【「幼児教育の質」が「未来の質」を決める】

ナーサリーコーチングチームの一員として、もっと沢山の方に貢献したい。

日本保育学会第74回大会にて
マザーズコーチングスクール代表の馬場が登壇いたします。

マザーズティーチャー、ナーサリーコーチングのトレーナーとしても、驚きと共に大変嬉しく、これから私が出来る貢献を考えるとワクワクがとまりません。

そう遠くない未来
日本の教育、家庭でも園でも、
コーチングが当たり前に、日々の日常の中で沢山の方が活かし、より笑顔が増える未来がくることを感じ得ずにはいられません。

1園でも多く、園の先生方、保育関係の方へナーサリーコーチングをお届けできるよう、頑張ります。

MCS認定マザーズティーチャー
ナーサリーコーチングトレーナー
渡邉 明日香

マザーズコーチング

https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

マザーズコーチングスクール代表、馬場啓介コーチのFacebookより

※ 誇り高き、ご報告
 
  
この度、私、馬場啓介は…
  
70年以上の歴史を誇り、乳幼児の健やかな成長のために、
 
保育の実践者と研究者が協力する場として設立された「日本保育学会」が毎年開催する

 
【日本保育学会第 74回大会】
 
 
で、講演をさせて頂くことになりました。
 
 
保育に関わる方々なら、誰もが知ることですが、この上ない名誉なことであります。
 
権威ある有名な大学教授など、各分野の第一線で活躍されている方々のみが登壇する中で、
 
今回、私を選んで頂けたことは、
 
「マザーズコーチングスクール」「ナーサリーコーチング」で、

長年、地道に、仲間たちと築いていた、信頼と実績が認めらたからこそだと、胸が熱くなっております。
 
 
コーチを代表し、最高のパフォーマンスをしてきたいと思います。
 
 
「幼児教育の質」が「未来の質」を決めます。
 
こんな時代の、タイミングで選ばれたことの意味と期待を考え抜き、誇り高く、がんばりたいと思います。
 
 
  
マザーズコーチングスクール
代表 馬場啓介

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ナーサリーコーチング
https://nurserycoaching.com/

マザーズコーチングスクール
https://motherscoachingschool.com/

子どもが泣かされた!?その時、あなたなら?

2年前のことですが、私にとって大きな学びと喜びになったコミニュケーションです。Facebookの思い出より~

【娘が泣かされた】

昨日の「鏡の中のぼく」の読み聞かせ後、実はうちの娘にこんなストーリーがありました。

イベントが終わり、片付けをしていたら、スクリーン前の広場で遊んでいた娘が、少し大きな男の子と取っ組み合いのケンカをしていました。体の小さな娘は男の子に投げ飛ばされ、泣いてしまいました。

泣く娘を見て、男の子は

「オレの方が大きいし強いんだから当たり前だ!」と言っていました。

泣きながら私の所へ来た娘に痛いの痛いの飛んでけ~をした後に、娘に聴いてみました。

「痛かったね。大丈夫?違う遊びする?」

すると、

「イヤ!まだ遊ぶ!」と言い、他の子と違う遊びへ。

少しして、また娘の発狂するような声が!!

また、あの男の子と!!

娘は「戦いー!!」と言いながら、男の子に食ってかかって、それに対して男の子は娘の胸ぐらを掴み、

「やるなら本気で来いよ!!お前なんか、チビで~#*☆%」

2人に近づき、ちょっといいかな?と、娘を一旦呼び寄せ

「○○(娘の名前)大丈夫?」

と娘に聴くと以外なこたえが

「鬼ごっこだから大丈夫!!」

!!!!!!

なんと!

娘にとったら、私が思っていた2人のケンカは鬼ごっこでした!!!

そうか!

娘が「戦いー!」と言っているのも、鬼ごっこの延長で、年上のお兄ちゃんと遊びたいだけなのかも。

娘に「もしかして、戦いって、鬼ごっこのこと?もっとお兄ちゃんと遊びたいのかな?」

娘「うん。」

私「そっか、そっか、お兄ちゃんと仲良く遊びたかったんだね。」と。

そして、こちらをずっと見ていた男の子へ話しかけてみました。

私「お兄ちゃん何歳?」

👦「7歳!小学生2年生。」

私「そっかー。この子○○(娘に名前)っていうんだけど、今2歳なんだ。」

👦「オレにも3歳の弟がいる!」

私「そっかー、その3歳の弟くんはお兄ちゃんみたいにお話を沢山できるかな?」

👦「うーん?」

私「○○(娘)はね、大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんと遊ぶのが好きなんだ。でも、まだお兄ちゃんみたいに沢山の言葉を知らないから、上手く一緒に仲良く遊びたいって言えなかったみたい。

戦いって言ってたのも、お兄ちゃんケンカじゃなくて、仲良くしたいってことだったみたい。」

男の子の表情が一瞬にして変わりました。

👦「え?仲良く遊びたかったの?いいよ!」

娘「遊ぶ~!」

私「戦いごっこも楽しいけど、今度は優しく一緒に遊んでくれたら、嬉しいなあ。お兄ちゃんはどうかな?」

👦「なんだー、優しくかあ!いいよ!じゃあ、こっちで遊ぼう。」

私「お兄ちゃん!ありがとう✨私もすっごい嬉しい!よろしくね💕」

取っ組み合いをしていた2人とは思えない、まるで、王子様がお姫様へ手を差し出すかの様に優しく手を差し伸べてくれた男の子。そしてその手を握り遊び場へ向かう娘。

ママはそんな瞬間を見て、キュンキュンしちゃいました💓✨

初めて自分の子ども以外の子どもとも、こんな風にコミュニケーションを取る事が出来ました。

マザーズコーチングを受ける前なら、間違いなくこんな風には出来ませんでした。

男の子に対しても、娘を泣かしたイヤな子どもと決めつけ、娘に対しても気持ちも確かめず、遊びを止めさせ、娘を連れてその場を離れるか、帰ってるかをしていたでしょう。

このやり取りが正しい、正しくない、こうした方が良いとかとかではなく、100人いれば100通りの対応、コミュニケーションの方法があります。

他のママ、パパ、ティーチャーさんだったら、あの男の子や娘と、どうコミュニケーションを取ったのだろうと。

きっとまた私とは別な視点で、沢山の事を気づかせてくれるだろうなあと、楽しそうに遊ぶ2人の姿を見て思いました。

帰りの車で、「今日は1日何が楽しかった?」と言う質問に娘は

「お兄ちゃんと鬼ごっこ!ゴロンってなって、頭、痛い痛いになっちゃったけど、鬼ごっこだから!!」

と。

私「そっかー。痛い痛いになったりもしたけど、鬼ごっこだからかあ。それでも嫌な気持ちにならなかったのはどうして?」

娘「鬼ごっこだから!」

そっかー。鬼ごっこ最強だなと(笑)

私「それで楽しかったって言うのはお兄ちゃんには伝えられた?」

娘「帰るから居なくなっちゃった。」

そっか、それは残念だったね。また、会えて仲良く遊べるといいね、と。

帰宅後、パパにも嬉しそうにお兄ちゃんと鬼ごっこした話をする娘を見て、投げ飛ばされても遊びたいという根性と、嫌な気持ちにならないという度量、それは受け取り方、見てる視点が全く違うことを教えられ、我が娘ながら凄いな✨と、思った渡邉家のアナザーストーリーでした。

あなたの子どもが知らない子に泣かされたら、あなたならどんなコミニュケーションをとりますか?

【大切な人に手を差し伸べられる自分になるために】
🍀トラストコーチングスクール
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
https://trustcoachingschool.com/contents/

【仕事も育児も後悔しない私へ】
🍀マザーズコーチングスクール(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶコミュニケーション講座
https://motherscoachingschool.com/class/
 

トラストコーチングスクール認定コーチ
マザーズコーチングスクール認定ティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
 
渡邉 明日香

女の子なんだから、男の子なんだから…

最近、4歳の娘の好きなものは「働く車」。特にゴミ収集車が大好きです。

幼稚園でもらう、月間本を見て「ゴミ収集車、かっこいい!!」となりました。

ゴミ収集車の次はパトカー、消防車、クレーン車。

最近、欲しいおもちゃも車系が多く、トミカ大好き。

着る服も西松屋で見つけたトミカの服がいい!と、一点張りでした。靴はパトカーの光る靴。

将来の夢はゴミ収集車に乗ること。

本当に好きなんだなあ~、ハマっているをだなあ~と感心するほどです。

しかし、もし、マザーズコーチングを学んでいなかったら、

間違いなく

「女の子なんだから、可愛いものがいいよ!」

「そんなの来てたら、男の子見たいね!って言われちゃうよ!」

「ゴミ収集車に乗るのが夢って…」

と言ってり、

将来大丈夫かなあ…と不安になっていたことでしょう。

これが何故、本当に好きなんだなあ~という風に思えるようになったのは、

私の思い込みと決めつけが、大切な娘の未来の可能性を奪ってしまうことを知ったからです。

私の好き嫌いは娘とは違うこと。

いくら生まれてからずっと見ていても、私が娘のことを知っているとしていても、

そこには必ず「私の」思い込みと決めつけがあること。

私と娘は別の人間。
私の子供だからではなく、いち個人として関わる大切さ。

私は車に興味がありません。
しかし、娘は車に興味があります。

私の興味がないを娘に押し付けないこと。

とは言え、心に余裕がなかったりすると、

「なにそれ?」

みたいなトゲトゲな言葉もでてきちゃいそうになります。

そんな時はいつも、子どもの自己肯定感を下げない、魔法の言葉を使っています。

もし、この「子どもの自己肯定感を下げない、魔法の言葉」を知りたい!

という方はぜひ、マザーズコーチング無料体験にご参加ください(オンライン限定)

これを知っているの知らないのでは、3年、5年後、子どもとの関係性に大きな違いがうまれてきます。

そして、子どもの未来にも大きな影響を与えます。

先日の講座でいただいた感想は、

先生と対話しながら講座を受けられたので、自分の日頃の子どもへの接し方や考え方を振り返ることが出来、更にどうした関わりができると良いか、子育てのヒントをもらえたようで、無料とは思えないくらい満足な内容でした。

と、たった45分程でも得られるものが沢山あります。

マザーズコーチングは《こんな方にオススメ》

◼︎子育てをもっと楽しみたい方
◼︎自分だけの子育てを見つけたい方
◼︎子育てにコーチングを活かしたい方 
◼︎子どものコミュニケーション能力を高めたい方 
◼︎マザーズコーチングが気になる方 

こちらの無料講座は期間限定となります。

ぜひ、この機会に日々の子育て、生活にも直ぐ役に立つコミニケーションを体感しちゃいましょう。
  
【無料講座の詳細】

対象:マザーズコーチング講座未受講の方、お友達との参加もok

受講方法:オンラインZOOM
(スライドを使用、テキストの配布はございません)

所要時間:約45分

【申込方法】

公式LINEより

https://lin.ee/FBIC55W

Or @aum9851s で検索

①「マザーズ無料体験会参加希望」
②ご希望日時を第二希望までお知らせください。

【5月開講日程】
■5/14(金)10:00~・13:00~
■5/28(金)10:00~・13:00~
 
上記日程以外のご希望の場合もお気軽に
公式LINEにてご連絡ください。

正解のない子育てだから、
育児本にも、周りにも振り回されない
「私だけの」子育てを見つけるために。

お茶でも飲みながらリラックスしてやりましょう😊

皆さまのご参加、お待ちしております✨

MCS認定マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

🌟個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

自己肯定感を高めるのを妨げる関わり方?!

「自己肯定感」、書店へ行けば、今ものすごい数の本があります。

しかし、この「自己肯定感」の中には隠された2種類の力がある事をご存知でしょうか?

前々回のイーカレでは「自己肯定感」がテーマでした。

マザーズティーチャーも含め、子どもの教育に関わる人ならば、この2つ力があることを知り、違いを知って学んでおかないと

《無意識に子どもの自己肯定感が高まらないような関わり》

をしてしまう、してしまっているかもしれないという、

本やyoutubeなどでは得られない深い深い視点からの学びでした。

今までこのテーマで勉強会などでもコーチ仲間ともディスカッションしたりしましたが、

今回のイーカレでの「自己肯定感」は次元がちょっと違ったのを感じました。

「たとえ自分の子どもであっても、人の事はコントロールは出来ない」

これは誰でも分かっていることです。

だからこそ、この2種類の力の違いを知ることが、

【子どもの自己肯定感を下げない関わり方】

に繋がる1歩になることを学び、考えさせられた今日の午前中。

すると、午後に娘が幼稚園から帰ってきたら、担任の先生から電話がかかってきました。

うちの娘がふざけて言った言葉が、相手の子を怖がらせてしまい、泣かせてしまったとのことでした。

先生からも娘に話をしたことなど、詳しく説明してくださりました。

電話が終わり、

「さて、娘の自己肯定感を下げないためにどんなコミニュケーションがとれるかな?」

と考え、実践できたのは、まさにイーカレからのギフトだったなと。

年中さんになった娘、また1つステージがあがったかな。

※イーカレとは…
TRUST e-college(トラストイーカレッジ)は、トラストコーチングの資格保有者であるTCS認定コーチ、マザーズティーチャーが受講出来る、オンラインで学べるコーチング学習サービスです。

トラストイーカレッジ
https://trustonline.site/
✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

ステージ事に変わる子育ての悩みも
軸があればぶれない私だけの子育てに

マザーズコーチングスクール
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

🌟個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

教員限定特別企画・トラストコーチング

【 「教員限定」特別企画 】
  
  
コロナ支援企画「第2弾」として

明日、11月より(2021年12月31日まで)

 
現役保育士、現役教員(幼稚園教諭・小中高常勤教員)のみ、
 
※ 対象は文字通りで、「例外なし」となります
 
  
『TCS』を「10000円割引」で受講できるようになります。

 
現在、教育現場から、たくさんのご相談をいただいております。
 
「引き出すコミュニケーション」が、教育でもっとも求められる『力』となっているからです。
 

その『力』は間違いなく、TCSで見直し、磨くことができます。

  
こども、学生たちの未来を、大きく左右する「自分のコミュニケーション力」をきちんと見直していきたい、
  
教育と真摯に向き合う方々を、「TCS」は、引き続き、全力で応援していきます。

 
ぜひ、保育士、教員にお知り合いがいる方は、シェアをお願いします。

  
◇詳細はこちら
https://trustcoachingschool.com/tcpj/

トラストコーチングスクール代表Facebook投稿より

━━━━━━━━━━━━━━━

「もっと早く知りたかった」、「これは知識としてあるとないでは、子どもとの関わりにも、自分自身への成長にも物凄い差が出る」、


「子どもに関わるなら絶対に必要な学び」と、

私よりTCSをご受講くださった先生方が仰っていた言葉です。

「引き出すコミニケーション」

世界トップ5の自己肯定感の高い国はほとんどが北欧です。北欧では、幼児教育からコーチングがベースとなった教育が行われています。

現在、日本のランキングは先進諸国では最下位で62位。年々、過去最低を更新しています。

そして、日本の子ども達は諸外国と比べて,自分の将来に明るい希望を持っていないという結果が…。(内閣府の調査より)

https://www8.cao.go.jp/youth/whitepaper/h26gaiyou/tokushu.html

この連鎖を断ち切りたいと思われる教員の方を全力で応援します。

全ては子ども達のために。

お気軽にご連絡ください🌱✨

watanabeasuka@trustcoachingschool.com

TCS認定コーチ
渡邉明日香