園の先生の笑顔がこども達をハッピーにする

幼稚園に通う娘は担任の先生が大好きで
「先生に遊び家に来て欲しい!」と伝えたい、でも1人で言うのは恥ずかしいからママ、一緒に言って…と、なんて可愛いんだ!

先日のお預りで迎えにいった帰りに、
担任の先生を呼んでいただき、伝えようとしたら、娘の口がぴよぴよ(•ө•)

先生もずっと見守ってくれていましたが、やっぱり恥ずかしいらしく、言えなくて(私が言っちゃうのもな~…)なんて思っていたら、

「〇〇ちゃん、あっちで先生と2人になったら言えるかな?」

と先生が言って下さって、娘はうん!と言って、先生と2人でお話をしました。

話が終わって帰ってきた時の娘の目はキラキラしていました。

日中、先生と沢山お話したいけど、
みんながいるから沢山はお話出来ないと言っていた娘。

この日は凄く気持ちが満たされたんだなって顔を見て分かりました。

週末は先生の似顔絵を書いて、可愛くお手紙にして今朝持っていきました。

親の代わりではないけれど、もしかしたら親以上の時間を一緒に過ごしているかもしれない先生。

本当にありがたい存在です。
そんな先生方にもいつも笑顔でいてほしいな。

~~~~~~~~

いよいよ、明日、6月より

園の先生であればどなたでもご視聴いただける無料セミナー動画が配信スタート!!

私の方からも埼玉県の園さん、先生方へ
ご案内をさせていただいています。

Youtube配信となっていますので、
先生方個人で見られても、
研修として園全体で見られてもOK!

短い時間の中に、対、こども、保護者、職員同士のコミニュケーションをより良くするポイントがギュ~っと詰め込まれていて、

これが、無料で更にワークまでついて
ビックリするくらいです。

期間限定ではありますが、
自信を持ってこの無料セミナー動画、
ワークをご案内しています。

━━━━━━━━━━━━━━━
3つの動画から知る
「園で活かせるコーチングってなあに?」

・こどもとのコーチング編
・保護者とコーチング編
・職員とのコーチング編
━━━━━━━━━━━━━━━

一動画18分程でご覧いただけます。

実際に現場の先生のお悩みやお声をいただき、
すぐ活かせる「コーチング」コミニュケーションのポイントを対談形式で分かりやすくお伝えしています。

◆対象: 幼稚園、保育園、こども園の先生(園での申し込み、先生個人でのお申し込みどちらでも可)
◆期間: 6月~8月限定
◆費用: 無料
◆3つの動画視聴&アンケートで
「先生のためのコーチングワークシート」をプレゼント!

《無料セミナー動画の申し込みフォームはこちらより》
↓↓↓
https://t.co/qGY4tH9lyc

担当コーチ名:『渡邉明日香』とご記入ください。

無料動画セミナーについて、その他ご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。

また、お知り合いに園関係者の方がいらっしゃいましたら、この情報をシェアいただけますと嬉しいです。

TCS認定コーチ
MCS認定ティーチャー
ナーサリーコーチング/トレーナー
渡邉明日香

渡邉 明日香 のご提供中
各種コーチング講座はこちらより
↓↓↓
https://lit.link/admin/creator

保育園の先生、幼稚園の先生が学ぶコミニュケーションプログラム

先日、埼玉県のある保育園様へ
先生が学ぶコミニュケーションプログラム「ナーサリーコーチング」の第1回目が
川口 みわ コーチより、オンラインにて届けられました。

私もサポートコーチとして研修に入らせていただきました。

研修中の先生方の楽しそうに話される笑顔、イキイキと皆さんでディスカッションされる姿がとても印象的でした。

その中でも特に印象的だったのが、画面越しでも感じた、先生方の間にある「空気」が変わった瞬間です。

ミワコーチからの問いかけのワーク後、

「今まで一緒に働いたことは無かったけど、凄く距離が縮まったように感じました。親近感を感じました。」

と、仰って下さった先生が沢山いらっしゃいました。

先週の日曜日に開催された、日本保育学界第74回大会にて、マザーズコーチングスクール代表、馬場啓介コーチが

「保育とは命を保護するだけではなく、心を保護することである」

この切り口から講演をスタートされたとFacebookにありましたが、

まさに目の前で、その一部を感じた時間でもありました。

「先生の笑顔とご自身が感じる安心感から生まれるコミュニケーションが子ども達の心を守り育み、更に質の良い教育に繋がる」

これを先生方の表情、その場に生まれた温かな空気から感じた時間でもありました。2回目、3回目が今からとても楽しみです。

現在、コロナ禍で先生同士のコミニュケーションも減ってしまった、特に研修などは思うように行えない、という声を沢山聴きます。

ナーサリーコーチングチームでは、何か先生方をサポート出来ないか?何か寄り添えることは出来ないのか?というところから、

3ヶ月間限定ではありますが、6月より無料セミナー動画の配信をスタートすることになりました。

━━━━━━━━━━━━━━━
3つの動画から知る
「園で活かせるコーチングってなあに?」

・こどもとのコーチング編
・保護者とコーチング編
・職員とのコーチング編
━━━━━━━━━━━━━━━

一動画18分程でご覧いただけます。

3回ご覧いただき、アンケートにご協力いただくと園内研修にご利用いただける、「先生のためのコーチングワークシート」のプレゼントをご用意しています。

実際に現場の先生のお悩み、お声をいただき、マザーズコーチングスクール副代表の川越 くみ コーチより

今すぐ活かせる「コーチング」コミニュケーションのポイントを

上野 一歩 コーチとの対談形式で分かりやすくお伝えしています。

嬉しいことに、既に埼玉県内の園様からもご希望のご連絡をいただきました。

「大切なこども達の心と未来を一緒に育て、支えてくれる先生方へ」

先生方がいてくれるから、子育ても仕事もやれている今があること。

大切なこども達を親である私たちと一緒に育ててくれている心強さに、心から感謝しています。

感謝と共に、先生方がより保育を楽しみ、先生ご自身も更に輝き、保育に集中できる環境作りをサポートするため、このナーサリーコーチングを届けたいと思っています。

ぜひ、この機会をお見逃しなくナーサリーコーチングを体感してみてください。

◆対象: 幼稚園、保育園、こども園の先生(園での申し込み、先生個人でのお申し込みどちらでも可)
◆期間: 6月~8月限定
◆費用: 無料
◆3つの動画視聴&アンケートご協力で「先生のためのコーチングワークシート」をプレゼント!

《無料セミナー動画の申し込みフォームはこちらより》
↓↓↓
https://t.co/qGY4tH9lyc

担当コーチ名:『渡邉明日香』とご記入ください。

無料動画セミナーについて、その他ご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。

ナーサリーコーチング
https://nurserycoaching.com/

ナーサリートレーナー
MCS認定マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
渡邉明日香

保育とは、命を保護するだけでなく、心を保護すること

本日(5/17)の日本保育学会 第74回大会にて、マザーズコーチングスクール 代表
馬場啓介コーチが登壇いたしました。

これから、沢山の園の先生方に
「ナーサリーコーチング」という名前を知っていただける機会があります。

名前だけでなく、1人でも多くの先生方にナーサリーコーチングを体感いただけるように、6月から特別企画がスタートいたします。

子ども達は日本の未来そのもの。

親と共に子ども達を育て、支えてくれる先生方に感謝と敬意を込めて、この期間限定の企画を心を込めてお届けします。

ぜひ、楽しみにしていてください。

ナーサリートレーナー
MCS認定マザーズティーチャー
渡邉明日香

マザーズコーチングスクールFacebookより

————-
子どもとの会話が今よりもっと楽しくなる!
安心感いっぱいのにこにこコミュニケーション
————-
 
【日本保育学会 第74回大会】のワークショップを、代表の馬場が担当させて頂きました。
 
2時間があっという間に感じるほど、みなさん真剣に参加して下さっており、嬉しい機会をありがとうございます。
 
 
「保育」と「子育て」は、異なる点も多いですが、「安心感を与えるコミュニケーション」という部分は同じです。
 
 
その一言、その会話、お子さんから見たら、安心感はありますか?
 
大変貴重な機会をありがとうございました!
 
司会 宮越浩子ティーチャー
サポート 白崎あゆみティーチャー
 
 
 
▼代表による記事もぜひご覧ください。

ー 保育とは、命を保護するだけでなく、心を保護することであるー

では、「心を保護する」とは、どういうことなのか?
 
こんな切り口からスタートし、本日、無事に『日本保育学会 第74回大会』での講演を終えました。
 
参加者の方々が、とても温かいプロフェッショナルな方ばかりで、
 
とても話しやすい、あっという間の2時間でした。

終了後に、拍手までいただき、とても励まされました。
 
このような機会をつくってくださった日本保育学会の皆様、
 
また、実現に向け、ゼロから最後まで、丁寧かつ迅速に動いてくださった宮越 浩子さん、
 
当日もサポートしてくれた、あのベストセラー作家の白崎 あゆみさん
 
心より御礼申し上げます。
 
今日の話が、今後の保育の発展に、少しでも力になれたら幸いです。

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

【「幼児教育の質」が「未来の質」を決める】

ナーサリーコーチングチームの一員として、もっと沢山の方に貢献したい。

日本保育学会第74回大会にて
マザーズコーチングスクール代表の馬場が登壇いたします。

マザーズティーチャー、ナーサリーコーチングのトレーナーとしても、驚きと共に大変嬉しく、これから私が出来る貢献を考えるとワクワクがとまりません。

そう遠くない未来
日本の教育、家庭でも園でも、
コーチングが当たり前に、日々の日常の中で沢山の方が活かし、より笑顔が増える未来がくることを感じ得ずにはいられません。

1園でも多く、園の先生方、保育関係の方へナーサリーコーチングをお届けできるよう、頑張ります。

MCS認定マザーズティーチャー
ナーサリーコーチングトレーナー
渡邉 明日香

マザーズコーチング

https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

マザーズコーチングスクール代表、馬場啓介コーチのFacebookより

※ 誇り高き、ご報告
 
  
この度、私、馬場啓介は…
  
70年以上の歴史を誇り、乳幼児の健やかな成長のために、
 
保育の実践者と研究者が協力する場として設立された「日本保育学会」が毎年開催する

 
【日本保育学会第 74回大会】
 
 
で、講演をさせて頂くことになりました。
 
 
保育に関わる方々なら、誰もが知ることですが、この上ない名誉なことであります。
 
権威ある有名な大学教授など、各分野の第一線で活躍されている方々のみが登壇する中で、
 
今回、私を選んで頂けたことは、
 
「マザーズコーチングスクール」「ナーサリーコーチング」で、

長年、地道に、仲間たちと築いていた、信頼と実績が認めらたからこそだと、胸が熱くなっております。
 
 
コーチを代表し、最高のパフォーマンスをしてきたいと思います。
 
 
「幼児教育の質」が「未来の質」を決めます。
 
こんな時代の、タイミングで選ばれたことの意味と期待を考え抜き、誇り高く、がんばりたいと思います。
 
 
  
マザーズコーチングスクール
代表 馬場啓介

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

ナーサリーコーチング
https://nurserycoaching.com/

マザーズコーチングスクール
https://motherscoachingschool.com/

技術だけではない、コーチング

技術だけではない、本質的な「根っこ」の部分にアプローチしていくのが、

トラストコーチングスクールです。

教育関係者、こどもに関わる全ての方に、読んで頂きたい、代表の記事です。

トラストコーチングスクール、馬場啓介代表のFacebook投稿より

↓↓↓

【 私たちの『教育改革支援2021』 】

 
今、国の教育改革方針や、コロナ対応で、教育機関は、急速な変化期をむかえています。
  
そんな中、新しいスタイルのインターナショナルスクールが海外から来たり、
 
新しい形の学校をつくろうとする経営者たちも増えています。
  
 
ただ、どんなに素晴らしい、新しい教育プログラムが導入されていても、それを提供するのは、人。
 
 
その人、である先生方が、「答えのない教育」「引き出す教育」を、

質高く提供していくには、質の高いコミュニケーション力、コーチ力が問われます。
 
  
ただ、コーチングを学んだ先生が、

・質問ばかりする先生
・やたらうまく褒める先生
・よく聴く先生
 
では、もちろんうまくいきません。
  
ですので、コーチング研修を、1日2日、受けただけでは、正直、意味はありません。
  
どんなに上記のことができていても、「コーチ力を身につけた、高いコミュ力」とは言えません。
 
   
新しい教育を、質高く提供するには、先生方の「無意識に発してる言動」にフォーカスしたトレーニングが必要となります。
  
そのトレーニングを終えて、はじめて、コーチングを自然と使えるようになるわけです。
  
 
ちなみに、これは経営者、マネジャーへのトレーニングも同じです。

  
私は、これから加速する教育の変化や、新しい挑戦をする人たちを、
  
コーチとして、全国のTCS認定コーチたちと、今後、さらに本格的にサポートしていきたいと考えています。
  
 
弊社は、すでに幼稚園、保育園、こども園に対して、
 
『マザーズコーチングスクール』と『トラストコーチングスクール』の実績を土台とした

『ナーサリーコーチング』を全国で提供し、結果を出しています。

  
次は、同時並行で、新しい挑戦に挑む、小、中、高、大学にも、
  
先生方を本格的にトレーニングする形で支援していきます。

それが、私たちの「教育改革支援」。
 
  
ただ、まだ先生方をトレーニングできるレベルのコーチも少なく、

これからTCSでは、実績を積んだコーチをトレーナーにしていく指導も強化していきます。
   
  
実績づくりのためにも、来年中は、私が、なるべく新しい挑戦に挑む学校に訪問し、関わりたいと考えています。
   
ぜひ、そんな新しい挑戦に挑む学校や、インターナショナルスクールなどの関係者の方が、

この記事を見て、興味を持って頂けたら、是非、一度、ご連絡ください。
 
 
また、お知り合いに関係者がいらっしゃいましたら、積極的に、この記事の話をして頂けたら幸いです。