【全ての人にコーチは必要です by ビル・ゲイツ】

リーダーに限らず、自分の関わりがいかに周りに影響を与えるか?

を具体的に考えた時、

相手のためにと良かれと思ったことも、
実は相手のやる気を削いでいるかもしれません。

『人は出来ないこと探しの天才』

直接の言葉でなくても、思い込みや決めつけがあると、非言語としても出てくる関わり。

1番厄介なのが、言ってる本人は無意識だったりします。

やる気って、その人が今、頑張っていたり、エネルギーを注いでいることだから、それを削ぐってことは、相手を否定していたり、傷つけてしまっている可能性もあり、

とは言え、

相手に良かれと思っているんです。

でも、言ってる本人は相手がそう感じていることは気づいていないんです。

「自分では気づけないんです。」

だからこそ、自己認識力を高め俯瞰する力、自分と他者との関わりで相手がどう感じているのか?

そして、会社ともなれば、一対多なので、そのやり取りを周りはどう感じ、どんな影響があるのか?

ある調べでは、自己認識力の高い従業員が多い企業は業績も良いという結果もあるそうです。

コミニュケーション力とは、その場を上手く回す、空気を読む、話の先を読むだけではない、

「自己認識力」

も含まれます。

自分自身をどれだけ知る努力をしているか?(実は自分のことが1番の見えていない)

自分の関わりが周りにどんな影響を与えているか?

思考は癖ですぐには治らないので、
筋肉を付けるのと一緒で継続が大切になります。

自分の足りないこと、伸び代を知り、そこを補うために意識、努力をする繰り返し。

まずは自分の課題に気づかない限り、
いつまでたっても「このまま」

ただ、無意識の部分は自分ではなかなか気づけないからこそ、フィードバックをくれる人が必要です。

あの、ビル・ゲイツもTEDでの講演で、次のように話しています。

「すべての人にコーチは必要です。私たちには、フィードバックをしてくれる人が必要なのです。私たちは、フィードバックを受けることで、向上するのです」と。

ビル・ゲイツ TED Talks Education
教師へのフィードバックでもたらせる変化

お互いにフィードバックをし合える人間関係の構築が自身の成長、企業の成長にも繋がります。

ただ、このフィードバックはコミニュケーションで1番難しいスキルでもあります。

何でもいいからフィードバック!みたいになると、相手が否定、批判されたとも感じてしまう危険もあるからです。

それこそ、冒頭の相手のためにを思ってが相手のやる気を削ぐ関わりとなってしまうわけです。

信頼関係を築くコミニュケーションは自己流ではなく、正しく学び、実践し、継続していくからこそ、自分のものになります。

それだって、コミニュケーションに正解はないからトライ&エラーで日々、磨いていくしかありません。

自分の成長は自分だけのためならず。
自戒を込めて。

TCS認定コーチ
MCSマザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼
社内のコミニュケーション力を強化する
トータル人材育成オンラインコーチングサービス
【トラストボーディング】
https://trustboarding.com/

個人向けコーチングプログラム
コーチングを体感し、専門スキルを学ぶ
【トラストコーチング】
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

「人生を幸せにする最も重要なものとは?」

「幸福で健康な人生には何が必要か?」
 
世界で最も長い成人生活の研究の1つで75年をかけて行われ、現在も進行形であるこの研究。
 
ハーバード大学では、1938年に大恐慌の時期に、724人、10代から老年までを追跡し、2つのグループを対象にこの研究をスタートしました。
 
1つは、ハーバード大学に在籍する2年生
もう1つは、ボストンの極貧環境で育った少年達(1930年代のボストンでもっと問題の多い貧困家庭出身の人達、という理由で選ばれたそうです。)
 
「人生を幸せにするものは何か?」
 
地位や名誉、お金、業績なのか?
 
75年間研究し続けて、膨大なデータと様々な研究結果から、はっきりと分かったものがあると、 ハーバード大学成人発達研究の4代目ディレクター、心理学者でもであるウォールディンガー氏がTEDにてスピーチを2015年に行いました。
 
それは「身近にいる人との人間関係」
 
『私たちを健康に幸福にするもは人間関係に尽きる。』
 
【Good relationships keep us happier and healthier. Period.”】
 
また、これらの人間関係から3つの教訓を得たことも言っています。
 
1.周りとのつながりは健康に本当に良い(脳、身体、老化など)
 
2.孤独は命取り、幸せを感じにくく、健康の衰えも早く、脳機能の減退早くさせる、孤独でない人より寿命が短くなる
 
3.家族、友人、コミュニティでよく繋がっている人ほど、幸せで身体的に健康で、繋がりの少ない人より長生きをする
 
これは、友だちの人数や、パートナーがいる、いないにかかわらず、
 
『もっとも重要なのは身近な人達との関係性の質。』
 
“It’s not just the number of friends you have, and it’s not whether or not you’re in a committed relationship,” but rather, “It’s the quality of your close relationships that matters.”
 
ということも言っています。
 
スピーチの後半では、人間関係はとても複雑で大切な人との関係をうまく維持していくのは至難の業としながらも、75年に渡る研究で繰り返し示された最も幸せに過ごしてきた人は、

「人間関係に頼った人々だった」と言い、

「あなたの人間関係に頼る、とはどういうことなのでしょう?」と問いを残しています。
 
最後にマーク・トウェインのこんな言葉で締めくくられていました。
 
There isn’t time, so brief is life, for bickerings, apologies, heartburnings, callings to account. There is only time for loving, and but an instant, so to speak, for that.
 
「かくも短い人生に 諍い 謝罪し 傷心し 責任を追及している時間などない 愛し合う為の時間しかない それが例え一瞬にすぎなくとも」
 
The good life is build with good relationships.

「良い人生は良い人間関係で築かれます」

by ウォールディンガー

大切な人との関係をうまく維持していくのは確かに至難の業です。

しかし、そこには沢山の選択肢があります。
 
その一つとして、「コミュニケーション(コーチング)を学ぶ」ことがあります。

そんな私も以前は育った環境や経験、そして実際に周りの人からもコミニュケーション力が高いと言われていたので、自信をもって履歴書に書いていましたが、

コーチングを学び、日常の生活に生かすことで感じる自分と周りの変化に本当の意味での

「高いコミニュケーション力」と
「優しさ」を知り、

死ぬまで終わりない人間関係をより良い状態にするため、身近な大切な人を大切に、自分自身を幸せにするための努力は惜しまない、これが私の生きる信念となりました。

ロバート・ウォールディンガー「人生を幸せにするのは何?」

「あなたの人生をより幸せなものにするめに、あなたは誰との関係性をより良くしていきたいですか?」

【人間関係にフォーカスしたコーチング】トラストコーチング

あたたかい人間関係を築くために、精神論ではない科学的根拠のあるデータをもとに、具体的かつ、効果的なコーチングを体型立てて学ぶことができるプログラム

トラストコーチング「大切な人を大切にするために」

トラストコーチングスクール

TCS認定コーチ

渡邉明日香

5月受講可能日 【トラストコーチング, マザーズコーチング, パートナーシップコーチング】

あっという間に終わった4月。5月はGWも入り、更に早く終わりそうな予感です。

4月は沢山の方にコーチングを体感、ご受講いただいた月でした。

5月は少し受講日は少なめですが、

大切な人と信頼関係を築きたい、
人生に更なる彩りを加えたい、という方へ


トラストコーチコーチング、
マザーズコーチング、
ペアレンツコーチング、
パートナーシップコーチング、
単発セッション、継続コーチングをお届けしています。

各種講座、単発セッション、継続コーチングの受講可能日です。

5月
11日(火) 満席
12日(水) 13:00~
13日(木) 満席
20日(木) 満席 /13:00~
25日(火) 10:00~ / 13:00~
26日(水) 10:00~ / 13:00~
27日(木) 10:00~ / 13:00~
31日(月) 13:00~

基本、オンライン(Zoom)でのご受講となります。

(夜間は22時~24時)
土日もお気軽にご相談ください。

テキスト手配の都合上、受講希望日の10日より前にご予約、またはお問い合わせをお願いします。

✨個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを体型立てて学ぶ
大切な人と信頼関係を築きたい、
人生に更なる彩りを加えたい、という方へ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

その他、1day体験講座は↓↓↓

https://asukawcoaching.com/orientation/

■コーチングに興味があるけど、なんだかよくわからない。

■どの講座が自分にあっているかわからないから、おすすめを聞きたい。

■コーチと相性が合うか、先に話をしてみたい。

などなど、

無料説明会(30分)も上記日程以外でも随時承っていますので、こちらご希望の方もお気軽にご連絡ください。

ご興味、ご受講希望の方はメール、

✉ asukacoaching@gmail.com

または

渡邉明日香 公式Line より
 
https://lin.ee/FBIC55W
 
または【@aum9851s】で検索
 
登録後、お問い合せ内容をお送りください。
  
例:渡邉明日香 トラストコーチング受講希望
  
ご受講方法は現在、基本、全国オンラインとさせていただいております。海外からもok✈
 
携帯、PC、インターネット環境があれば大丈夫です。ご不安な方は事前に一緒に確かめることも可能ですので、お気軽にお伝えください。

その他、お問い合わせ等もお気軽にご連絡くださいませ。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

受講後の変化&MCS無料体験講座の感想

29日の祝日からGW中もパパは仕事なので、安定のワンオペの渡邉家です。

以前なら、思い通りにならない2歳のイヤイヤ期にゲッソリ&イライラして、仕事で疲れて帰ってきたパパにもイライラして接していたであろう、(実際、していました😅)

何が1番嫌だったかって、
笑顔でいられない「私自身」に対してでした。

マザーズコーチングを学んだことで、
私自身の子育て、そしてコミニュケーションを見直したことで、少しずつ、苦しかった心に余裕が持てるように、自分の子育てに軸を見つけられるようになったら、心から子育てを楽しいと思えるようになり、言葉に出して言えるようになりました。

そんなマザーズコーチングを沢山の方に
より気軽に体験して欲しい!!

ということで、

【マザーズコーチング無料体験講座】

を期間限定で開催中です。

4月は急な告知にも関わらず沢山の方にご参加いただきました✨

参加された感想は(掲載許可いただいています)

★子供に対する言葉がけももちろんですが、私自身と向き合うきっかけになりました!さっそく、「スペシャルワード」とか、言葉の選択を意識して接するようにしてます!

★とても参考になりました!更にマザーズコーチングに興味が増しました。子どものために勉強して、自分と同じようなママの役にもたてるのが魅力だと思いました。

★見守る事、自分に余裕をもっともってできたらよいなあと思いました。

★対話しながら講座を受けられたので、自分の日頃の子どもへの接し方や考え方を振り返ることが出来、更にどうした関わりができると良いか、子育てのヒントをもらえたようで、無料とは思えないくらい満足な内容でした。

45分と短い時間ではありますが、
マザーズコーチングを体感いただき、
子育てに使える「スペシャルワード」はみなさんから、直ぐに使ってみます!と言われていました。

マザーズコーチングは《こんな方にオススメ》

◼︎子育てをもっと楽しみたい方
◼︎自分だけの子育てを見つけたい方
◼︎子育てにコーチングを活かしたい方 
◼︎子どものコミュニケーション能力を高めたい方 
◼︎マザーズコーチングが気になる方 

※無料講座は期間限定となります。

ぜひ、この機会に日々の子育て、生活にも直ぐ役に立つコミニケーションを体感しちゃいましょう。
  
【無料講座の詳細】

対象:マザーズコーチング講座未受講の方、お友達との参加もok

受講方法:オンラインZOOM
(スライドを使用、テキストの配布はございません)

所要時間:約45分

【申込方法】

公式LINEより

https://lin.ee/FBIC55W

Or

@aum9851s で検索してください

①「マザーズ無料体験会参加希望」
②ご希望日時を第二希望までお知らせください。

【5月開講日程】
■5/14(金)10:00~・13:00~
■5/28(金)10:00~・13:00~
 
上記日程以外のご希望の場合もお気軽に
公式LINEにてご相談ください。

正解のない子育てだから、
育児本にも、周りにも振り回されない
「私だけの」子育てを見つけるために。

お茶でも飲みながらリラックスしてやりましょう🍵お子様同席でのご参加もwelcomeです😊

皆さまのご参加、お待ちしております✨

MCS認定マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

🌟個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

子どもが泣かされた!?その時、あなたなら?

2年前のことですが、私にとって大きな学びと喜びになったコミニュケーションです。Facebookの思い出より~

【娘が泣かされた】

昨日の「鏡の中のぼく」の読み聞かせ後、実はうちの娘にこんなストーリーがありました。

イベントが終わり、片付けをしていたら、スクリーン前の広場で遊んでいた娘が、少し大きな男の子と取っ組み合いのケンカをしていました。体の小さな娘は男の子に投げ飛ばされ、泣いてしまいました。

泣く娘を見て、男の子は

「オレの方が大きいし強いんだから当たり前だ!」と言っていました。

泣きながら私の所へ来た娘に痛いの痛いの飛んでけ~をした後に、娘に聴いてみました。

「痛かったね。大丈夫?違う遊びする?」

すると、

「イヤ!まだ遊ぶ!」と言い、他の子と違う遊びへ。

少しして、また娘の発狂するような声が!!

また、あの男の子と!!

娘は「戦いー!!」と言いながら、男の子に食ってかかって、それに対して男の子は娘の胸ぐらを掴み、

「やるなら本気で来いよ!!お前なんか、チビで~#*☆%」

2人に近づき、ちょっといいかな?と、娘を一旦呼び寄せ

「○○(娘の名前)大丈夫?」

と娘に聴くと以外なこたえが

「鬼ごっこだから大丈夫!!」

!!!!!!

なんと!

娘にとったら、私が思っていた2人のケンカは鬼ごっこでした!!!

そうか!

娘が「戦いー!」と言っているのも、鬼ごっこの延長で、年上のお兄ちゃんと遊びたいだけなのかも。

娘に「もしかして、戦いって、鬼ごっこのこと?もっとお兄ちゃんと遊びたいのかな?」

娘「うん。」

私「そっか、そっか、お兄ちゃんと仲良く遊びたかったんだね。」と。

そして、こちらをずっと見ていた男の子へ話しかけてみました。

私「お兄ちゃん何歳?」

👦「7歳!小学生2年生。」

私「そっかー。この子○○(娘に名前)っていうんだけど、今2歳なんだ。」

👦「オレにも3歳の弟がいる!」

私「そっかー、その3歳の弟くんはお兄ちゃんみたいにお話を沢山できるかな?」

👦「うーん?」

私「○○(娘)はね、大きいお兄ちゃん、お姉ちゃんと遊ぶのが好きなんだ。でも、まだお兄ちゃんみたいに沢山の言葉を知らないから、上手く一緒に仲良く遊びたいって言えなかったみたい。

戦いって言ってたのも、お兄ちゃんケンカじゃなくて、仲良くしたいってことだったみたい。」

男の子の表情が一瞬にして変わりました。

👦「え?仲良く遊びたかったの?いいよ!」

娘「遊ぶ~!」

私「戦いごっこも楽しいけど、今度は優しく一緒に遊んでくれたら、嬉しいなあ。お兄ちゃんはどうかな?」

👦「なんだー、優しくかあ!いいよ!じゃあ、こっちで遊ぼう。」

私「お兄ちゃん!ありがとう✨私もすっごい嬉しい!よろしくね💕」

取っ組み合いをしていた2人とは思えない、まるで、王子様がお姫様へ手を差し出すかの様に優しく手を差し伸べてくれた男の子。そしてその手を握り遊び場へ向かう娘。

ママはそんな瞬間を見て、キュンキュンしちゃいました💓✨

初めて自分の子ども以外の子どもとも、こんな風にコミュニケーションを取る事が出来ました。

マザーズコーチングを受ける前なら、間違いなくこんな風には出来ませんでした。

男の子に対しても、娘を泣かしたイヤな子どもと決めつけ、娘に対しても気持ちも確かめず、遊びを止めさせ、娘を連れてその場を離れるか、帰ってるかをしていたでしょう。

このやり取りが正しい、正しくない、こうした方が良いとかとかではなく、100人いれば100通りの対応、コミュニケーションの方法があります。

他のママ、パパ、ティーチャーさんだったら、あの男の子や娘と、どうコミュニケーションを取ったのだろうと。

きっとまた私とは別な視点で、沢山の事を気づかせてくれるだろうなあと、楽しそうに遊ぶ2人の姿を見て思いました。

帰りの車で、「今日は1日何が楽しかった?」と言う質問に娘は

「お兄ちゃんと鬼ごっこ!ゴロンってなって、頭、痛い痛いになっちゃったけど、鬼ごっこだから!!」

と。

私「そっかー。痛い痛いになったりもしたけど、鬼ごっこだからかあ。それでも嫌な気持ちにならなかったのはどうして?」

娘「鬼ごっこだから!」

そっかー。鬼ごっこ最強だなと(笑)

私「それで楽しかったって言うのはお兄ちゃんには伝えられた?」

娘「帰るから居なくなっちゃった。」

そっか、それは残念だったね。また、会えて仲良く遊べるといいね、と。

帰宅後、パパにも嬉しそうにお兄ちゃんと鬼ごっこした話をする娘を見て、投げ飛ばされても遊びたいという根性と、嫌な気持ちにならないという度量、それは受け取り方、見てる視点が全く違うことを教えられ、我が娘ながら凄いな✨と、思った渡邉家のアナザーストーリーでした。

あなたの子どもが知らない子に泣かされたら、あなたならどんなコミニュケーションをとりますか?

【大切な人に手を差し伸べられる自分になるために】
🍀トラストコーチングスクール
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
https://trustcoachingschool.com/contents/

【仕事も育児も後悔しない私へ】
🍀マザーズコーチングスクール(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶコミュニケーション講座
https://motherscoachingschool.com/class/
 

トラストコーチングスクール認定コーチ
マザーズコーチングスクール認定ティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
 
渡邉 明日香