7月受講可能日(TCS・MCS・PSC)

【各種講座・7月ご受講可能日】

7月8日  (水)10:00~15:00
7月9日  (木)10:00~15:00
7月10日(金)10:00~15:00
7月15日(水)満席
7月20日(月)10:00~15:00
7月21日(火)10:00~15:00
7月22日(水)満席
7月27日(月)10:00~15:00
7月28日(火)10:00~15:00
7月29日(水)満席
7月30日(木)10:00~15:00
7月31日(金)10:00~15:00

夜間・土日、お気軽にご相談くださいませ。

最近、有難いことに、立て続けに各種講座のお申し込み、問い合わせをいただいております😊

目標達成のために、その人の1番大切にしたい「人間関係」に焦点をあて、
大切な人とのより良い理想の関係性へ向けて


『 コミニュケーションの質を上げる』、


この課題に効果的、具体的アプローチできる内容になっていて、尚且つ、直ぐに使えるスキルも学べる講座です。


その後のフォローアップも他にはない質の高い学びを選択、提供できる環境も用意されています。


自信を持って、学ぶことをおすすめできるコンテンツ、スクールにとても誇りを感じています。


気にはなっているけど、
私にはどの講座が良いのかよくわからない、私にあった講座、オススメを聞きたい、相談したい、話て説明を聞きたいとい方、お気軽にご連絡ください😊


各種講座は


◆トラストコーチング◆
コーチングを体感しながら専門スキルを学ぶ。自己信頼高め、人から信頼れるコミュニケーションを学び、人をコーチング出来るスキルを身に付けます。
タイプ分けコミュニケーション診断付き

Basic 22,000円 (税込)/Advance 33,000円(税込)
計55,000円 全約6時間(各3時間)
トラストコーチングhttps://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◆マザーズコーチングスクール◆
(ペアレンツコーチング)
愛情だけでは築くことが出来ない、親子間でのより深い「信頼関係」を築くために、「聴き方」「質問の仕方」「褒め方」「叱り方」の具体的なスキルを学び身につけます。


Basic 7,700円 (税込)/Advance 8,800円(税込)
計16,500円 全約4時間(各2時間)


マザーズコーチコーチング(ペアレンツコーチング)https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

♡パートナーシップコーチング♡
パートナーと共に生きる喜びを
自分のパートナーに対する「想い、愛について」を感じる時間になります。


29,700円 (税込)約3時間
パートナーシップコーチングhttps://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

お申し込み、お問い合わせはメニューバーより、問い合わせ、または公式LINEよりお願いします。


渡邉明日香 公式Line
https://lin.ee/FBIC55W
または【aum9851s】で検索
 
お名前と講座名、お問い合せ内容をお送りください😊


例:渡邉明日香 トラストコーチング受講希望


ご受講方法は現在、全国オンラインでのみとさせていただいております。海外からもok✈


携帯、PC、インターネット環境があれば大丈夫です。


ご不安な方は事前に一緒にテストいたしますのでご安心ください😊


お気軽にお問い合わせ、ご連絡お待ちしています。

幼稚園に行きたくない、ママと一緒にいたい

「ママ…、ママに聴いて欲しいことがあるの…。」

幼稚園に慣れ始めた娘が、楽しそうに幼稚園の様子を話してくれる中に、

今までとは違う、

「聴いて…ずっと一緒にいたい。」

という様子が少しずつ、少しずつ現れてきました。

「今日〇組の男の子に私だけおばさんっていわれたの。」

「今日は知らない女の子から、あっかんべーされた。」

初めて他者との集団生活をする娘。
(たまに1時保育はありましたが)、

楽しいこともあるけれど、きっとそれだけじゃない感情になることもこれからもっと、もっとでてくるでしょう。

大人だって難しい人間関係。

家族の居ない場所で、初めての経験を他者とするとなれば、不安、ストレスなど、今まで感じたことのない気持ちを味わうことでしょう。

「ママ、聴いて…ずっと一緒にいたい」

の中にどんな背景があり感情が含まれ、母親としてどんな声を掛ければ、何をすれば彼女へ安心感を与えられることができるのか。

親子である、血はつながっているけれど、私と彼女は別の人間。1人の人。

私よがりのコミニュケーションになっていないか?

私が良かれと思い、しているコミニュケーションが必ずしも、

「彼女が必要としているものとは限らない」

何が正解、不正解かなんてわからない。

だからこそ、

更に深く自分の中で考え、自分自身の在り方、関わり方に向き合い、問い続ける努力をする。

私の無意識の善悪の価値観でジャッジし、それを彼女に押し付けていないか、

彼女という一人の人として、信じるという関わり方ができているだろうか、

彼女の本当の声を「聴く」体勢は出来ているか。

彼女が感じる暖かい居場所(信頼関係)を築く努力をすることが、

今、私が出来る大切な娘への寄り添い方。

「今」があってこその未来。
守りたい大切な存在の未来の為に。

MCS認定マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

こどものために学ぶコミュニケーションスクール

マザーズコーチングスクール
(ペアレンツコーチング)

愛情だけでは築くことが出来ない、親子間でのより深い「信頼関係」を築くために、「聴き方」「質問の仕方」「褒め方」「叱り方」の
具体的なスキルを学び身につけます。

Basic 7,700円 (税込)
Advance 8,800円(税込)
各2時間(全4時間)

マザーズコーチコーチングスクール
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

お申し込み、お問い合わせはメール、

asukacoaching@gmail.com

または公式LINEよりお願いします。

渡邉明日香 公式Line

https://lin.ee/FBIC55W

【aum9851s】で検索

「マザーズコーチング 」とお送りください😊

ご受講方法は現在、全国オンラインでのみとさせていただいております。海外からもok✈

携帯、PC、インターネット環境があれば大丈夫です。

ご不安な方は事前に一緒にテストいたしますのでご安心ください😊

お気軽にお問い合わせ、ご連絡お待ちしています。

愛情という名のうぬぼれ

「私はこども達をすっごく愛しているし、こども達も私のことを大好きで毎晩、奪い合うくらいでした。

しかし、

離婚する時、こども達全員が私には着いて来ず、この家に住みたいからと旦那側に着きました。

私は1人で家を出る時に、愛しているが故に全員が着いてくると思っていましたが、自惚れていたことに気が付きました。」

今日、たまたま聴いたラジオの内容…。

うーん…。

パーソナリティーの方は、

こども達は中高生くらいになると、どちらがに着いた方がメリット、デメリットを考えるから、それで選んだりもするよね、と。

…。

…。

それもあるかもしれないけど…

うーん、うーん。

離婚が悪いとかではなくて、
どちら側に着く方がいい、悪いでわなくて…。

きっと、このお母さんは心から本当にこども達のことを愛していたし、今でも愛していると思います。

こども達にもきっとその愛情は伝わっていたと思います。

ただ、「愛情」だけでは築く事が出来ないものがあるのを知らなかっただけ。

もっともっと、お母さんへ、こども達のためにもマザーズコーチングを届ける、そう、思わせてもらった午後のドライブでした。


こども達はおとなが思っているより、
沢山のことを感じて、考えて、
物凄いスピードでお母さん
(1番近くにいるおとな)の
価値観を吸収している。

それはずっとずっと心に残る。

だからこそ、

全てママにコーチの視点を。

【MCS マザーズコーチングスクール】

オリジナルテキストを使用し、
お母さんがこどものためも学ぶ
コミニュケーション講座

♦ベーシック講座 7700円(税込)
♦アドバンス講座 8800円(税込)

所要時間 各2時間程
(計約4時間を1日または2日に分けて学びます。お忙しい方には1時間から受講可能)

お申し込み、問い合わせはメール

asukacoaching@gmail.com


または、

渡邉明日香 公式Line

https://lin.ee/FBIC55W

または【aum9851s】で検索

「マザーズコーチング 」とお送りください。

お待ちしています😊🍀

MCS認定コーチ
渡邉明日香

広がる未来と、奪われる未来

先日、トラストコーチングスクールの

プロフェッショナルコーチ
白崎 あゆみさんとの勉強会を

【もう一度会いたいと思う人】

という、テーマで企画、開催させて頂きました。

私の「もう一度会いたいと思う人」で、1番最初に思いついたのは、亡くなった祖父でした。

厳しい祖父には沢山叱られたし、時にはゲンコツもらっていましたが、それでも大好きでした。

そんな祖父には、いつも誰かが会いに来て、話をしていた記憶があります。ほとんど祖父は聞き役だったような。

祖父との思い出は沢山ある中で、1番強く記憶に残っているのが、

親戚のお兄ちゃんの進路について、大人達から猛反対にあい、本人の望みとは違う方向へ人生が進みそうになる出来事がありました。

それは親戚一同の問題となり、夏休みにうちに集合し、ある夜、親戚会議が行われました。

全員が「そんなのは絶対ダメだ!世間からどうみられると思っているんだ!」と。

大人に囲まれ、自分の夢、目標を
「決めつけ」により、否定されたお兄ちゃん。


どんな気持ちだったのだろう…。

そんな中、祖父は相変わらず黙ってみんなの話を聴いていました。ひとしきり、みんなが話し終わったあと、お兄ちゃんに

「で、お前はどうしたいんだ?周りにダメと言われて諦めるくらいなら、きっと続かない。
本気でやりたいと思っているなら、やってみろ。」と。

たった1人、祖父だけがお兄ちゃんの想いを否定することなく、背中を押しました。

数年後、祖父のお葬式に彼が参列してくれていたのを見かけました。

直接話すことはなかったけれど、

その姿から、自分の望む人生を歩んでいることが分かりました。

その後も遠方から、お墓参りに来てくれている、と母から聞きました。

今、思い返せば、親戚の集まりで、祖父とお兄ちゃんの会う頻度は決して多くはなかったけれど、

物静かな彼は、いつも誰かから

「男なんだから○○しなさい。人が見たらなんて言われるか…。」、

などを言われ、居心地が悪そうで、いつも下を向いていました。

しかし、祖父だけはそのような言葉を彼に対して言っていた記憶がなく、私に対しても大抵のことは、周りを気にせず、やりたいならやってみろ!と言われていた記憶があります。

そんな祖父の言動が、言葉や非言語のコミニュケーションとして彼に伝わり、

「安心できる相手(場所)」

が祖父だったのかもしれません。

そう言えば、親戚のおじさんがポロッと、○○は(お兄ちゃん)他の親戚の家に行くのは嫌がるのに、ここに来る時は嫌がらないな、と言っていたのも、これを書いていて思い出しました。

勉強会後、「もう一度会いたいと思う人」に、何故、私が祖父を選んだのかを考えてみたら、

「誰かの居場所となれる人、お守りとなる存在であった人」

であったことに気が付き、それは、

人として、親として、コーチとして、
私が在りたいと思う姿でした。

コミニュケーションで広がる未来もあれば、逆に可能性を奪う危険性もある。

人生は出逢う人、関わり合う人間関係で決まるとも言われています。

こどもに対しても、大人同士、
自分自身に対しても。

「もう一度会いたいと思う人」

様々な定義がある中で、絶対的に外せないものが、

『 安心感 』

安心感を与えられることができれば、得られることができれば、それがベースとなり、信頼関係が築かれていきます。

「目の前にいる大切な人と、どのような関係性を築いていきたいか?」

理想の関係性を築くために、
未来と可能性を広げ、
安心感を与えるため、

あなたはどのような、
「決めつけ」を手放す事(決断)が出来ますか?

その「決めつけ」は、あなた自身にどのような影響を与えていますか?

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

得るものが多すぎて、まだまだアウトプットしきれていません😅

続きはまた今度…🍀✨

TCS認定コーチ
マザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

「子育て」の正解とは?

「子育て」に正解を求めて
  
こどもと真摯に向き合うことから逃げるのだけはやめたい。
    
 
正解を求めるのは、楽しようと、逃げているだけだから。
 
 
人との関わりに、絶対の正解はない。
 
   
男だろうが、女だろうが、

今、どんな性格だろうが、 

今、態度がどうだろうが、
 
学力が高かろうが、低かろうが、
 
 
「こうすべき」「こうしなくていい」
   
なんて、決めつけは、ただ可能性を奪うだけ。
  
  
こどもは、いくらでも、出会いや出来事で変化する。
  
  
本人に合う、接し方も、勉強の仕方も、正解があるとしたら、それはひとつ。
   
  
こどもの言動に興味関心を持って、こどもと一緒に考え、試行錯誤すること。
 
  
よく観て、考えつづけることが親の使命であり責任。
  
 
私は、親として、聖人君子には生きれないし、生きる気もないけど、それだけはしっかり全うしたい。
  
   
それすらきちんとやらないで、誰か頭のいい人のやり方などに頼って、
   
たとえ、ハーバードに行けても、たとえ、大金持ちになっても、

結局、こどもの一番大切な、心の奥は、渇いたまま育ってしまう。
  
  
こどもが有名大学に行き、有名企業に入り、世間から「あの親はすごい」と、表面だけの世間体が、子育ての成功ではない。
 
 
それはもう、世の中を観ても、明らかなこと。
   
 
「子育て」で大切なことは…

親が、こどもの心の「お守り」になること。
  
親の愛を求めなくて済むほど、こどもの心の中に、自然といる関わりをすること。
  
 
それは、こどもを経験した大人なら、誰もが、本当は気づいてるはず。
 
 
   
私は、この強い思いを信念に、
  
『マザーズコーチングスクール』をつくり、
  
約7年間、マザーズティーチャーたちと考え、学び続けてきました。
 
  
「継続は力」なり。

  
今では、「マザーズコーチングスクール」を批判する人はいなくなったし、
 
「マザーズコーチングスクール」の思いは、たくさんのマザーズティーチャーと大きく、強く成長した。
 
 
長い年月が「本物」であることを証明しました。
 
 
あとは、文化になるまで、きちんと質高く継続し、定着させていくだけ。

それを「後2年」で、必ず成し遂げる。
  
   
親が、心に余裕が持ちにくい、今の世の中にこそ、
 
「マザーズコーチング」が、地球の救世コンテンツになると、私は確信しています。
 
マザーズコーチングスクール
代表 馬場啓介

  
◇マザーズコーチングスクール
https://motherscoachingschool.com

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=3069258863133522&id=100001483156234

馬場啓介コーチ Facebookより

━━━━━━━━━━━━━━━

この子育てに「正解」なんていうものはなくて、

それはこども一人ひとりみんな違うから。

「正解」という白黒だけの世界で物事をみて、子育てをしてしまうと、こどもの個性、自信、可能性、未来を奪う危険性が高くなります。

それは私たち、親にとっても一緒。

お母さん(親)一人ひとりにも、個性があって、可能性も未来もある。

だからこそ、正解を追い求める思考で、

『今、目の前にある関係性を諦めないで欲しい。』

だからこそ、正解を追い求める思考で、

『今、目の前にある関係性を諦めないで欲しい。』

自分の子育て、こどもとお母さん(親)の間に、いかに暖かい関係性を築けるか、心地よいコミニュケーション、信頼関係を築くことへ集中できたら、

他の人と違っていても、何か言われても、

「私は出来ない」、「うちの子は出来ない」

という、ネガティブな思考を作り出してしまう機会がグンと減り、

その分、大切なこども、家族、人と笑顔でいるために、どうすれば?という思考に変化させることで、具体的な行動へ移せるエネルギーになる事を知って欲しい。

でも、人はすぐ変われない。

1回、1日で変われたら、世の中、子育てで悩む人なんていない。

「継続なくして変化なし。」

学び続けられる環境、意識続けることが、こども達の未来、自分の未来を変えていく。

お母さん(親)もこども達も胸を張って、

「自分の事が好きだ」

と言える人が増えることが私の願いです。

『 1番近くにいる大切な人を大切にするために』

私はこの意味をコミニュケーションを学ぶ事で知ることが出来きました。

そしてこれからも学び続けます。

こども達のために、家族のために、大切な人のために、自分自身のために

コミニュケーションを学ぶことを

『諦めない』

マザーズティーチャー
渡邉明日香