子どもの幸せを願うのは、どの国に住んでいても一緒

どこの国に住もうとも、
どの言語を使おうとも、
親が願うのは子どもの幸せ。

現在、なんと7刷の重版を重ねている、

子どもの自己肯定感を高める天使の口ぐせ

の著者、白崎 あゆみ さんのオンライン講演会

「グローバルな子育てを目指すママへ」

へ録画参加をしました。

世界各国からの参加者みなさんの
子育てに対する共通の想いは

「子どもに幸せな人生を送って欲しい」

我が子の人生をより良いものにするために、
私たち親が今、どんな関わり方をすることが出来るのか、何気ない普段の「口ぐせ」から、
子育てを振り返る時間でした。

日本人の幸福度は世界的にもとても低く、
子ども達(日本在住)に関しても自己肯定感は先進諸国では最下位という結果が出ています。

私が初めて、日本と海外の教育の違いを感じたのは14歳のカナダへ行った時でした。

ホームステイ先でも、通った語学学校でも
「あなたはどうしたいの?」とよく意見を聞かれました。

講演会の話の中でもちょっと出てきた

『自己決定が多い人生は幸福度が高い』

という研究結果について、自分でも調べてみたところ、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「健康、人間関係に次ぐ要因としては、所得、学歴よりも自己決定が強い影響を与えている。

自分で人生の選択をすることが、選んだ行動の動機付けと満足度を高める、それが幸福感を高めることにつながるのであろう。

「人生の選択の自由」が低いとみなされる日本社会で、自己決定度の高い人の幸福度が高いということは注目に値する結果である。」※

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
とありました。

じゃあ、この言葉、

「あなたはどうしたいの?」
「自分で考えて。」

をいつも子どもへ掛けて、意思決定を子ども達に促せばよいのか?と言うと、必ずしもそうではありません。

お母さんがイライラして、めんどくさいと思いながら発する言葉と、心に余裕がある時に発する言葉では、全く違う風に相手には伝わります。

口ぐせひとつにしても、心の状態によって伝え方、伝わり方が変わってしまいます。

特に、言葉以上に伝わやすい非言語(ノンバーバル)では、ほんとに想像以上に相手に伝わっているので、自分でも気をつけなければいけないなと思っています。(悪魔?鬼?のオーラが漏れてしまうことが度々…)

「子ども自身が考えたい、自分で決めたいと思えるコミニケーションとは?」

子どもを追い詰めるのではなく、安心感を与えてあげれるような関わりをすること。

それには、お母さん、親(1番近くにいる大人)の心を整えることがとても大切になってきます。

コミニケーションを学ぶことで、視点が増えれ増えるほど、自分を大切に、子ども、パートナー、周りを大切にすることへと繋がることをあゆみさんの事例や、参加者の皆さんが話してくださったことを聴きながら、自分自分の変化したところ、まだある伸び代からも、改めて感じることができました。

正解のない子育てだからこそ、誰かの正解、成功事例がかならずしも自分に当てはまる訳では無いこと、

だからこそ、自分だけの子育て、お守りになる口ぐせをみつける大切さを体感出来た講演会でした。

あなたは普段、どんな口ぐせを普段使っていますか?

★3月いっぱいまで、オンライン講演会の録画版購入が可能とのことです。気になっていたけと…という方、見逃しちゃった!という方、ぜひご確認ください🌸
https://gumroad.com/l/ECXAt

MCS認定マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉 明日香

※参照:幸福感と自己決定 経済産業研究所https://www.rieti.go.jp/jp/publications/dp/18j026.pdf

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
🌟個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ、大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

3度目のベストセラー1位

な、な、なんと!!

『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』著者 白崎 あゆみ さん

また、また、また、ベストセラー1位に返り咲いています🌸🌸🌸そのせいか、近所の書店さんでの本の取り扱い数が増えていました✨

この前、娘の同級生のおばあちゃんと子育ての話になり、

「孫だし、もちろん可愛いけど、甘やかしてばかりではいけないし、かと言って私から怒るのもあまり言いすぎてもあれだし…。でも、ついつい先回りして、ダメダメばかり言っちゃうのよね。この歳になっても、やっぱり子育て、しつけは難しいわ…。」

と言うお話を聞きました。

子育ての大先輩でも感じる
「子育ての難しさ」

そりゃ、現在リアルタイム子育て中の
お母さんも難しいと思うわけです。

しかも、仕事があったり、やる事があったりして時間に追われていたら、口ぐせも

「早くしなさい!」

ゲーム、テレビばかり見ていて宿題しなければ

「何回も言ったよね!」
「いい加減にしなさい!」

になりますわ。

ただ、それが悪魔の口ぐせで、子ども達の将来に影響を与えるほど、知らぬ間に「親自身が」子どもの自己肯定感を傷つけているとしたら?

そしてそれは、悪魔から天使の「子どもの自己肯定感を高める言葉」に変える事が出来ると分かったら?

もちろんイキナリ100%天使になることはありませんが、(そもそも100%だったらもう菩薩)

どんな言葉が悪魔の口ぐせなのか?をまず知ることで、「あ、さっきのは悪魔かも…」となり、知らずに使っていた時よりは格段に意識が変わります。

そして、天使の口ぐせ学ぶことで、使う言葉、子どもへかける言葉が変わります。(変えていく意識、継続は必要で重要)

それらを分かりやすく全国のマザーズティーチャーのリアルな悪魔の口ぐせ事例で、褒める、怒る(叱る)、励ます、促す、止める、に分けて、

何故、この言葉が悪魔の口ぐせなのか、
天使に変えることでどのように影響があるのか?など、詳しくあゆみさんが解説されています。

ぜひ、お近くの書店さん、またはAmazonでポチっとして読んでみてください。

そんな「子どもの自己肯定感を高める天使の口ぐせ」を日本だけではなく、世界のお母さんに届けたいと、海外在住のマザーズティーチャーの有志メンバー主催にて

《グローバルな子育てを目指すお母さん、お父さんに向けたオンラインセミナー》が開催されます!

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
言葉も通じない、文化が全く違う・・・
日本国内でも大変なのに、遠く離れた海外での育児は波乱の連続。

「外国語ばっかりしゃべって、日本語を覚えてくれない」

「日本人なんだから、漢字を書けるように覚えさせなきゃ」

「将来は、世界で活躍するグローバルな人間に育ってほしい」

こんな風に、子育ての理想を思い描きながら、子どもに声をかけていませんか?

一見、子どものためによかれ、と思って発している言葉の中には、もしかしたら、
“悪魔の口ぐせ”が潜んでいるかもしれません。

“悪魔の口ぐせ”は子どもの自己肯定感を下げてしまい、子ども自身が成長していくことを妨げてしまいます。

(講演会HPより)
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

こどもの自己肯定感を高めるには、親の口ぐせ、『コミニュケーション力』がとても重要になってきます。

こちらの講演は、参加した直後からすぐに使える!実例に基づいたコミュニケーションのポイントが盛りだくさん。

海外在住、英語教育などで時にお悩みのお母さん、お父さんへ(世界中どこからでも参加ok)

『バイリンガル育児をテーマにしたオンライン講演会』

日本時間
2021年3月20日(土)13時開演です。
限定100名様 (録画参加も可能)

詳細は、こちらのFacebookイベントページ
https://fb.me/e/3W7iuPmqs

またはこちらのHPより❤
https://tenshinokuchiguse.wixsite.com/-site

子育てを頑張っている世界中のお母さん、お父さん達へプレゼント🎁😊✨

沢山の方へ届きますように✨

マザーズコーチングスクール
マザーズティーチャー
渡邉明日香

【ベストセラー1位に返り咲き】

『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』

現在、Amazon(児童心理)ベストセラー1位に返り咲いています!

それだけ、改めて今、また必要と感じてくれている人がいる✨

昨年末、久しぶりに会う大切な友人が

「明日香さんの投稿を読んでから、ずっと気になっていた、

『子どもの自己肯定感を高める天使の口ぐせ』買ったんです!

子育てに絶対に必要だから、パパと一緒に読もうって話して、ぽちってして、今、一緒に読んでいるんです。

これ、逆の悪魔の口ぐせ、あ~言っちゃってるってものばかりで、でも、天使の口ぐせに変える言い換えや、何故って知ること、本当に大事ですよね…。」

と、会う日に本を持って、この事を伝えてくれました。

夫婦で読んでくれているなんて😭✨
もう、泣いてもいいですか?ってくらい、嬉しかったです。

本を通して友人と旦那様の子育てに役に立てたと感じられたこと。

本を作る際に、全国のマザーズティーチャーが、もしかしたら子育てに悩んでいるかもしれないお母さんを救うことが出来るなら…、私の経験が誰かの為になるのなら…と

それがお母さんの笑顔、そしてこども達の笑顔に繋がる、未来に繋がると信じ、

マジでリアルな自身の「子どもの自己肯定感を下げる【悪魔の口ぐせ】」の事例を出し合い、

それらを

・褒める
・怒る
・励ます
・促す
・止める

シーン別に丁寧に分かりやすくまとめ、

なぜその悪魔の口ぐせを「天使の口ぐせ」へと
変えた方がいいのか?
どんな風に変えることが出来るのかの例を踏まえ、

マザーズコーチングスクール認定トレーナーの
白崎 あゆみ コーチ分かりやすく解説し、今すぐ使えるように書かれているのが、この本です。

ですが、

「こどもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ」は、このやり方が正しい、こうすればいい子が育つ! などの育児本ではありません。

マザーズコーチングスクールは、

「正しい子育てや、これをやればいい!」などを教えるスクールではありません。

「お母さんが子どものためにコミニュケーションを学ぶのスクール」です。
*男性の方にはペアレンツコーチングがあります。

10人お母さんがいれば10通りの子育てがあります。

しかし、伝える言葉1つ同じにしても、兄弟姉妹でも、伝わり方、受け取り方は1人1人違います。

子育てにはそれぞれの悩みがあり、
理想があり、想いがあります。

そんな、1人1人の大切にしたい想いに向き合いながら、

子どもの心の成長の芽を摘むことのない関わり、コミニュケーションとは、具体的にどういう事なのか?

それらを体感できるのが、
『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』
です。

まだ、読んだことはないという方は、ぜひ、近くの書店さんにて見てください😊

お母さんに限らず、お父さん、パートナー、ご家族、子どもに関わる全ての方へ、コミニュケーションを学ぶきっかけになったら嬉しいです😊

『子どもの自己肯定感が高まる天使の口ぐせ』
↓↓↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4837673295/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_dFbaGb67R75W9

Amazonより 内容紹介┈┈┈┈┈┈┈

★こんな〝悪魔の口ぐせ″使っていませんか?
「何回も言ったよね? 」
「こっちにしたら? 」
「ちょっと待って」
★子どもの自己肯定感は、親の小さな言動の積み重ねが大切
★無意識に使いがちな悪魔の口ぐせをへらし、
天使の口ぐせを増やせば、子どもも親も自己肯定感が高まる

ふだんの口ぐせを変えるだけで、子どもたちの心への響き方だけでなく、
お母さんが見る世界も大きく変わります。
何気なく使っている言葉が、親と子の自己肯定感を低下させる
「悪魔の口ぐせ」ではないか、確かめましょう。

本書では、お母さんが口にしがちな「悪魔の口ぐせ」を、実際の事例を参考に紹介します。
そして、そのような場合に口にするといい「天使の口ぐせ」を、具体的に示しています。

「こんな言葉がけもあるんだな」と、参考にしてください。
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

マザーズコーチングスクール
「コミニュケーションを学ぶのは大切なあなたがいるから」
https://motherscoachingschool.com/

MCS認定マザーズティーチャー
渡邉 明日香