日本の子ども、幸福感最低

日本の子ども、身体的健康は1位なのに、精神的幸福度が最下位だなんて…。

産経ニュース記事より抜粋
===============

日本の子ども、幸福感最低、38カ国調査、生活に不満、いじめや家庭内不和原因

「身体的健康」では1位で、経済的にも比較的恵まれていたが、学校のいじめや家庭内の不和などを理由に幸福を感じていない実態が明らかになった。

===============

産経ニュース
https://www.sankei.com/world/amp/200903/wor2009030006-a.html?__twitter_impression=true

私に出来ること…。

地道に地道に…。コミニュケーションを学ぶ必要性を伝えていくこと。

ただ、正直、こういった事実を突きつけられると、焦る、もどかしくなる。

私に出来ることを淡々と。

諦めなければ、たくさんでは無いかもしれないけど、1人でも、誰かを救うことがきっとできる。

こども達の未来を守りたいお母さん、お父さん、ご家族の方、こどもに関わる全ての方へ、

是非、「鏡の中のぼく」を、こども達と一緒見てください。

『鏡の中のぼく』
https://youtu.be/kIL0ePsLqLc

始めはよく分からないかもしれません、
もしかしたら、
大人の方は「こどもには難しすぎる」と感じる方もいらっしゃるかもしれません、

それでも、大人もこどもも「何か」を感じます。

その感じた「何か」を是非、大切にしてください。

そして、学校の先生方へ。

『鏡の中のぼく』授業プログラムを、生徒さん達へプレゼントしませんか?

全国各地でトレーニングを積んだコーチ陣が、小中学校で「鏡の中のぼく」の授業をお届けしています。

先日、プロジェクトリーダーの上野一歩さんが

伊万里市立滝野小学校中学校の先生方へ
「鏡の中のぼく」プログラムをお届けいたしました。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10222507490692594&id=1130037014

全国のコーチ達も授業を届けています。
橋爪 美貴コーチ

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=1621906234641172&id=100004654331870

話を聞いてみたい、興味があるなど、
こども達の未来のためにと考えていらっしゃる教育関係者の方、お問い合わせください。

MCS認定ティーチャー
TCS認定コーチ
渡邉明日香

asukacoaching@gmail.com

ーーーーーーーーーーーー

マザーズコーチングスクール公式HP
『鏡の中のぼく』紹介ページ
https://motherscoachingschool.com/kagaboku/

『鏡の中のぼく』オフィシャルサイト
https://kagaminonakanoboku.com/

『鏡の中のぼく』
https://youtu.be/kIL0ePsLqLc

「鏡の中のぼく」学校の先生方へ

「鏡の中のぼく」の模擬授業を先生方が受けてくださるなんて…✨

先生方の感想…

なんか、本当に胸が、目頭が熱くなる…。

日本の教育が本当に徐々に、確実に変わり始めています。

このプロジェクトリーダーの上野一歩さんのFacebookより

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*

【学校の先生方が『鏡の中のぼく』模擬授業を受けてくださいました】

伊万里市立滝野小学校中学校の先生方に
『鏡の中のぼく』の授業プログラムをお届けして参りました。 
 
 
7月に学校を訪問し
校長先生、教頭先生に
授業プログラムのご案内をいたしました。

そして後日
「校内研修が8月にあるのですが、そこで、学校の先生方に模擬授業をしていただけませんか。」とご依頼いただき、実施となりました。
 
 
初めてのことでドキドキしながらも
先生方が子ども役となり
子どもたちにお届けしている内容すべてを
見ていただきました。
 
 
印象的だったのは
ご自身の子どもの頃を振り返りながら重ね合わせながらお話されたり
今の心の内を話されたり
子どもたちの発言を予測しながら話をされたり
様々な反応をしてくださったことです。
 
 
日々
子どもたちと全力で向き合ってくださっている先生方の眼差しがとても真剣で、

もしかしたら、
この『鏡の中のぼく』の授業プログラムが、果たして本当に必要なのか、子どもたちに実施したいと思えるものなのか、今の教育の流れに合っているのか、などを見ていただいていたのかもしれません。
 
 
本当にありがたく、感謝の気持ちでいっぱいです。
 
 
実際にいただいたお声を一部紹介させてください。
ーーーーーーーーーーーーーーー
⚫︎今回の内容を意識できれば、今、子どもたちに身につけてほしい「生きる力」が湧いてくると思う。

⚫︎この授業の内容が浸透していくと、今課題となっている「学力」の向上につながっていくのではないか。

⚫︎この授業で1人じゃないんだという安心感を感じ、それが自信となっていくと思う。

⚫︎自分と共感することを学び、失敗からはい上がる力が出るのではないか。

⚫︎自己肯定感、自己有用感の向上につながっていくのではないか。

⚫︎悩みを抱えた子どもたちに何かしら響いてくれるかもしれない。

⚫︎特別支援教育のなかなかでも自尊感情を高める必要性があるので、非常に参考になった。

⚫︎意欲が高まり、頑張ろうという気持ちになる内容だった。

⚫︎落ち込んだとき、困ったとき、頑張ってみよう!と思える内容だった。

⚫︎自分自身を好きになることができそう。

⚫︎見失いかけた自分を取り戻せる。

⚫︎低学年からも実施できそう。

⚫︎自分に自信を持つという意味で、子どもの成長に大変役立つと思う。

⚫︎すごく共感できた。気が楽になると思う。
ーーーーーーーーーーーーーーー

などなど
『鏡の中のぼく』授業プログラムの可能性を大きく広げていただきました✨
 
 
短い夏休みが終わってすぐ
貴重なお時間をいただき
模擬授業を開催できましたこと
大変嬉しく思っております。
 
 
これからますます
『鏡の中のぼく』は
全国各地の教育現場に必要とされると実感さしております。
 
 
ぜひ
子どもたちの未来のために
何かきっかけをプレゼントしたい
と思いの教育関係者の皆様
お問い合わせください。
 
 
全国各地に
小学校中学校にお届けできる
トレーニングを積んだコーチ陣がお待ちしております。
 
 
『鏡の中のぼく』授業プログラムチーム代表
上野一歩
 
 
 
 
マザーズコーチングスクール公式HP
『鏡の中のぼく』紹介ページ
https://motherscoachingschool.com/kagaboku/

『鏡の中のぼく』オフィシャルサイト
https://kagaminonakanoboku.com/

 
先生方
ありがとうございました✨

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*

埼玉県、群馬県でも、うちでも、という先生方、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ、ご質問は

asukacoaching@gmail.com

幼稚園に行きたくない、ママと一緒にいたい

「ママ…、ママに聴いて欲しいことがあるの…。」

幼稚園に慣れ始めた娘が、楽しそうに幼稚園の様子を話してくれる中に、

今までとは違う、

「聴いて…ずっと一緒にいたい。」

という様子が少しずつ、少しずつ現れてきました。

「今日〇組の男の子に私だけおばさんっていわれたの。」

「今日は知らない女の子から、あっかんべーされた。」

初めて他者との集団生活をする娘。
(たまに1時保育はありましたが)、

楽しいこともあるけれど、きっとそれだけじゃない感情になることもこれからもっと、もっとでてくるでしょう。

大人だって難しい人間関係。

家族の居ない場所で、初めての経験を他者とするとなれば、不安、ストレスなど、今まで感じたことのない気持ちを味わうことでしょう。

「ママ、聴いて…ずっと一緒にいたい」

の中にどんな背景があり感情が含まれ、母親としてどんな声を掛ければ、何をすれば彼女へ安心感を与えられることができるのか。

親子である、血はつながっているけれど、私と彼女は別の人間。1人の人。

私よがりのコミニュケーションになっていないか?

私が良かれと思い、しているコミニュケーションが必ずしも、

「彼女が必要としているものとは限らない」

何が正解、不正解かなんてわからない。

だからこそ、

更に深く自分の中で考え、自分自身の在り方、関わり方に向き合い、問い続ける努力をする。

私の無意識の善悪の価値観でジャッジし、それを彼女に押し付けていないか、

彼女という一人の人として、信じるという関わり方ができているだろうか、

彼女の本当の声を「聴く」体勢は出来ているか。

彼女が感じる暖かい居場所(信頼関係)を築く努力をすることが、

今、私が出来る大切な娘への寄り添い方。

「今」があってこその未来。
守りたい大切な存在の未来の為に。

MCS認定マザーズティーチャー
TCS認定コーチ
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

✼••┈┈┈┈••✼••┈┈┈┈••✼

こどものために学ぶコミュニケーションスクール

マザーズコーチングスクール
(ペアレンツコーチング)

愛情だけでは築くことが出来ない、親子間でのより深い「信頼関係」を築くために、「聴き方」「質問の仕方」「褒め方」「叱り方」の
具体的なスキルを学び身につけます。

Basic 7,700円 (税込)
Advance 8,800円(税込)
各2時間(全4時間)

マザーズコーチコーチングスクール
https://asukawcoaching.com/coachingservice/mothers/

お申し込み、お問い合わせはメール、

asukacoaching@gmail.com

または公式LINEよりお願いします。

渡邉明日香 公式Line

https://lin.ee/FBIC55W

【aum9851s】で検索

「マザーズコーチング 」とお送りください😊

ご受講方法は現在、全国オンラインでのみとさせていただいております。海外からもok✈

携帯、PC、インターネット環境があれば大丈夫です。

ご不安な方は事前に一緒にテストいたしますのでご安心ください😊

お気軽にお問い合わせ、ご連絡お待ちしています。

こどもの未来は大人のコミニュケーションの質で変わる

「鏡の中のぼく」の活動を通して、これまで、たくさんの方とご縁をいただき、お話を伺うことが出来ました。

形は違えど、

こども達への未来のためにという、

想いは一緒だったこと、これだけ本気で動いている人達がいるんだと、肌で感じられたことが

私の応援にもなり、前に進む力を与えてくださっていました。

今、このような状況になり、会えなくなったこども達のことを心配し、動けない自分に歯がゆさを感じられている方もきっといらっしゃるだろうな…と、あの時お会いした皆さんの顔が思い出されます。

その中でも、この状況だからこそ、自分達ができることを!みんなと一緒に乗り越えるんだ!と、活動されている方もFacebookから見ることが出来て、またここでもエネルギーをいただいています。

私に出来ることは…

コミニュケーションを学ぶ文化を創る。

「鏡の中ぼく」は、こどもの孤独をなくす

を目的に描かれた絵本です。

孤独は伝染する。

これはハーバード大学での75年にわたる研究結果です。

孤独わ断ち切るために、
こども達の未来のために何ができるのか?

想定外の現状からも、安心感、心の居場所と
感じてもらえる関わり方をするには、

更にその先、こども達自身が、自分の価値を見出し大切に出来るようになる関わり方、をするには、

やはり、大人が自分自身のコミニュケーションを見直すことは必要です。

自分のコミニュケーションはちょっと…と感じている方はもちろんのこと、

私は大丈夫、と思っている人こそ、本当は学んで欲しいです。

私自身、「コミニュケーション能力が高いことが私の強みです」と以前、履歴書に書いていました。

コミニュケーションの深さを知ってしまった今、

「コミニュケーションを学んでいます。」

とは書けても、上記の様にはなかなか書けないです…。

自分自身のコミニュケーションを見直すことは、自身の「在り方」を見直すきっかけとなり、

それは、自分自身への承認であったり、反省や伸び代を感じることで、

『 間違いなく、こども達の未来へ直結するんだ』

と、身をもって感じています。

今一度、沢山のへ

『鏡の中のぼく』
https://youtu.be/kIL0ePsLqLc

を観て、感じるメッセージを、
大切にしていただきたいと思います。

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

TCS認定コーチ
マザーズティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

こども達の未来のために…

昨日は2月に開催いたしました
「鏡の中のぼく」埼玉講演会へ後援をいただいた、埼玉県、埼玉県教育委員会へ、ご協力いただいたお礼と、実施報告書を届けに行ってきました。

沢山の協力、応援をいただき、相談にも乗っていただいた、企画幹の内田さん、本当にありがとうございました✨

埼玉県では、県が発起人となり立ち上げた、貧困の連鎖の解消に向け、社会貢献活動等を行う団体・企業や個人のネットワーク、

『こども応援ネットワーク埼玉』があり、

こどもの居場所作りをテーマに、沢山の方々がこども達のために力を注がれています。

県内にて「鏡の中のぼく」の活動をするにあたり、私たちもマザーズコーチングスクール・マザーズティーチャー埼玉としても登録させていただいています。

埼玉講演会では、こども応援ネットワーク埼玉でのご縁で講演会を知って下さった、子育て支援関係者の方も多く参加下さり、

「こども達の成長をサポートする上で、大人自身が自分と向き合う大切さ、コミュニケーションの質について深く考えさせられました。

鏡の中のぼくを改めて自分の中で落としこみ、
これからの自分の仕事に活かしていきたい。」

と、直接、感想をお伝え下さった方もいらっしゃいました。

そして、講演会終了の約1ヶ月後、
先週3月20日に発表された、世界幸福度ランキング。日本は昨年を下回る、過去最低の62位でした。

この現状…

こどもたちの未来のため、
まだまだ出来ることは沢山ある。
時は既に待ったなし。

これからも、【こどもの心の居場所づくり】

『こどもの孤独といじめをなくすために』

これからも活動を続けてまいります。

☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

「鏡の中のぼく」を使った授業のご案内

愛媛県を中心に「鏡の中のぼく」を使った授業が広まっています。

https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=2872541459491122&id=100002058886906

こどもたちと一緒に、

自分を大切にする、
自分自身を応援できる自分、
ってどういうこと?

などを、自分と向き合いながら、自分のだけの答えを探しながら、

「コミュニケーション力」(メタ認知能力)
「自己肯定感」を高める

授業をマザーズティーチャーよりお届けします。

小学校、中学校での授業開催にご興味があります教育関係者の方は

下記メール、

鏡の中のぼく埼玉講演会事務局
kagaboku.saitama@gmail.com

または渡邉明日香までお気軽にご連絡ください😊