【チームはみんなで作る】

突然ですが、e-スポーツってご存知ですか?

========
eスポーツとは、「エレクトロニックスポーツ」の略称で、PC、コンシューマー、モバイルなどを用いた対戦ゲームによる戦いを総称して呼ばれている。名称のとおり、単にプレイヤーがレジャーとして楽しむだけでなく、個人の練習を積み重ねて、切磋琢磨しながら戦う競技シーン全体を指す。

ESPORTS WORLDより抜粋
=======

いわゆるテレビゲームやPCゲームで、
日本ではまだまだメジャーではありませんが、2028年にはオリンピック競技にも正式種目にもなると言われています。

先日、有名なゲームの世界大会がYoutubeでライブ配信されました。

と、あたかも詳しげに書いていますが、
eスポーツは名前を知ってるくらいでした(笑)

夫が大のゲーム好きで待ちに待って見始めた世界大会、私は隣でスマホ片手に見ていたのですが、

「日本チームのコーチです」

というアナウンスが耳に入り一気に
スマホさよなら。

「世界のゲーム競技会に参加するチームにはコーチがついている」

思ってもいなかったワードにワクワクして夫に話を聞いたところ、

E-スポーツ、特にチームではコーチを付けているチームがほとんどで、ゲーム界でもコーチングってよく聞くよ、だそうです。(by 夫氏)

へぇ~、と聴きながら

夫の口から

『コーチがついているのは当たり前』的な

言葉を聞いて、内心ニヤリとしたことは内緒です。

E-スポーツに限らず、スポーツチーム、職場でのチーム、家族がチームという人など、色々な形のチームがあると思いますが、

チームとして叶えたい目標があったり、こういう風になりたい、など、大小関係なく未来に夢や希望を持っていたら、

コーチングを学び、活用することは
とても価値ある事だと私自身、実感しています。

人は目標に向かっている途中、パフォーマンスが落ちたり、やる気、モチベーションが落ちることが、あります。

その原因は「人間関係」です。
(人のストレスの9割りは人間関係)

人間関係を整えていくことこそ、
チーム全体のエネルギー、モチベーション、そしてタイムマネジメントにもなり、結果、ありたいチームの姿や目標、夢により早く達成するということに繋がります。

この人間関係を整える、日々の小さなコミニケーションの積み重ねこそが揺るぎない自分だけのキャリアになる、

これは私自身、コーチングを学び続け得た視点でもありますが、自分の内側の変化からくるコミニケーションの変化が、身近な人との関係性の変化に繋がっているのを身をもって感じています。

ライフステージが変わっても、
自分の居場所がどんなところでも、
生きている限り続く人間関係だからこそ

『人間関係にフォーカスしたコーチング』

の学びは一生ものです。

「チームの成長は自分と共にある」

この言葉をずっと大切に意識し続けている人達が私の周りには沢山います。

個人の成長がチームの全体の成長に貢献していことを目の前で見ることができる環境は

自然と自分も大切な仲間(人)のために成長し続けたいと思う思考を作り上げます。

==========

One for all.
(1人はみんなのために)

All for one.
(みんながひとつの目標のために)

=========

自己犠牲ではない、誰かのためにを実行できる人は、「自己信頼」という自己基盤を整えた上で、人と信頼関係を築いています。

私が憧れる、背中を追いかけたい、一緒に成長し続けたいと思わせてくれる人達の共通点です。

チームはみんなで作る。

シンプルだけど本当にその通りだなと感じる日々です。

「こんなチームになったらいいな」
あなたにはどんな希望がありますか?

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

◆法人向け
オンライン人材育成コーチング
トラストボーディング
https://t.co/CJpgJ2rM9g

◆個人向け
◇トラストコーチング
コーチングを体感しながら専門スキルを学ぶ「人間関係にフォーカスしたコーチング」
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)親が子どものために学ぶ、見守るコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ・大切な人に手を差し伸べられる人であるために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

雨上がり決死隊解散から夫が学んだもの

先日のAbemaTVでの解散報告を見た翌日、夫が私見を伝えてくれました。

夫曰く、

「やっぱり人は感情や想いを伝えたり、共有していかないとダメなんだってことを、2人(雨上がり決死隊)をみて学んだよ…」

と。

2人に限らず、長年一緒に苦楽を共にしても、こうやって別れてしまう。そこには大抵、コミニュケーションのズレがあります。

実は数ヶ月前、ある事を私がやりたいと既に決定して、あれとこれが必要だから準備よろしくお願いします、と夫に伝えたことから冷戦が勃発しました。

既に解決はしましたが、その時に言われた言葉は、

「先に相談して欲しかった」

あっちゃー、とコミニュケーションを学んでいる身としては、まるで身を真っ二つに切られたかのような凄く痛いフィードバックでした。

これくらいいいだろう、言わなくても分かってくれるだろう、などなど、近い間だからこそ、抜いてしまう説明や話し合い。

これがのちのち、ボディーブローかのように、2人の未来に影響を与えていきます。

相手からしたら、

「自分の存在を雑に扱われている」
「私はいてもいなくても一緒なの?」

などのように感じられるかもしれない言動が度重なれば、孤独を感じさせてしまうかもしれません。

一緒に居るのに感じる「孤独感」ほど辛くかないものはありません。

今回の解散について、宮迫さんから、蛍原さんへ丁寧な説明が足りなかった、解散は熟年離婚のようなもの、という言葉があったそうです。

この話を聞いたときに、

「やっぱり人は感情や想いを伝えたり、共有していかないとダメなんだってことを、2人をみて学んだよ。」

という、夫の言葉の裏の意味や感情を知れた気がしました。

もちろんこの言葉は本音でしょう。
しかし、本人の無意識で伝えているメッセージもかなりあるなと。

夫が大切にしていること、大切にしたいこと、私もしっかり大切にしていこう、と改めて思った夫からの学びでした。

熟年離婚も、そうでない離婚も、恋愛の別れ話も、相方との別れも突然湧いてふってこないんです。

小さな小さな日々のコミニュケーションの積み重ねが2人の未来を決めることを、改めて感じた出来事でした。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ・大切な人に手を差し伸べられる人であるために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、見守るコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

ラジオ『子育てとパートナーシップ』~パパの子育ての悩み~

8月7日にFacebook Liveにてラジオの生収録が行われましたが、こちら本日配信されました。

現役子育て中のパパとママ、パートナーシップコーチである私を含めた3名のリアルな話しを聴くことができます。

子育てへの思いや悩みってパートナーにシェアしていますか?

意外と「そんな風に感じていたんだ」という事、少なくありません。そこをシェアするだけでも、子育てに対する パートナーシップ の意識が変わるかもしれません。

十中八九、以心伝心はありません(笑)

今回はサブテーマを
「パパの子育ての悩み」として、

事前にアンケートを取り、それについてコーチが話し合う内容でした。

私も夫へ子育ての悩みを聞いてみました。

『今は悩みはないけど、あと数年して、女子になったらもう、なんにも分からなくなる…俺の精神年齢が追いつかなくなる…、その時は任せた!』

と言ってました😂

コーチングを学んだ今でこそ『悩み』という悩みはありませんが、(これから小中高と、ライフステージが変われば、悩みも出てくるかもしれませんが)

子育てに悩んでいた頃に「悩みがない」と言われたら、

「え〜、私はこんなに悩んでいるのに…」、と思ったに違いありません。

と言うか、ずっと思っていましたし、
先日、子育てに悩みまくっていた事を伝えたら、

『少しは感じていたけど、そこまで思い詰めていたのは知らなかった…』と。

パパとママ、人それぞれ「悩み」の捉え方も違うので、「悩み」があるなしが良い悪いではなく、

『子育て』という目標に対して、
1番身近なパートナー、家族というチー厶として、

どんな気持ちをもって子育てをしているのか?どうして行きたいのか?

どちらかが悩んでいる、不安に思っていることに気がつけているか?

など、自分、相手の考えや想いを共有し、寄り添う努力をすることは、大切だなと感じています。

いくら今、1番身近なパートナーでも、もともとは他人。

親も違う、育った環境も違うので全てが同じ価値観でなくて当たりです。

理解できなくても、そう思うのね、と一旦受け入れ、違いのすり合わせをしていくことが、

無駄にイライラしたりすることが減り、子育て、同じ目標に向かってのエネルギーを集中して使えるようになります。

そうすると、お互いの役割であったり、立ち位置などにも、色々な視点が増え今とは違う子育ての景色がみえるかもしれません。

距離感が近くなりがちなパートナーだからこそ、お互いが心地よくいられる距離感、お互いがよく見える観察しあえる距離感にいたいなと改めて感じた時間でした。

アンケートの中の一つに、

叱ると褒めるの割合が難しい、なんて言うお悩みもありました。これはまさにマザーズコーチングのテキストの中身に割合があるのですが、

そこから、「甘やかす」と「優しさ」の違いの話になったりと、

子育てとパートナーシップ、話した内容はほんの一部分で話し足りないくらいでした😂

ちなみに、ラジオ内にもでてくる『子どもへの甘やかし』について、

「自分の子育てについての甘やかし度はどんな感じ?」と夫に聞いたら、

「俺は甘々だよ~!激甘💖」と言っていました😂

そうか…、子どもが可愛くて可愛くて仕方がないけど、いつか女子になって邪険に扱われてしまうのではないかと内心震えているんだな、と解釈した私でした。

まだまだ深掘りできる「子育てとパートナーシップ」

ぜひ、目の前の大切なパートナーとお互いにどんな子育て感を大切にしているのか何が大変と感じているのかなど、話すきっかけになれたら嬉しいです🤗💖

※ここでもし、価値観が違っても否定せず『そうなんだね😊』と聞くだけで終わらせるのがポイントです☺️

パートナーシップコーチと〇〇な話し
『子育てとパートナーシップ』
~パパの子育ての悩み~

https://stand.fm/episodes/610e8ecd9a2fe90006f39e2b

TCS認定コーチ
MCSマザーズティーチャー
PAAパートナーシップコーチ
渡邉明日香

🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹

🌟個人向けコーチングメニュー

◇マザーズコーチング
男性にはペアレンツコーチング
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

 ◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ、大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

《 なりたい自分になる 》ためには?

2年前に書いた「2年後のコーチ像」が
Facebookの思い出機能で出てきました。

すっかり忘れていましたが、在り方、言動、環境、心の状態、人間関係、スキル、時間、とかなりの量で細かく書かれていました。

それを見て8割以上達成されている事に驚きました。

確実に積み上げてきているものを実感出来てこれまでの自分にはなまるをあげたいです😭

とは言え、

まだまだある伸び代、そして残りの2割、そして新たな目標に向かって走り続けなくては、

と言うより走り続けたい、大切な人、
クライアント、家族、仲間のために。

現状維持は衰退。

そのままでいい、ではなく、
「ありのまま自分」を受け入れること。

そこから見える必要な努力。

『大切なのは誰かと同じ努力ではなく
私にとって必要な努力が何かを知ること』

更に2年後の自分がどうなっているのか?

改めて、現在地からの2年後のコーチ像を考えようと思います。

自分の未来に期待するって、希望がもてるってなんだかそれだけでワクワクしますね🤭💕

なりたいではなく、なる!と決めつけて
いく。

と決めつけてしまうと、それに向けて思考が走り出す。

あなたは〇年後(考えやすい未来)、
どんな自分になっていますか?

それを考えるとワクワクしますか?

TCS認定コーチ
MCSマザーズティーチャー
PAAパートナーシップコーチ
渡邉明日香

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
いつまでも期待できる自分へ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

【人に信頼される自分】になるために必要なこと

“人に信頼される自分”

になる為には、まずは

《 自分を信頼 》出来なければ、
人との信頼関係を築くことはできません。

「あなたなら大丈夫!」

と言われても、言ってる本人が
「自分を信頼出来ていない」状態だったら、

あなたに言われてもね…となってしまいますよね。

では、自分を信頼できていない状態とは
どんな状態でしょうか?

例えば…

「どうせ私なんか」
「また、出来なかった」
「どうせまた出来ないだろう」

など、自分を責めてしまったり、
出来ない思考が強くなっている状態や、
自分で自分の未来の可能性を信じられない
状態などがあるかもしれません。

コーチングをする際にも《 自分を信頼する 》この部分は土台となり1番大切な所です。

私が提供しているトラストコーチング(TCS)のプログラムは、まず自分が自己実現や、目標達成をコーチングによってどのように実現できるのかを体感して頂きます。

コーチングの専門技術を学ぶだけではなく
“人に信頼される自分”を確立していくプロセスをベースにしているのがTCSのひとつの特徴です。

コーチングを体感しながら専門技術を学び、コミュニケーション能力を高め、そして、あなたの新しい可能性を引き出していくプログラムで構成されています。

「自分を信頼出来なければ、人との信頼関係を築くことも、人の目標をサポートするコーチングもできない」と考え、

《STEP1》-《STEP3》を通しコミュニケーション力の高め方や、コーチングの専門技術の修得していくことが可能です。

私自身、コーチングを学び続け感じることは、

コーチングはスキル(技術)であって、
スキルではありません。

スキルだけでは目の前の大切な人との
信頼関係は築けない。

「コーチングは在り方を学ぶもの」

リーダー、経営者として、部下を育成していくためには「自己信頼」はとても重要です。

また、コーチングを学ぶことで自分を知り、部下の自己信頼を高めて上げられるような関わりができると、

部下は自然と自主性が高まり、
仕事へのエネルギーが高まります。

これは、子育てにも、夫婦間での
信頼関係を築くにも同じことが言えます。

人間関係にフォーカスしたコーチングは

周りとの関係性をより良く、整えることで、目標達成に向かいエネルギーを集中させます。

人の悩みの9割が人間関係。
ここで沢山のエネルギー漏れが発生しています。

信頼関係を築き、心理的安全性が感じらる環境では、目標達成に向かっての意見が出しやすくなります。

より良いもの、より良いサービスのためにと
チーム、組織の絆が強化され、

また、心理的安全性が高まれば
働きやすくなったり、目標達成、目指すものに対して集中してエネルギーを使えるので、生産性が高まることが期待できます。

そうなると、「やれた!」が増えるの
個人の満足度や貢献度なども高まり、
「幸福度」も高まります。

それがまた、生産性を高めることになり、良い循環となります。

信頼関係は一日にしてならず。
対自分、対他者に対しても

「日々、どんなコミニュケーションを取っているか?」

で決まってきます。

自分のコミニュケーションのくせ、
知っていますか?

パッと3つ以上出てこない人は
コミニュケーション能力に伸び代ありです。

とはいえ、余程意識して使っている口ぐせ以外は、大抵無意識だったりするので、

自分ではなかなか気づく事ができません。

なので、身近な人に自分の口ぐせをフィードバックしてもらうのも、自分を知るひとつの方法です。

自己信頼を高めるためには、自分を知ることがまずは第1歩です。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

◆トラストコーチングの詳細はこちらから
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◆トラストボーディング
(法人向けコーチングサービス)はこちらから
https://trustboarding.com

TCS認定コーチ 渡邉明日香