日本の子ども、幸福感最低

日本の子ども、身体的健康は1位なのに、精神的幸福度が最下位だなんて…。

産経ニュース記事より抜粋
===============

日本の子ども、幸福感最低、38カ国調査、生活に不満、いじめや家庭内不和原因

「身体的健康」では1位で、経済的にも比較的恵まれていたが、学校のいじめや家庭内の不和などを理由に幸福を感じていない実態が明らかになった。

===============

産経ニュース
https://www.sankei.com/world/amp/200903/wor2009030006-a.html?__twitter_impression=true

私に出来ること…。

地道に地道に…。コミニュケーションを学ぶ必要性を伝えていくこと。

ただ、正直、こういった事実を突きつけられると、焦る、もどかしくなる。

私に出来ることを淡々と。

諦めなければ、たくさんでは無いかもしれないけど、1人でも、誰かを救うことがきっとできる。

こども達の未来を守りたいお母さん、お父さん、ご家族の方、こどもに関わる全ての方へ、

是非、「鏡の中のぼく」を、こども達と一緒見てください。

『鏡の中のぼく』
https://youtu.be/kIL0ePsLqLc

始めはよく分からないかもしれません、
もしかしたら、
大人の方は「こどもには難しすぎる」と感じる方もいらっしゃるかもしれません、

それでも、大人もこどもも「何か」を感じます。

その感じた「何か」を是非、大切にしてください。

そして、学校の先生方へ。

『鏡の中のぼく』授業プログラムを、生徒さん達へプレゼントしませんか?

全国各地でトレーニングを積んだコーチ陣が、小中学校で「鏡の中のぼく」の授業をお届けしています。

先日、プロジェクトリーダーの上野一歩さんが

伊万里市立滝野小学校中学校の先生方へ
「鏡の中のぼく」プログラムをお届けいたしました。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10222507490692594&id=1130037014

全国のコーチ達も授業を届けています。
橋爪 美貴コーチ

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1621906234641172&id=100004654331870

話を聞いてみたい、興味があるなど、
こども達の未来のためにと考えていらっしゃる教育関係者の方、お問い合わせください。

MCS認定ティーチャー
TCS認定コーチ
渡邉明日香

asukacoaching@gmail.com

ーーーーーーーーーーーー

マザーズコーチングスクール公式HP
『鏡の中のぼく』紹介ページ
https://motherscoachingschool.com/kagaboku/

『鏡の中のぼく』オフィシャルサイト
https://kagaminonakanoboku.com/

『鏡の中のぼく』
https://youtu.be/kIL0ePsLqLc

どこでもドアの向こうには?

ドアの向こうに何が見える?

東京タワー?

雲?

ビル?

大人が見つけた物が、

必ずしも、こどもが見つけた物と
一致するとは限りません。

みんなそれぞれの「視点」があって、

それはこどもも一緒。

一個人として、

良い、悪い、白、黒だけではない、
見え方、捉え方があっていい。
グレーだっていい。

「そっか、そっか」

と、肯定、否定もせず、
ただ、目を見て話を聴いて、頷くだけで

こども達の未来の可能性が広がるとしたら?

マザーズコーチングでは、

こどもの未来の可能性を広げる
コミュニケーションのコツを学ぶ事が出来ます。

ご夫婦や男性だけでも受講できる
ペアレンツコーチングもあります。

こどもの可能性を信じる人へ、
一緒に学んでみませんか?

◇マザーズコーチングスクール
命より大切な存在のための未来へ
https://motherscoachingschool.com/

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

8月、9月、受講承ります🍀

携帯、PCがあれば、世界どこでも、ご自宅にてオンライン受講、寝かしつけ後の夜間のも可能です🍀

対面は、ご自宅出張、カフェなどにて🍀
お子様連れ大歓迎です✨

お気軽にお問い合わせ下さい🍀

見極め力

やりたいことが沢山ある。

でも、それをやることで、何かのバランスを崩すようなら、

何を1番大切にしたいのか

自分自身へ問い、

そのために、何かを決断(手放す)する重要性を改めて感じた昨晩。

やりたいことを諦める、では無く、自分の「現地点」を受け入れる。

やりたいことは、必ずしも、「今」=Right now でなくてもよいかもしれない、

そんなことを思ったら、気が楽になりました。

大切な人を大切にするために、

夢、目標を諦めることなく、

「やりたい」、と「今、出来ること」の

バランスを見極める。

コーチングを学んでいなかったら、ただ、ただ、やりたい事へエネルギーを向け、

出来ないことにストレスを溜めて、出来ない理由を他人のせいにして、自己防衛の塊になって、大切な人たちを傷つけまくっていたかも。

今ある幸せは当たり前ではない。

その幸せを自ら手放さなぬよう、

自分を知ること。

それは、大切な人を大切に、
そして、自分も大切にすることにも
繋がる。

寝かしつけの寝落ちで、脳が勝手に色々な想いを整理してくれたようです(笑)

寝落ちも悪くないなと、思えた午前4時でした✨

トラストコーチングでは、そんな見極め力を学び、高めることが出来ます。