ラジオ『子育てとパートナーシップ』~パパの子育ての悩み~

8月7日にFacebook Liveにてラジオの生収録が行われましたが、こちら本日配信されました。

現役子育て中のパパとママ、パートナーシップコーチである私を含めた3名のリアルな話しを聴くことができます。

子育てへの思いや悩みってパートナーにシェアしていますか?

意外と「そんな風に感じていたんだ」という事、少なくありません。そこをシェアするだけでも、子育てに対する パートナーシップ の意識が変わるかもしれません。

十中八九、以心伝心はありません(笑)

今回はサブテーマを
「パパの子育ての悩み」として、

事前にアンケートを取り、それについてコーチが話し合う内容でした。

私も夫へ子育ての悩みを聞いてみました。

『今は悩みはないけど、あと数年して、女子になったらもう、なんにも分からなくなる…俺の精神年齢が追いつかなくなる…、その時は任せた!』

と言ってました😂

コーチングを学んだ今でこそ『悩み』という悩みはありませんが、(これから小中高と、ライフステージが変われば、悩みも出てくるかもしれませんが)

子育てに悩んでいた頃に「悩みがない」と言われたら、

「え〜、私はこんなに悩んでいるのに…」、と思ったに違いありません。

と言うか、ずっと思っていましたし、
先日、子育てに悩みまくっていた事を伝えたら、

『少しは感じていたけど、そこまで思い詰めていたのは知らなかった…』と。

パパとママ、人それぞれ「悩み」の捉え方も違うので、「悩み」があるなしが良い悪いではなく、

『子育て』という目標に対して、
1番身近なパートナー、家族というチー厶として、

どんな気持ちをもって子育てをしているのか?どうして行きたいのか?

どちらかが悩んでいる、不安に思っていることに気がつけているか?

など、自分、相手の考えや想いを共有し、寄り添う努力をすることは、大切だなと感じています。

いくら今、1番身近なパートナーでも、もともとは他人。

親も違う、育った環境も違うので全てが同じ価値観でなくて当たりです。

理解できなくても、そう思うのね、と一旦受け入れ、違いのすり合わせをしていくことが、

無駄にイライラしたりすることが減り、子育て、同じ目標に向かってのエネルギーを集中して使えるようになります。

そうすると、お互いの役割であったり、立ち位置などにも、色々な視点が増え今とは違う子育ての景色がみえるかもしれません。

距離感が近くなりがちなパートナーだからこそ、お互いが心地よくいられる距離感、お互いがよく見える観察しあえる距離感にいたいなと改めて感じた時間でした。

アンケートの中の一つに、

叱ると褒めるの割合が難しい、なんて言うお悩みもありました。これはまさにマザーズコーチングのテキストの中身に割合があるのですが、

そこから、「甘やかす」と「優しさ」の違いの話になったりと、

子育てとパートナーシップ、話した内容はほんの一部分で話し足りないくらいでした😂

ちなみに、ラジオ内にもでてくる『子どもへの甘やかし』について、

「自分の子育てについての甘やかし度はどんな感じ?」と夫に聞いたら、

「俺は甘々だよ~!激甘💖」と言っていました😂

そうか…、子どもが可愛くて可愛くて仕方がないけど、いつか女子になって邪険に扱われてしまうのではないかと内心震えているんだな、と解釈した私でした。

まだまだ深掘りできる「子育てとパートナーシップ」

ぜひ、目の前の大切なパートナーとお互いにどんな子育て感を大切にしているのか何が大変と感じているのかなど、話すきっかけになれたら嬉しいです🤗💖

※ここでもし、価値観が違っても否定せず『そうなんだね😊』と聞くだけで終わらせるのがポイントです☺️

パートナーシップコーチと〇〇な話し
『子育てとパートナーシップ』
~パパの子育ての悩み~

https://stand.fm/episodes/610e8ecd9a2fe90006f39e2b

TCS認定コーチ
MCSマザーズティーチャー
PAAパートナーシップコーチ
渡邉明日香

🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹🔸🔹

🌟個人向けコーチングメニュー

◇マザーズコーチング
男性にはペアレンツコーチング
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

 ◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ、大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

【自分は人からどう見られている?】

自分が思う、見る自分と他者が感じている、見ている自分の「差」

ここの差が少ない人は、
『自己認識力』が高いと言えます。

自己認識力を高めるためには、
その差を埋めるため、誰かからのフィードバックは必要不可欠です。

思い出すのは、プロトレでの質問です。

「旦那さんは明日香さんのどこが好きなの?」

その時、私が思っていた答えと
後で実際に夫に聞いた答えは私の想像していたものとは全く違いました。

私が思っていた、
きっと夫は私のここが好き、と
相手(夫)が思っている好きの

この「認識の差」

これは私の身近な人との事例ですが、

会社で働いている人なら、

「自分とAさん」の関わりを見ている「Bさん」が思う自分など、更に誰を介して自分を見ている人が増えるわけです。

自分が思う他者に与えているであろう印象と他者が受けている印象に差があまりない人が、

自己認識力が高い、と先ほども書きましたが

「多角的視点から見た自分のことを
どれだけ知れているか?」

企業では自己認識力の高い社員が多い企業は、業績が伸びているというデータもあるそうです。

少し前に、イーカレ※で『自己認識力』をテーマにした講座があり、レベルが高くてうーんと唸りながら受講しました。

『自己認識力』はコミニュケーション能力の中でも「核」といえる1番大事な『力』と言われていて、

高めるためのヒントが散りばめられていました。

見れば見るほど、考えれば考えるほど、
この勉強会をしたい…、自己認識力を高めたい…という想いが強くなり、

先輩コーチと一緒に企画させていただきました。

メッセンジャーやMTGでは、事前にイーカレを何度も見直し、2人で唸りながら、どんな流れや問いしたら、参加者のみなさんと一緒に自己認識力を高められるか?

を考えました。

そして先日、21日に勉強会を開催させていただきました。

今回はSNS発信に特化しての、
自分が与える印象や、発信していくために想像しておくべきことを深め、ペアになりフィードバックし合い視点を増やす、濃ゆい濃ゆい時間となりました。

あっという間の一時間半で、まだまだ足りぬ…と思うほどでした。

自分の成長に惜しみなくエネルギーを注げる、誰かと一緒だから、楽しく長く続けていける、この人と一緒に成長したい、追いつきたいと思わせてくれる人か周りに沢山いること、

そして、それが叶えらえる環境にいること、

本当に恵まれている環境で学んでいることを改めて実感しました。

ご参加いただいたみなさま本当にありがとうございました。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

※トラストイーカレッジ(イーカレ)とはトラストコーチングの資格保有者である、TCS認定コーチ・マザーズティーチャーのための、オンラインで学べるコーチング学習サービスです。

トラストイーカレッジ
https://trustonline.site/

コーチ資格取得ご希望の方はお気軽に
ご連絡・お問い合わせ下さい😊

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

【感想】マザーズコーチングご受講 30代 2児のママ

マザーズコーチングご受講の感想をいただきました。(掲載許可いただいております。)

2人のお子さんがいらっしゃるTさん。無料体験講座を受けて下さり、直ぐに行動を起こしたことで、ご自身、お子さんとの変化を感じ、ご受講を希望してくださいました。

Q1)なぜマザーズコーチングを受講しようと思われましたか?

→自分自身の子供との接し方を見直したかった。

Q2)ご受講されたご感想をお聞かせください。

→具体的な言葉や、子供に選択させたり考える力を養うには、何よりも子供自身の経験と、親の見守る姿勢が大事なんだとハッとさせられました。

Q3)マザーズコーチングをどんな人にオススメしたいですか?

→ママになった人もだし、プレママや将来家族を持ちたいと思っている男性も

Q4)マザーズコーチングを受けて、気付きや変化はございますか?

→実践することで、上の子の表情が良くなり、理解が進んだし、『イヤー!』となる場面でも自分なりに考える様になった

Q5)これからコーチングを受けようとしている人に、メッセージを願いします。

→学ぶことで、対子供だけではなく、旦那や友人や親との関わり方も変わってきます1つとして無駄なことはないです。

Q6)あなたから見た私(渡邉明日香)の印象を教えてください。

→優しく包み込んでくれる様なお母さんって印象でした。渡邉さん自身の経験も交えて教えてくださるので、凄く親近感も湧きました。

………………………………………………

Tさん、ありがとうございました🌷

もう、感想の1つひとつが嬉しくて😢✨

学んだだけでなく、しっかり意識して行動することで、変化を自分自身の力で引き寄せているのを感じました。

まず、初めてお話させていただいた時と、アドバンスの最後時の表情がちがいました。

大きな自信ではないかもしれないけれど、これでもいいんだ、というご自身にしっかりOKをだせている、頑張っていることを自分自身で褒めている、承認出来ている事を感じました。

小さなことかもしれませんが、何もやらずの1年と、その積み重ねの1年には大きな大きな差がでてきます。

これからも、Tさんの笑顔を大事にもっと子育てが楽しくなるように、心から応援、見守っています😊

本当にありがとうございました🌷

MCS認定マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉 明日香

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

夫婦関係、夫と妻、分かり合えないから言葉がある

ちょうど1年前、コロナ真っ只中に転職した夫。私の意識が2人から「お互い」になってから

あれから1年…

上手くいかせたいとう「言い訳」で
見て見ぬふりをしていたところに自分自身、そしてパートナーとして向き合いました。

正直、しんどかったです…。

でもやっぱり、向き合うことでしか
前に進めないんだなと。

誰かや自分を責めることではなく、

「この関係性をより良いものにするために
何ができて、何をやめるのか?」

と自分へ問うことが出来たことで
発する言葉が違うことを改めて実感しました。

自分の中にある理想と違う今を受け入れ、

目の前の大切な人との関係性を

こんなもんだろ…、
このままでもいいか…、

と現状維持するのか、

それとも、

より良い関係性を築くために、
諦めず変化の選択肢を探すのか、

また選択。

夫の話を聴く中で、

ほんの些細なコミニュケーションの積み重ねが「今の関係性」を作っていること、

日々関わり合いのある相手が返してくる
言動は自分がそれ相応のコミニュケーションを取ってきた結果。

小さな選択の積み重ね、日々の積み重ねが作る「今」

全てがフィードバックということを身をもって感じました。

『パートナーは合わせ鏡』とは、よく言ったものです。

鏡は私の全てを偽りなく映し出します。
目を逸らしたい部分も映し出す。

くっそめんどくせぇ!

と正直思いましたが、ここまで感情を揺さぶる人は人生の中に限られた人しかいないこと、他の人では言えない、本当に忖度無しの意見を伝えてくれる。

そう思えたら、やっぱり有難いなと思うのと、だからこそ、私を成長させてくれる人なんだなと。

100%分かり合えるはずがない。
生れも育ちも経験も違うから。

それでもこれから先、10年、20年後も
一緒にいたいと思うから、コーチングを学び続け、活かしていく。

久しぶりに泣きましたが
2人の未来に向けて大切な出来事でした。

「手放すことが難しいものほど、手放したときの変化は大きい」

心の重りが確実に取れたことで
現れた変化は2人の関係性だけではなく、私の日々の仕事へのモチベーション、行動にも早くも現れました。

やっぱり私の原動力はパートナーシップ。

なんだか、2人の新たな関係性構築の
スタートラインに立った気持ちです。

『分かり合えないから言葉がある』

まだまだ、理想のパートナーシップへの道はつづきます。

1年前の投稿
「なんで今?!」 コロナ真っ只中で転職した夫
↓↓↓

https://asukawcoaching.com/2020/05/30/partnership-blog-3/

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ、大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

「主婦休みの日」とエネルギーマネジメント&タイムマネジメント

今日は「主婦休みの日」だそうです。

主婦&子育てしている人はマルチタスクをこなす、ハイパーマネージメント力があるから、なんだかんだでやれちゃう、やっちゃうから休みがない。

先日、知り合った会社代表(男性)の方が、単身赴任で、奥様がいらっしゃらない生活を始めた時の話をしてくださいました。

「主婦で子育てでも大変なのに、しかも仕事している人って本当にどんなタイムマネジメントでやってるの?!」と本当に思ったと。

そういえば、先日ご結婚された星野源さんが、逃げ恥のドラマの中でも平匡さんが家事と仕事でパンパンになった時、同じようなセリフを言っていたな。

ちなみに主婦の家事の対価はひと月19.4万円だそうです。

が、

現実は主婦、子育ては364日24時間、
無休の無給。

本当に自分でも思いますが、

「よくやってるよ。」

何でやれるのか?って、それはやっぱり

大切な人、夫、こども達のためだから。
自分だけのためなら絶対にやっていない笑

ただ、大切な人の為とはいえ、
100%の完璧を求めるとしんどくなります。

少しでも出来ないと、さらに
出来ないを見つけ、

また出来なかった…から

「今日も出来なかった…」

と自分を攻めていました。

が、100%やらなくちゃいけない、の
決めつけ、思い込みを手放したら、

「本当に全て今日、やらなくちゃいけないの?
そうじゃないなら、
やること、やらないことを決めよう。」

という、問いと答えが自分の中で出せるようになったら、

以前は出来ないという感情やネガティブ思考から、うだうだ言って、なかなか重い腰をあげませんでしたが、

「やらなくちゃいけない」の思い込みを手放したら、次の行動に移すまでの時間が格段と短くなりました。

自分に投げかける質問の質が

エネルギーマネジメント、
タイムマネジメント

にも繋がる。

これは主婦、子育てに限らず、マルチタスクの仕事においても、同じことが言えます。

やること、やらないことを決めて、大事な所へエネルギー、時間を集中させる。

さて、話は戻って、今日は主婦休みの日。

本音は100%休みたいけど、それだと家庭に支障が起きる(うちの場合)ので、今日は何を1つ休もうかな。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

社内のコミニュケーション力を強化する
オンライン人材育成研修
【トラストボーディング】
https://trustboarding.com/

★個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/