《 なりたい自分になる 》ためには?

2年前に書いた「2年後のコーチ像」が
Facebookの思い出機能で出てきました。

すっかり忘れていましたが、在り方、言動、環境、心の状態、人間関係、スキル、時間、とかなりの量で細かく書かれていました。

それを見て8割以上達成されている事に驚きました。

確実に積み上げてきているものを実感出来てこれまでの自分にはなまるをあげたいです😭

とは言え、

まだまだある伸び代、そして残りの2割、そして新たな目標に向かって走り続けなくては、

と言うより走り続けたい、大切な人、
クライアント、家族、仲間のために。

現状維持は衰退。

そのままでいい、ではなく、
「ありのまま自分」を受け入れること。

そこから見える必要な努力。

『大切なのは誰かと同じ努力ではなく
私にとって必要な努力が何かを知ること』

更に2年後の自分がどうなっているのか?

改めて、現在地からの2年後のコーチ像を考えようと思います。

自分の未来に期待するって、希望がもてるってなんだかそれだけでワクワクしますね🤭💕

なりたいではなく、なる!と決めつけて
いく。

と決めつけてしまうと、それに向けて思考が走り出す。

あなたは〇年後(考えやすい未来)、
どんな自分になっていますか?

それを考えるとワクワクしますか?

TCS認定コーチ
MCSマザーズティーチャー
PAAパートナーシップコーチ
渡邉明日香

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
いつまでも期待できる自分へ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

【人に信頼される自分】になるために必要なこと

“人に信頼される自分”

になる為には、まずは

《 自分を信頼 》出来なければ、
人との信頼関係を築くことはできません。

「あなたなら大丈夫!」

と言われても、言ってる本人が
「自分を信頼出来ていない」状態だったら、

あなたに言われてもね…となってしまいますよね。

では、自分を信頼できていない状態とは
どんな状態でしょうか?

例えば…

「どうせ私なんか」
「また、出来なかった」
「どうせまた出来ないだろう」

など、自分を責めてしまったり、
出来ない思考が強くなっている状態や、
自分で自分の未来の可能性を信じられない
状態などがあるかもしれません。

コーチングをする際にも《 自分を信頼する 》この部分は土台となり1番大切な所です。

私が提供しているトラストコーチング(TCS)のプログラムは、まず自分が自己実現や、目標達成をコーチングによってどのように実現できるのかを体感して頂きます。

コーチングの専門技術を学ぶだけではなく
“人に信頼される自分”を確立していくプロセスをベースにしているのがTCSのひとつの特徴です。

コーチングを体感しながら専門技術を学び、コミュニケーション能力を高め、そして、あなたの新しい可能性を引き出していくプログラムで構成されています。

「自分を信頼出来なければ、人との信頼関係を築くことも、人の目標をサポートするコーチングもできない」と考え、

《STEP1》-《STEP3》を通しコミュニケーション力の高め方や、コーチングの専門技術の修得していくことが可能です。

私自身、コーチングを学び続け感じることは、

コーチングはスキル(技術)であって、
スキルではありません。

スキルだけでは目の前の大切な人との
信頼関係は築けない。

「コーチングは在り方を学ぶもの」

リーダー、経営者として、部下を育成していくためには「自己信頼」はとても重要です。

また、コーチングを学ぶことで自分を知り、部下の自己信頼を高めて上げられるような関わりができると、

部下は自然と自主性が高まり、
仕事へのエネルギーが高まります。

これは、子育てにも、夫婦間での
信頼関係を築くにも同じことが言えます。

人間関係にフォーカスしたコーチングは

周りとの関係性をより良く、整えることで、目標達成に向かいエネルギーを集中させます。

人の悩みの9割が人間関係。
ここで沢山のエネルギー漏れが発生しています。

信頼関係を築き、心理的安全性が感じらる環境では、目標達成に向かっての意見が出しやすくなります。

より良いもの、より良いサービスのためにと
チーム、組織の絆が強化され、

また、心理的安全性が高まれば
働きやすくなったり、目標達成、目指すものに対して集中してエネルギーを使えるので、生産性が高まることが期待できます。

そうなると、「やれた!」が増えるの
個人の満足度や貢献度なども高まり、
「幸福度」も高まります。

それがまた、生産性を高めることになり、良い循環となります。

信頼関係は一日にしてならず。
対自分、対他者に対しても

「日々、どんなコミニュケーションを取っているか?」

で決まってきます。

自分のコミニュケーションのくせ、
知っていますか?

パッと3つ以上出てこない人は
コミニュケーション能力に伸び代ありです。

とはいえ、余程意識して使っている口ぐせ以外は、大抵無意識だったりするので、

自分ではなかなか気づく事ができません。

なので、身近な人に自分の口ぐせをフィードバックしてもらうのも、自分を知るひとつの方法です。

自己信頼を高めるためには、自分を知ることがまずは第1歩です。

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

◆トラストコーチングの詳細はこちらから
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◆トラストボーディング
(法人向けコーチングサービス)はこちらから
https://trustboarding.com

TCS認定コーチ 渡邉明日香

『トラストコーチング』アイデンティティを深める

《アイデンティティ》を深める

トラストコーチングのテキストのキモとなるこの部分を深める勉強会に参加しました。

私は自身、受講当初(3年前)のこのページの捉え方や感じ方と、1年前、そして今とでは、かなりの違いや変化があるのを感じながらも、

根本的な「わたし」となる部分は変化していないことなどを改めて感じた時間となりました。

ディスカッションタイムから、みなさんの発言を聴くだけでも思考がフル稼働していた1時間でした。

取り扱いが難しいと言われる
《 アイデンティティ 》ですが、

トラストコーチングだからこそ取り扱える、大切な部分。

テキスト内の写真に書かれた英語の文字にも、この取り扱いのヒントなんだなと、初めて気が付きました。

そして最後の5分、安保 奈緒美 コーチのある言葉にハッとして、気がついたら手が動きメモを取っていました。

1人の思考では到底たどり着けない深い視点を勉強会では沢山のコーチとシェアし合い、

また、ディスカッションすることで、
自分自身の思考を深めることが出来ます。

思考には癖があり、意識しないと直ぐに戻る。

だからこそ、勉強会に参加することや、コーチを付けることで自分の思考を整える。

その必要性を改めて感じた1時間でもありました。

幹事の村田永野 史子 コーチ、安保奈緒美コーチ、ご一緒させていただきました皆さん、本当にありがとうございました😊

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

変われる自分、変わらない自分

《アイデンティティ》を深める

トラストコーチングのテキストのキモとなるこの部分を深める勉強会に参加しました。

私は自身、受講当初(3年前)のこのページの捉え方や感じ方と、1年前、そして今とでは、かなりの違いや変化があるのを感じながらも、

根本的な「わたし」となる部分は変化していないことなどを改めて感じた時間となりました。

ディスカッションタイムから、みなさんの発言を聴くだけでも思考がフル稼働していた1時間でした。

取り扱いが難しいと言われる
《  アイデンティティ 》ですが、

トラストコーチングだからこそ取り扱える、大切な部分。

テキスト内の写真に書かれた英語の文字にも、この取り扱いのヒントなんだなと、初めて気が付きました。

そして最後の5分、安保奈緒美コーチのある言葉にハッとして、気がついたら手が動きメモを取っていました。

1人の思考では到底たどり着けない深い視点を勉強会では沢山のコーチとシェアし合い、

また、ディスカッションすることで、自分自身の思考を深めることが出来ます。

思考には癖があり、意識しないと直ぐに戻る。

だからこそ、勉強会に参加することや、コーチを付けることで自分の思考を整える。

その必要性を改めて感じた1時間でもありました。

幹事の村田史子コーチ、安保奈緒美コーチ、ご一緒させていただきました皆さん、本当にありがとうございました

TCS認定コーチ
MCS認定マザーズティーチャー
PAA認定パートナーシップコーチ
渡邉明日香

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

🌟渡邉ご提供中、個人向けコーチングメニュー

◆Newコンテンツ『夫婦関係・夫婦の悩み』に特化した特別コーチングプログラム

https://asukawcoaching.com/special/

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
大切な人を大切にするために
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング(ペアレンツコーチング)
親が子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/

ひとりでは得られないもの

「原動力はずっとひとりで生きていないこと」

夫が勧めてきたアーティストの曲の歌詞に心を掴まれました。

曲は SUPER BEAVERの
「ひとりで生きていたならば」

https://youtu.be/aU3AHvbBX2c
(First take より)

見た目は超チャラいけど、かっこいいんだよ、熱いんだよと、俺もこんな声になりたかった…いう夫を横目に、即、歌詞の全文をググり、グループの歴史を見ちゃったりしました。

歌詞の中にある、
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
自分自身を 諦めそうなときに
思い浮かぶ 人と 想いと記憶と
ともに 心の底から笑い合うんだ
それだけ 譲らずに こだわっていくよ
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

歌詞の中から感じられる過去現在、関わった人ら関わっている人への敬意と、
「譲らずに こだわる」という言葉で現した未来への決意と覚悟。

これは確かに熱くてかっこいいな…と。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
ひとりで生きていたならば
こんな気持ちにならなかった

ひとりで生きていたならば
こんな気持ちにな「れ」なかった
┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

たった1文字の変化で表現する、
人と人との間でしか得られなかった「大切なこと」

ひとりでは叶わない、動けない、変われない…など、思っていることも、

「誰かと」なら

望む未来に向けて一緒に走れるかもしれない。

「誰かと」なら…

持ち続けられるかもしれない未来への希望。

『原動力はずっとひとりで生きていないこと』

「誰と」と関わり、どんな関係性築いてくことが、自分自身の原動力になるのか?

改めて、

こだわりたい「誰との」関係性を、原動力になる関係性を考えてみよう、言語化してノートに書き出そうと思わせてくれた、そんな曲でした。

P.s. 何気ない夫の興味、思考をシェアしてくれることで、まだ見えていない魅力にアンテナが立つ自分を知りました。知らない事を知るって楽しい…。

TCS認定コーチ
MCS認定ティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

🌟個人向けコーチング講座メニュー

る◇トラストコーチング
コーチングを体感しながら、専門スキルを学ぶ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/
 
◇マザーズコーチング
ママが子どものために学ぶ、可能性を広げるコミュニケーション講座
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/
 
◇パートナーシップコーチング
パートナーと共に生きる喜びを
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertnership/