イヤイヤ期2歳と甘えたい長女4歳の想い…

絶賛イヤイヤ期の2歳児、毎日絶好調であります?

ごはん食べるのイヤイヤ
お片付けイヤイヤ
寝るのイヤイヤ
お風呂は大好き(頭洗うのイヤイヤ)

毎日そんな感じの2歳児に私も主人も手をやいている訳ですが、姉の4歳もまだまだ、甘えたい年齢です。

彼女にも感情を我慢をさせたくないという主人と私の想いから、彼女に寄り添い、気にかけているつもりでした。

しかし、ある晩の寝かしつけの時、

「パパとママは妹ばかり見ている…私を見ていてくれていない…」

とポロポロと泣き始めました。

あぁ…、と何とも言えない気持ちになりました。

もう、本当に伝わったことが伝えたこと。

「そんなことないよ、ママとパパはあなたをみているよ」

と言いいそうになるのをぐっとこらえ、

「そっか、〇〇はそう感じていたんだね。」と、

私たちがどう接していても、見てくれていないと彼女がそう感じたことは紛れもない事実。
否定せず受け入れ、そんな想いにさせてしまってごめんね、と抱きしめました。

そして、そう言えば、私も長女で同じ思いをしていた時があったなあ~、なんていういうことも思い出しました。

ひとしきり泣いて落ち着いてきた娘に、

実はママもね…と子どもの頃の話をしました。

「ママもそんな事があったんだね。」

と娘はホッとした様な表情になりましたが、私の心は正直、ザワついていました。

子育てはステージによって悩みは様々。

親として、子どもへの関わり、大切にしたい「軸」は持ちつつ、どんな『距離感』が子どもにとって、可能性、心の成長の芽を摘まない関わりができるのかを、

イライラしてしまうこと、失敗もありながら、
トライアンドエラーを繰り返し、
試行錯誤しながら、子ども達と一緒に成長しています。

子育てでつい見つけてしまう「出来ない自分」を責める事にエネルギーを使うことなく、

子どもとの関係性をよりあたたかいものへ、
親子の信頼関係を築くために、

「コミニケーションの課題、伸び代に気がついたら改善、修正する」

こちらにエネルギーを集中出来るようになるたに学び続け、日々の生活の中でコーチングをとりいれることは、大切な子どもや自分自身の「今」を大切にして、想い描く未来へと繋げていこと。

マザーズコーチングは子どもとの関わりとともに、自分自身との関わりを自身の成長のルーツから知り、親子のコミニュケーション力を高めるための講座です。

コミニュケーションを学ぶのはあなたへの愛を込めたプレゼント。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

🌟個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人から信頼される、愛されるために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

広がる未来と、奪われる未来

先日、トラストコーチングスクールの

プロフェッショナルコーチ
白崎 あゆみさんとの勉強会を

【もう一度会いたいと思う人】

という、テーマで企画、開催させて頂きました。

私の「もう一度会いたいと思う人」で、1番最初に思いついたのは、亡くなった祖父でした。

厳しい祖父には沢山叱られたし、時にはゲンコツもらっていましたが、それでも大好きでした。

そんな祖父には、いつも誰かが会いに来て、話をしていた記憶があります。ほとんど祖父は聞き役だったような。

祖父との思い出は沢山ある中で、1番強く記憶に残っているのが、

親戚のお兄ちゃんの進路について、大人達から猛反対にあい、本人の望みとは違う方向へ人生が進みそうになる出来事がありました。

それは親戚一同の問題となり、夏休みにうちに集合し、ある夜、親戚会議が行われました。

全員が「そんなのは絶対ダメだ!世間からどうみられると思っているんだ!」と。

大人に囲まれ、自分の夢、目標を
「決めつけ」により、否定されたお兄ちゃん。


どんな気持ちだったのだろう…。

そんな中、祖父は相変わらず黙ってみんなの話を聴いていました。ひとしきり、みんなが話し終わったあと、お兄ちゃんに

「で、お前はどうしたいんだ?周りにダメと言われて諦めるくらいなら、きっと続かない。
本気でやりたいと思っているなら、やってみろ。」と。

たった1人、祖父だけがお兄ちゃんの想いを否定することなく、背中を押しました。

数年後、祖父のお葬式に彼が参列してくれていたのを見かけました。

直接話すことはなかったけれど、

その姿から、自分の望む人生を歩んでいることが分かりました。

その後も遠方から、お墓参りに来てくれている、と母から聞きました。

今、思い返せば、親戚の集まりで、祖父とお兄ちゃんの会う頻度は決して多くはなかったけれど、

物静かな彼は、いつも誰かから

「男なんだから○○しなさい。人が見たらなんて言われるか…。」、

などを言われ、居心地が悪そうで、いつも下を向いていました。

しかし、祖父だけはそのような言葉を彼に対して言っていた記憶がなく、私に対しても大抵のことは、周りを気にせず、やりたいならやってみろ!と言われていた記憶があります。

そんな祖父の言動が、言葉や非言語のコミニュケーションとして彼に伝わり、

「安心できる相手(場所)」

が祖父だったのかもしれません。

そう言えば、親戚のおじさんがポロッと、○○は(お兄ちゃん)他の親戚の家に行くのは嫌がるのに、ここに来る時は嫌がらないな、と言っていたのも、これを書いていて思い出しました。

勉強会後、「もう一度会いたいと思う人」に、何故、私が祖父を選んだのかを考えてみたら、

「誰かの居場所となれる人、お守りとなる存在であった人」

であったことに気が付き、それは、

人として、親として、コーチとして、
私が在りたいと思う姿でした。

コミニュケーションで広がる未来もあれば、逆に可能性を奪う危険性もある。

人生は出逢う人、関わり合う人間関係で決まるとも言われています。

こどもに対しても、大人同士、
自分自身に対しても。

「もう一度会いたいと思う人」

様々な定義がある中で、絶対的に外せないものが、

『 安心感 』

安心感を与えられることができれば、得られることができれば、それがベースとなり、信頼関係が築かれていきます。

「目の前にいる大切な人と、どのような関係性を築いていきたいか?」

理想の関係性を築くために、
未来と可能性を広げ、
安心感を与えるため、

あなたはどのような、
「決めつけ」を手放す事(決断)が出来ますか?

その「決めつけ」は、あなた自身にどのような影響を与えていますか?

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

得るものが多すぎて、まだまだアウトプットしきれていません😅

続きはまた今度…🍀✨

TCS認定コーチ
マザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

【感想】マザーズコーチング受講 幼稚園教諭 Hさん・20代女性

【アンケート】

Q1)なぜマザーズコーチングを受講しようと思われましたか?

4月から幼稚園の先生として復職するのと、5歳と3歳の息子がいる為、子どもたちとの関わりを見直してみたいと思った為

Q2)ご受講されたご感想をお聞かせください。

子どもたちに、どのような言葉がけをしているのか、など振り返るきっかけになった。 また、言葉以外にも表情や声の抑揚なども大切だと学び、子どもたちとの関わりを見直すきっかけになった

Q3)マザーズコーチングをどんな人にオススメしたいですか?

子どもの寝顔に、今日も怒ってしまってごめんね、と思いながらも 感情のコントロールなどの方法がうまく見つけられない方へ。

Q4)マザーズコーチングを受けて、気付きや変化はございますか?

イエス、ノー、と子どもの考えに対して答えを出すのではなく、まずは、子どもの考えに共感し遠回りでも一緒にゴールを目指していきたいと思うようになった。 

Q5)これからマザーズコーチングを受けようとしている人に、メッセージを願いします。

 普段の生活で、気になっていることなど、恥ずかしがらずにコーチに伝えててみてください。どのようにしたらいいのか、自分で向き合うきっかけになり、勉強になりました。

Q6)あなたから見た私(渡邉明日香)の印象を教えてください。


 うん、うん、そうですね、と、私が話していることをたくさん聞いていただき、安心して受講することができた。

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*

マザーズコーチングをご受講され、さらにコミュニケーション、コーチングの必要性を感じ、職場でも活かすため、その場でトラストコーチングも受講します、と仰ってくださいました。

4月から復職されるとのことで、マザーズコーチング、そして、これから学ばれるトラストコーチングは、きっと想像以上に活用できる場面が沢山あると思います。

お母さん自身が輝き、満たされれば、自然と言動が変わり、こども達への声がけ、コミュニケーションの質にも変化が現れてきます。

それは、教育現場でも、先生、ひとりひとりが輝けば、こども、ひとりひとりも輝く。

受講者様がこれから、トラストコーチングでご自身を更に深め、目標達成に向かい変化していく姿を想像し、先走りワクワクをしてしまう私です笑

各種講座はこちらより↓↓↓

◇マザーズコーチング
ママが子どものために学ぶ、コミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながら学ぶ
大切な人へ手を差し伸べられる自分へ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertonership/

イライラ、ガミガミ、そんな私も…

もー!汚いなあ!どうしたらそんな食べ方できるのよ!!

と、以前なら言っていた私。

今日は

鏡見てきてご覧よ~。どう?(笑)

本人 わあ~、と笑っていました。

そっか、鏡の中の自分をみて笑顔になれたのね。

じゃ、写真撮るからこっち見て😂

ちなみに、娘いわく、あっちからガブ、
こっちからガブ、ガブガブガブって
食べらたらこうなったの🎶

と、楽しそうに口髭の作り方を教えてくれました😂

最近、マザーズコーチングの募集がなかなか出来ておりませんでしたが、

随時、開講していますので、

ご希望の方はお気軽にご連絡ください😊

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
 
【マザーズコーチング受講者募集】
   
受講方法:対面 or オンラインZoom(無料の会議アプリ)場所・時間:ご連絡いただきました後、相談で決めさせていただきます。
   
一日集中講座(BASIC・ADVANCE)を受けたい!という方や、時間を分割して受講したいなど、

無理なく受講できる時間割を一緒に考えていきましょう。
 
また、旦那様とご一緒に、または男性のみでの受講希望の方には、ペアレンツコーチングもございます。
 
お申込みは下フォーム、またはメッセージ下さい。

https://ws.formzu.net/fgen/S27307001/
 
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-
  
コミュニケーションは一生もののスキル✨
自分を大切に出来るようになると、自然と発する言葉も変わります。子育てに、パートナーに、仕事に、人間関係を潤すコツをオリジナルテキストを通して、一緒に学んでいきましょう。
   
『大切な人を大切にするために』
 
◇こどものためにお母さんが学ぶコミュニケーションスクール
 
https://motherscoachingschool.com/
   
   
マザーズコーチングスクール
認定マザーズティーチャー
渡邉 明日香

思い込みと決めつけ

【お食事中注意】

思い込みと決めつけ

娘が窓から外を見て、

隣の○○ちゃん、うんち持ってるよ~!

私、それはチョークじゃない?
(普段、ユニコーンの角のような渦巻き状のチョークをよく使い遊んでいた)

娘、うんちだよ~!うんちで遊んでる!

私、も~、うんちうんち、毎日うんちって、どんだけブームよ😑

外へ出て、目が点に。

ほ、ほんとだ…。

もう、完全なる思い込みと決めつけ。

次からは、もしわかっていたとしても、
ちょっと違うんじゃない?と、思ったとしても、

まずは、「そっか」で肯定も否定もせず、ただ、受け止めよう…。

ママだけは、何を言っても否定しない、

いざというとき、そうでない時でも
いつでも戻れる、受け止めてくれると
安心感を持ってもらうために。

そして、

私の思い込み、決めつけで、
こども達の未来の可能性を
狭めないために。

うんちで学んだ、私の現在地😂
うんちよ、ありがとう🙏🏻✨

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

*トラストコーチングスクール
〜コーチングを体感しコーチング技術を学ぶ
http://trustcoachingschool.com

*マザーズコーチングスクール
〜こどものためにお母さんが学ぶ
コミュニケーション
http://motherscoachingschool.com

TCS認定コーチ
MCS認定ティーチャー
PAAパートナーシップコーチ
渡邉 明日香