こども達の未来のために…

昨日は2月に開催いたしました
「鏡の中のぼく」埼玉講演会へ後援をいただいた、埼玉県、埼玉県教育委員会へ、ご協力いただいたお礼と、実施報告書を届けに行ってきました。

沢山の協力、応援をいただき、相談にも乗っていただいた、企画幹の内田さん、本当にありがとうございました✨

埼玉県では、県が発起人となり立ち上げた、貧困の連鎖の解消に向け、社会貢献活動等を行う団体・企業や個人のネットワーク、

『こども応援ネットワーク埼玉』があり、

こどもの居場所作りをテーマに、沢山の方々がこども達のために力を注がれています。

県内にて「鏡の中のぼく」の活動をするにあたり、私たちもマザーズコーチングスクール・マザーズティーチャー埼玉としても登録させていただいています。

埼玉講演会では、こども応援ネットワーク埼玉でのご縁で講演会を知って下さった、子育て支援関係者の方も多く参加下さり、

「こども達の成長をサポートする上で、大人自身が自分と向き合う大切さ、コミュニケーションの質について深く考えさせられました。

鏡の中のぼくを改めて自分の中で落としこみ、
これからの自分の仕事に活かしていきたい。」

と、直接、感想をお伝え下さった方もいらっしゃいました。

そして、講演会終了の約1ヶ月後、
先週3月20日に発表された、世界幸福度ランキング。日本は昨年を下回る、過去最低の62位でした。

この現状…

こどもたちの未来のため、
まだまだ出来ることは沢山ある。
時は既に待ったなし。

これからも、【こどもの心の居場所づくり】

『こどもの孤独といじめをなくすために』

これからも活動を続けてまいります。

☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

「鏡の中のぼく」を使った授業のご案内

愛媛県を中心に「鏡の中のぼく」を使った授業が広まっています。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2872541459491122&id=100002058886906

こどもたちと一緒に、

自分を大切にする、
自分自身を応援できる自分、
ってどういうこと?

などを、自分と向き合いながら、自分のだけの答えを探しながら、

「コミュニケーション力」(メタ認知能力)
「自己肯定感」を高める

授業をマザーズティーチャーよりお届けします。

小学校、中学校での授業開催にご興味があります教育関係者の方は

下記メール、

鏡の中のぼく埼玉講演会事務局
kagaboku.saitama@gmail.com

または渡邉明日香までお気軽にご連絡ください😊

90人でオンライン会議

本日の「鏡の中のぼくイベント情報共有勉強会」

90名のマザーズティーチャーが集まりオンラインでミーティング。

全国、海外、どこでも繋がることができます。

オンライン講座って何?難しそう。
登録にお金かかるの?

と、1歩、オンライン講座に踏み出せない方へ。

大丈夫です。このHPが見れているという事は繋がれますよ😊

Zoomとは、テレビ電話のようなものです。携帯、PCを通して顔を見ながら会話ができます。

受講する際のZoom登録には一切、料金は発生しません。

安心してご利用いただけます。

遠方で対面での受講が難しいという方は、
オンライン講座も承りますので、

使い方分からない~!、という方も

お気軽にご相談ください😊🍀

マザーズコーチングスクールHP内に、ティーチャー一覧もあるので、気が合いそう、気になるティーチャーさんを見つけてみるのもありですよ🌈✨

https://motherscoachingschool.com/

みなさん、魅力的な方ばかり

です💓

✩.*˚✩.*˚✩.*˚

ティーチャー、コーチになっても、シェア会、勉強会、オンライン講座など学びの場がたくさんあることが、モチベーションを保てる秘訣です😊✨

しかし、90人の写真は圧巻ですな✨

小学校で「鏡の中のぼく」

本日、愛媛県宇和島市の小学校にて

「鏡の中のぼく」を活用した、肯定感を育む特別授業

がスタートしました!

ニュースでも放送され、歴史的1歩となりました。

その様子は↓↓↓

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2338539769538772&id=100001483156234

子どもが抱える、

「孤独、いじめ、虐待」

を一日でも、1秒でも、1人でも多くの子ども達を救うため、

マザーズコーチングスクール、

マザーズティーチャーは

全国各地で、「鏡の中のぼく」の

講演会、読み聞かせ、動画上映会を

企画、運営しています。

関東でも開催へ向けて、現在企画中です。我が県、学校にも!!という、教育関係者の方、ご連絡下さいませ。

マザーズコーチングスクール

マザーズティーチャー

渡邉明日香

【子育ては己育て】

先日、マザーズコーチング、第10回東京シェア会に参加してきました。

勉強会、シェア会と参加するたびに、テキスト1ページ、1節に込められた、深い想い、意図、に気づかされ、

ティーチャー、コーチ陣で話し合うことで、得られる新たな視点。そこから観える、一人では到底見ることの出来なかった新たな景色がちらちらと。

大切なのは…

「現地点」を知ること。

子育てへの想い

ママとしての自己認識

どこまで自分を知る、向き合おうとする努力をするのか。

全てはそこから。

子育てという限りある時間を大切にしたいから、

自分は何を想い、感じ、自分で出した答えに、どのくらい納得いってるのか?

「正解のない子育てだからこそ、自分の子育ての軸の大切さを改めて感じ、それを見つけられた気がします。」

これは私がマザーズコーチングを受講した直後の感想ですが、

今では、その時に見つけた軸も都度アップデートし具体的に、納得度が上がってきています。

受講したから終わりではない、

ここからがスタート。

「このテキストは、答えを埋めることが目的ではなく、受講したその日から、子育てや自分自身へ活かしてゆくためのテキストです。」

あそ ゆか (Yuka Aso)シニアティチャーが、受講者様にいつもこの言葉を伝えていると聴いて、

思わずペンがテキストの1ページへ。

「子育ては己育て」

どれだけ己を育て、コミュニケーションを磨く努力をするかで、子育ての質も変わってくる

良し悪しも子どもは親の背中を見て育つと、2歳の娘を見て最近、強く実感します。

もっともっと、娘と家族とよい関係を築きたい!

その想いが自分をどれだけ成長させてくてるのか、楽しみでもあり、成長していかなくては!と思わせてくれる力の源となっています。

そんな成長過程で、また大きく成長できるチャンスを頂きました。

次回のシェア会の幹事を山野下絵美ティーチャーと一緒に、務めさせていただくことになりました。

得意の妄想を生かして、準備も楽しく、本番はもっと楽しくできれば100点💮

まずは、子育てで痛めた腰を直すことから始めます😂

「子ども達の未来の可能性を広げるコミュニケーション」とは

昨日の「マザーズコーチング」の勉強会から1日経ち、じわりじわりと。

正解のない子育てだから、誰にも何にも振り回されない子育てを。

イライラしても、やっちまった行動をしてしまっても、

「自分を嫌いにならない」

「自分を責めない」

そんな子育てが出来るようになれば、

きっともっと笑顔で子どもと向き合える。

とは言え、子育ては必ずしも、

いつも笑顔でいなければいけない
良いママはいつも笑顔でいなければ

それらの

「思い込み」や「決めつけ」が

自分を追い詰めてしまうと感じた私。

ママだって人間。イライラしたって、たまには爆発することだってある。感情があるから、人間。

自分の感情と、どう向き合い、受け入れるのか、

自分自身の声を聴き、心地よいと思える、自分自身を好きになる、

思考と行動の選択

をトライアンドエラーで、探し続ける。

ふとした瞬間にひらめく気づきや
じわじわ感じる自分の変化が楽しくて。

これが、私がこのマザーズコーチングを学び続け、沢山のママへ伝えたい理由です。

「子ども達の未来の可能性を広げるコミュニケーション」

とは、

ママ自身の

対自分とのコミュニケーションを通して、自分自身を大切にし、

変化を求め続ける努力をする、

そんなママの背中を見せる事で、

もしかしたら、

子ども達は自分の力で

「自分にとっての大切なもの」を

見つけてゆくのかもしれないなあ、と
1日たって、じわじわ。

正解も不正解もない、

「自分だけの子育ての軸」

見つけたいですね🍀

マザーズティーチャー
渡邉 明日香