとなにもこどもにも広がってしまいました。

孤独は感染する。コロナより確実に早いスピードで。

今まさに、第2の感染症とも言われている「孤独」をなくさなければ、

大切なこども達、私たちの未来も危ういものになるかもしれません。

事実、年々下がり続けている日本人の世界幸福度ランキングは、今年は過去最低の62位。先進国では最下位です。

来年は更に下がることは間違いありません。

孤独をなくす唯一の方法は、
「あたたかい人間関係を築くこと」

そこにコミニュケーションは必須となります。

大切な誰かを、未来を守るために今すぐできること、

それは自分のコミニュケーション能力を高めることです。

コミニュケーション能力が高い人とは、

誰かと上手く話をすることでもなく、
空気を読んでその場を上手くまとめることでもありません。

いかに、ジャッジせずに物事をうけいれられるか?

です。

思い込みや、決めつけの偏りが、無意識に価値観を押し付ける。

これが、戦争の始まりの思考です。

私は絶対にこども達を戦場には連れていきたくない。

だから、コミニュケーションを学び続け、コミニュケーションを学ぶことを伝え続けています。

あなたは、大切な人と、どんなコミニュケーションをとっていますか?

もし、あなたの口癖が

「早くして!」
「何やってるの!」
「ちょっと待ってて!」
「普通は…」
「みんなやってる」
「なんで」

などが当てはまる場合は、コミニュケーションを学ぶことを心からおすすめします。

大切な人、こども、パートナー、家族、友人、同僚、

そして

自分自身

とのあたたかい関係性を築くため、

幸せな未来のために。

コミニュケーション能力は学ぶことで高めることができます。

大切な人、自分自身の未来のため、あなたが「今」できることはなんですか?

鏡の中ぼく【動画読み聞かせ】