こども達の未来を守るために

2020年2月22日に開催した、

「鏡の中のぼく」埼玉講演会。

こどものいじめ、孤独をなくす事を目的にコーチングをベースに描かれた、絵本「鏡の中のぼく」。

220名もの方が参加下さいました。

県、教育委員会を初めとした、開催地の新座市、他15の市、教育委員会より後援を頂き、沢山の企業、みなさんからも活動に賛同いただきました。

参加者には子育て中のお母さん、お父さん、ご家族の他に、教育関係者、子育て支援、行政関連の方も多く、コミニュケーションを学ぶことへの関心の高さを感じました。

「孤独をなくす」

未来を担う全てのこどもたちへ、「今」私たち大人ができることとは?

「そもそも孤独とは何か?」、「無くすために具体的に何ができるのか?」をみなさんと考える時間となりました。

あれから、半年が経ち、コロナ禍における「孤独」が想像以上に、おとなにもこどもにも広がってしまいました。

孤独は感染する。コロナより確実に早いスピードで。

今まさに、第2の感染症とも言われている「孤独」をなくさなければ、

大切なこども達、私たちの未来も危ういものになるかもしれません。

事実、年々下がり続けている日本人の世界幸福度ランキングは、今年は過去最低の62位。先進国では最下位です。

来年は更に下がることは間違いありません。

孤独をなくす唯一の方法は、
「あたたかい人間関係を築くこと」

そこにコミニュケーションは必須となります。

大切な誰かを、未来を守るために今すぐできること、

それは自分のコミニュケーション能力を高めることです。

コミニュケーション能力が高い人とは、

誰かと上手く話をすることでもなく、
空気を読んでその場を上手くまとめることでもありません。

いかに、ジャッジせずに物事をうけいれられるか?

です。

思い込みや、決めつけの偏りが、無意識に価値観を押し付ける。

これが、戦争の始まりの思考です。

私は絶対にこども達を戦場には連れていきたくない。

だから、コミニュケーションを学び続け、コミニュケーションを学ぶことを伝え続けています。

あなたは、大切な人と、どんなコミニュケーションをとっていますか?

もし、あなたの口癖が

「早くして!」
「何やってるの!」
「ちょっと待ってて!」
「普通は…」
「みんなやってる」
「なんで」

などが当てはまる場合は、コミニュケーションを学ぶことを心からおすすめします。

大切な人、こども、パートナー、家族、友人、同僚、

そして

自分自身

とのあたたかい関係性を築くため、

幸せな未来のために。

コミニュケーション能力は学ぶことで高めることができます。

大切な人、自分自身の未来のため、あなたが「今」できることはなんですか?

鏡の中ぼく【動画読み聞かせ】

コロナが教えてくれたこと

4月に入り、上の娘の幼稚園の入園が迫ってきました。

本来なら嬉しい気持ちと、ここから少しずつ手を離れることになろうであろう成長に少しの切なさを感じながらの入園式を迎えていたことでしょう。

そんな中、自粛はまだまだ続き、

【自宅待機が続くとDV、虐待が増える】

という懸念が出てくると言うニュースを目にしました。事実、フランスでは4割増でこの様な相談、通報が増えているそうです…。

医療崩壊に続いて家庭崩壊…。ゾッとします。

コロナ、早く早く収束して欲しいですが、
そんな状況、コロナが教えてくれたもの…。

毎日、無邪気に笑い、時に喧嘩をする姉妹の姿をみながら、これほど『当たり前』だと思っていた様子が貴重な瞬間、時間に感じること、

ここまで、強く強く大切な人を守りたいと感じたことは私自身も今まで無かったように感じます。

そんな風に感じる日々を過ごしていたら、
3日続けてコーンフレークをぶちまけられても、娘が卵焼きを作ろうとして、卵を落として床が生卵の湖になっても、

一瞬イラッとしそうになるけど、

今のありがたみに瞬時にスイッチが切り替わり
出てくる言葉は、

「もー!なにやってんの!!!」

ではない、

そもそも「元気でいてくれていることで充分」ベースの言葉に頻度が大きく切り替わっている自分がいる事に、

娘の「ママ最近怒らないね。」と言う一言で気が付きました。

イライラ要素さえも、実は

『当たり前に過ごしていた日々の時間は、
本当は既に充分、心を沢山満たしてくれていた。』

あれがない、これがない、出来ない、と
「ないない」で自分自身を不満、不安、孤独ほ追い込むより、

何だかんだで実は『満たされていた部分』に焦点を当てることで、

出てくる言葉や、無意識で送っている視線、表情などに変化が現れてくるかもしれません。

当たり前が当たり前でなくなった今、
身近にいる大切な人との時間を
更に大切にするために。

『自分のことも相手のことも大切にする』

コミュニケーションはスキル。
学ぶことで磨かれる能力です。

大切な人とも、自分自身とも
「悲しい関係性」が日本で世界で、
これ以上、生まれませんように…。

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

各種講座、現在オンラインでのご受講にて対応させていただいております。

Zoom(無料ミーティングソフト)を使います。ご不安な方は、ご受講前に繋がるか、
一緒にチェックしますので、お気軽にお問い合わせください🍀

◇マザーズコーチング
ママが子どものために学ぶ、コミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながら学ぶ
大切な人へ手を差し伸べられる自分へ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertonership/

MCS認定マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
PAAパートナーシップコーチ
渡邉明日香

【歯医者さんで絵本「鏡の中のぼく」動画上映会・読み聞かせ】

東武東上線、志木駅徒歩1分にあります

『とりづか歯科医院』さん
@torizuka_dkt
3階、小児歯科エリア(デンタルキッズタウン)にて
https://www.torizukashika.com/kids/town.html

「鏡の中のぼく」動画上映・読み聞かせ

を開催させていただきます黎

日時:2月19日(水) 10時30分~11時
料金:無料

とりづか歯科医院さんの
デンタルキッズタウンは

今まで見たことの無い、
テーマパークのような内装で、
エレベーターのドアが開けば
こどもも大人もワクワクしてしまう空間です朗✨

定期的にボランティア団体さんによる読み聞かせ会や、季節ごとのイベントを開催していて、治療がなくても通いたくなる素敵で楽しめる歯医者さんなのです✨

そんなワクワクの空間でプロジェクターを使い、「鏡の中のぼく」を大画面で観ることが出来ます。

そして!!

とりづか歯科医院さんのマスコットはフクロウ黎✨ デンタルキッズタウンのメインシンボルは知恵の大樹。

絵本と共通する、

フクロウ黎と最後の場面(木)

絵本の中に入ったような感覚で
「鏡の中ぼく」を体感出来るかも✨

皆様のお越しをお待ちしています黎

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

いじめ、孤独をなくしたい、こどもの未来のために何かをしたい、こどもの居場所を作りたい、コミュニケーション、コーチングに興味がある、

どなたでも、こどもに関わる全ての方にご参加いただける、お子様連れでも参加できます講演会です。

「鏡の中のぼく」埼玉講演会(新座市)

子育て中の方はもちろん
学校の先生
子育て支援に関わるお仕事をされている方
などなど

続々とお申し込みをいただいております。

気になる方は是非、お早めのお申し込みを✨

詳細&お申込み黎
https://peraichi.com/landing_pages/view/kagabokusaitamaniiza

『 未来を担う全てのこども達へ、~大人の私たちが「今」、出来ること~』

◼︎日時
2020年2月22日(土)
開場10:00、開演10:15

◼︎場所
ふるさと新座館(ホール)

◼︎ 料金
教材絵本1冊付き(1,200円相当)2,000円
絵本なし 1,000円
高校生以下 無料
※当日、会場での絵本の販売はございません。


◼︎ チケット購入 https://peraichi.com/landing_pages/view/kagabokusaitamaniiza

◼︎ お問い合わせ先
「鏡の中のぼく」埼玉講演会事務局
Mail: kagaboku.saitama@gmail.com

母の前で泣きたかった私

昨日はマザーズコーチング、ベーシックを開講いたしました。

こちらの場所で✨

「鏡の中のぼく」動画上映会&プチセミナーでお世話になっている、TSUTAYA南古谷、併設のスタバにて。

今回のベーシックを終え、受講者様との話を帰りの電車の中で思い出していたら、

最近、私の中で起こった母との関係性の
「変化」を改めて振り返ることができました。

実は少し前に思い切り母の前(電話)で大泣きをした私。ある想定外のハプニングがあり、どうしても母と話がしたくなり、電話をしました。

電話越しに母に話を聴いて貰いながら、ワンワンなく私。

それとは別にめちゃくちゃ冷静な私もいて、
泣いている私へ、

「良かったね…🍀」と。

以前までは、私はしっかりしていなくてはいけない、母に心配をかけぬよう、迷惑かけぬよう、自慢の娘でなくてはいけない。それが母親を喜ばせることだ、とずっと思い込んで生きてきました。

母は話を聴きながら、何度も笑いながら大丈夫だよ!と。

この時、ハッキリ私の中で、母は別に心配を掛けても、迷惑とも思わなければ、無理して自慢の娘でいることも望んではいなかった、という事がやっとやっと、心で理解できました。

ずっと頭では分かっていたんです。べつにお母さんはそんなことは望んではいないことを。

それでも、「私はこうあるべきだ」という、私自身が作り上げた「アイデンティティ」を手放さず、ずっとずっと持ち続けていました。

母の前で大泣きしたことで、「しっかりしなくてはいけない私」を、パッと手放し、

私の中で母親との関係性が変わった瞬間でもありました。

「私はずっとずっと、母親の前で泣きたかった。」

それは、マザーズコーチングを受講したことで、こどもだけではなく、母親との関係性にもアンテナが立ち、

コーチングを学び続けたことで、

やっと、やっと、本当の母に対する気持ちに、真正面から向き合える心の準備ができたのだと思います。

そして想定外のハプニング。

嬉しくないハプニングではありましたが、
あれこそ、まさに神様からのギフトだったなと。

母との会話で今まで、何十年も1番避けていた話題に触れ、母と話すことが出来て、ずっと伝えたかった気持ちを素直に言える事ができました。

大人になればなるほど、経験をすればするほど、大切な人を気づつけたくない、迷惑を掛けたくないと思い、時には、嫌われたくない、と、

無意識のうちに、虚像のアイデンティティを自ら作り、時にはそれが原因で自分自身を孤独に追いやってしまう。

「私はこう在るべき」、「こうでなければ私の価値はない」

ただ、それで守られているのもある、が、失ってしまっているものもある、かもしれない。

自分を知ることって、やっぱり自分自身を救うことでもあるんだなと。

電話で、あまりにも私がわんわん泣くので、
近くにいた父へ

「お父さん~、明日香泣いてるから慰めてやってよ~!」

と笑いながら父に電話を変わった母。
そして、笑いながら出た父。

笑ってくれて、ありがたかったな…。

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

そして、今月26日(日)は
こちら、TSUTAYA南古谷にて

「鏡の中のぼく」読み聞かせ動画上映会&プチセミナーを開催します。

イベント詳細
【日時】1月26日(日)
①13:30~14:00 ②15:30~16:00

【場所】TSYTAYA南古谷店
(川越市泉町3-1 ウニクス南古谷プラザ棟内2階)

【料金】無料、当日参加OK

皆様のお越しをお待ちしています🐸🦉✨

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

2月22日の「鏡の中のぼく」埼玉講演会は
こちらから✨

https://peraichi.com/landing_pages/view/kagabokusaitamaniiza

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAAパートナーシップコーチ
渡邉 明日香

こども達の「こころの居場所づくり」

埼玉県が発起人とともに共同で立ち上げられた、

「こども応援ネットワーク埼玉」の一員として

(こども応援ネットワークとは)https://kodomoouen-net-saitama.themedia.jp/

【こども達のこころの居場所づくり】を目的に

「鏡の中のぼく」埼玉講演会事務局は

マザーズコーチングスクール、マザーズティーチャー埼玉として登録させて頂いただています。

絵本「鏡の中のぼく」を通して、こどもの孤独やいじめをなくすための活動を行っています。

孤独はなぜ生まれてしまうのか、いじめはなぜ起こってしまうのか。

それには、こども達を育てる、周りの大人達のコミュニケーション能力が大きく影響しています。

2009年に
「孤独は感染(伝染)する…」という研究結果が発表されています。

2月22日(土)に新座市、ふるさと新座館ホールにて開催されます
「鏡の中のぼく」動画上映会&作者講演会 では、

子育てをている方はもちろん、こどもに関わる全ての方、また、人を育てる人材育成などに関わる方など、

どなたでも、大切な人とのコミュニケーションについて考え、

「孤独・いじめをなくすため」の新たな視点を得る機会として、

是非、多くの方にご参加いただきたいです。

「鏡の中のぼく」Facebook イベントページ では埼玉講演会の情報、また、これまで全国、50ヵ所にて開催されたイベント、講演会の情報、ご参加いただきました方の感想なども投稿、シェアさせてただいております。

https://www.facebook.com/events/1396240483857904/

こども応援ネットワーク埼玉 Facebookページ

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2410319315965619&id=1939226349741587