【期間限定☆親子参加 ミラートーキング 無料プレゼント】

想定外の春休みを「ギフト」へ✨
マザーズコーチングスクールより、

本日から休校の間、期間限定!
通常3,000円(税別)の親子参加の講座を無料プレゼントです🎁

急な休校、休園で、自宅で過ごす時間が増えて、こども、おとなもちょっと不安になってしまっているかもしれないけれど、

普段と違うからこそ、この時間を親子で楽しめる、コミュニケーションを深める時間へ✨
 
この度、マザーズコーチングスクールが提供する大人気講座、

「ミラートーキング」をプレゼント致します✨

所要時間:約60分
ご準備頂くもの:自分の顔がみられる鏡
 
ーーーーーーーーーーーー
ミラートーキングとは?
ーーーーーーーーーーーー

「大切な人を孤独にしないために。」

子どもは成長につれ、嬉しさ、寂しさ、喜び、悲しみなど、親と共有しない、自分だけの感情を味わうようになっていきます。
大切な人には、「本当の孤独」を感じてほしくない。

いつまでも、自分のことを1番大事にできる人であってほしい。

そんな思いから「ミラートーキング」は誕生しました。お母さんからのアプローチではなく、こども自身が、自分との向き合い方を知り、自分を信頼していくプロセスを体験できるワークショップです。

ミラートーキング詳細は↓↓↓
https://pro.form-mailer.jp/lp/ad8e5129190747

■受講対象条件
-すべての条件を満たす方-
①親子での受講
②ミラートーキング初受講の方
③オンライン受講
④1組受講(グループ受講は対象外)
⑤受講日が3/31まで
⑥マザーズティーチャーも子どもが在宅で開講する可能性を了承いただける方


※ご注意ください※
◆画面越しの大人からの質問に、自分の言葉で答えることができるお子様を対象としています。
◆親子であればお子様の人数は問いませんが、大人は1人までとなります。
◆本キャンペーンでは「鏡の中のぼく」は絵本ではなくYouTubeで共有頂きます。
◆受講日が4月以降に延期となった場合は、通常通り有料となります。
◆お申し込み期間は3/2〜3/24まで。(テキスト発注のため、希望日の1週間前までのお申し込みにご協力ください。

【お申し込み】
↓↓↓
https://pro.form-mailer.jp/fms/ad8e5129190747

全国のマザーズティーチャーよりご受講いただけます😊✨

私よりのご受講希望の方は、

★マザーズティーチャーのご指名についてで「指名」をお選びいただき、

★ご希望のマザーズティーチャー名
に「渡邉明日香」とご記載ください。

ご連絡いただきました後に日程を調整させていただきます。

親子で素敵な春休みの時間となりますように🍀

また、ご不明な点など、お気軽にご連絡ください😊⭐

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:

【 『鏡の中のぼく』YouTube無料動画版】


※ テレビの大画面で観るのがオススメです!

❤︎『鏡の中のぼく』(日本語Ver.)
https://youtu.be/kIL0ePsLqLc

❤︎『鏡の中のぼく』(読み聞かせVer.)
https://youtu.be/JJhpdz-hoeU

❤︎『A Boy In The Mirror』(英語Ver.)
https://youtu.be/osuZPIXeA20

【絵本の購入はこちらから】

❤︎ギフトブックス
http://giftbooks.shop/

❤︎Amazon
https://www.amazon.co.jp/dp/4909138005/ref=cm_sw_r_other_apa_T1QYBbQVWTPXW


【大盛況✨開催報告・埼玉県講演会】

2月22日(土)に「鏡の中のぼく」埼玉県を無事、開催する事が出来ました。

※コロナ対策として、スタッフ、来場者にマスク着用の義務、消毒液設置などの対策をとっての開催となりました。

満員御礼からの、増席、そして240席満席。キャンセル待ちからのお申し込みもあとを立たなかった本講演会、テレビ取材も入り、

参加者の方は埼玉県全域よりお越し頂き、中には県外、遠方からも起こしいただく方がいたりと、

「こども達のみらいのために、何ができるのかを考える」

「こどもとのコミュニケーションについて学びたい」

「鏡の中のぼく」を通して、自分のコミュニケーションを見直したい

そんな子育て中のお母さん、お父さんを初め、教育関係者、子育て支援関係者の方も多く参加され、

こどもの未来に対してのみなさんの熱意を肌で感じる事が出来た埼玉県講演会でありました。

スクリーンで「鏡の中ぼく」、生演奏、朗読、エプロンシアターが始まると、

会場全体がみるみる引き込まれ、

講演会に入ると、必死にメモを取り続ける方、赤ちゃん、こどもを抱きながらも話を聴き続けられる姿、

そして急遽、中止となったサイン会の代わりに、質疑応答を10分延長とし、自由退席をご案内させて頂きましたが、席を立つ人が居ないほど、時間いっぱいまで質問が続いたこと。

この様子を後ろか見られただけでも、
諦めずやってきて良かったと、心から思いました。

この「鏡の中のぼく」埼玉県講演会の様子は、2月24日(月)18時より、Jcomにて放送されました。

――――――
アプリにて、”ど・ろーかる” インストールすると、全国でも視聴が可能です✨
―――――

『こどもの孤独、いじめをなくす』
こどものこころの居場所を作るために、

「自分を大切にするため、大切な人を大切に出来るコミュニケーション」を伝えるため、

引き続き、地道にコツコツ頑張って行きます。

皆様の応援、ご協力、本当に本当にありがとうございました✨🙇🏽✨

アンケートで頂きました感想などは、また改めてシェアさせて頂きます😊🍀

まずは、開催報告とお礼まで🍀🍀🍀

人生初のラジオ出演・鏡の中ぼく 埼玉講演会

本日、クローバーラジオ『まいぷレイディオ!』毎週金曜12:00~14:00生放送

13:15~13:30 「民子の部屋」のコーナー
でゲスト出演させていただきました。

初めこそ緊張しましたが、くのっちこと、久野さん(民子)のイケボ(イケてるボイス)&プロフェッショナルトークに、あはは、うふふ、とみんなで笑いながら、時には真面目に、

「鏡の中のぼく」についてお話させて頂き、

結構なお時間頂いていたのに、あっという間に終わってしまいました。

それくらい楽しかったのです😂

放送中に、久野さんの「鏡の中のぼく」の感想も聞けたことも、とっても嬉しかったです。

しかし、ラジオパーソナリティーってすごいなと。あのモチベーションを保ち続けながらのトーク、そして機材操作、曲を流しながらからの、またトーク✨プロフェッショナルの技を間近で見させていただいて、感動しました。

久野さん(民子)、丁寧に「鏡の中のぼく」埼玉講演会をご紹介下さってありがとうございました!そして、貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました✨

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:*・°☆

「鏡の中のぼく」埼玉講演会 (新座市)

いじめ、孤独をなくしたい、こどもの未来のために何かをしたい、こどもの居場所を作りたい、コミュニケーション、コーチングに興味がある、

どなたでも、こどもに関わる全ての方にご参加いただける、お子様連れでも参加できます講演会です。

子育て中の方はもちろん
園、学校の先生
子育て支援に関わるお仕事をされている方
などなど

毎日、続々とお申し込みをいただいており、既に席の半分が埋まりました🙇🏼✨

気になる方は是非、お早めのお申し込みを✨

絵本付きがオススメです🍀
当日は、『作者の馬場啓介さんのサイン会』もあります✨

🐸詳細&お申込み🦉
https://peraichi.com/landing_pages/view/kagabokusaitamaniiza
 
『 未来を担う全てのこども達へ、~大人の私たちが「今」、出来ること~』
 
◼︎日時
2020年2月22日(土)
開場10:00、開演10:15

◼︎場所
ふるさと新座館(ホール)

◼︎ 料金
教材絵本1冊付き(1,200円相当)2,000円
絵本なし 1,000円
高校生以下 無料
※当日、会場での絵本の販売はございません。
  
◼︎ チケット購入 https://peraichi.com/landing_pages/view/kagabokusaitamaniiza
  
◼︎ お問い合わせ先
「鏡の中のぼく」埼玉講演会事務局
Mail: kagaboku.saitama@gmail.com

あなたは1番大切な人を大切にできていますか?

絵本の最後の言葉に感動しました。

ちょっと照れながら、はにかみ顔で感想を伝えてくれた、小学生の女の子。

1人ひとり、心に残るページ、フレーズは違っていて、受け取り方も感想も人それぞれ。

正解のない物語だからこそ、

感じたもの全てが正しい。

「きみも正しい、ぼくも正しい、会話はそこから。」

大切な人を大切にするって、どういうことだろう?

自分を大切にするって、どういうことだろう?

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈

昨日のTSUTAYA南古谷にて開催された
「鏡の中のぼく」読み聞かせ動画上映会は
前回にも増して大盛況で、1回目も2回目も
立ち見の方が出るほどでした。

今回のワークはマザーズティーチャーが
参加者のみなさんの中に入り、「鏡の中のぼく」の感想から、日々の子育ての話など、
参加者の方とより身近に気軽に話が出来る空間となりました。

前回、今回と担当して下さったTSUTAYAスタッフさんよりも、「前回よりあまり時間がたっていないので、人が集まるか心配でしたが大盛況でしたね!」と✨

沢山の方に「鏡の中のぼく」をまずは知っていただけたかな😊

その中で、ちょっと何かが気になり、思い出してくれる人がいると嬉しいな。

応援に来てくれた山下コーチ、加藤コーチ、佐藤ひろこティーチャー、ありがとうございました!

そして、松尾千草さんのお母さん!!
もう、埼玉講演会チームの主軸となる勢いで、応援、強力をしてくださっています!!
ありがとうございます😊❤

☆.。.:・°☆.。.:・°☆.。.:*・°☆

「鏡の中のぼく」埼玉講演会 (新座市)

いじめ、孤独をなくしたい、こどもの未来のために何かをしたい、こどもの居場所を作りたい、コミュニケーション、コーチングに興味がある、

どなたでも、こどもに関わる全ての方にご参加いただける、お子様連れでも参加できます講演会です。

子育て中の方はもちろん
園、学校の先生
子育て支援に関わるお仕事をされている方
などなど

毎日、続々とお申し込みをいただいており、
既に席の半分が埋まりました🙇🏼✨

気になる方は是非、お早めのお申し込みを✨

🐸詳細&お申込み🦉
https://peraichi.com/landing_pages/view/kagabokusaitamaniiza
 
『 未来を担う全てのこども達へ、~大人の私たちが「今」、出来ること~』
 
◼︎日時
2020年2月22日(土)
開場10:00、開演10:15

◼︎場所
ふるさと新座館(ホール)

◼︎ 料金
教材絵本1冊付き(1,200円相当)2,000円
絵本なし 1,000円
高校生以下 無料
※当日、会場での絵本の販売はございません。
  
◼︎ チケット購入 https://peraichi.com/landing_pages/view/kagabokusaitamaniiza
  
◼︎ お問い合わせ先
「鏡の中のぼく」埼玉講演会事務局
Mail: kagaboku.saitama@gmail.com

【歯医者さんで絵本「鏡の中のぼく」動画上映会・読み聞かせ】

東武東上線、志木駅徒歩1分にあります

『とりづか歯科医院』さん
@torizuka_dkt
3階、小児歯科エリア(デンタルキッズタウン)にて
https://www.torizukashika.com/kids/town.html

「鏡の中のぼく」動画上映・読み聞かせ

を開催させていただきます黎

日時:2月19日(水) 10時30分~11時
料金:無料

とりづか歯科医院さんの
デンタルキッズタウンは

今まで見たことの無い、
テーマパークのような内装で、
エレベーターのドアが開けば
こどもも大人もワクワクしてしまう空間です朗✨

定期的にボランティア団体さんによる読み聞かせ会や、季節ごとのイベントを開催していて、治療がなくても通いたくなる素敵で楽しめる歯医者さんなのです✨

そんなワクワクの空間でプロジェクターを使い、「鏡の中のぼく」を大画面で観ることが出来ます。

そして!!

とりづか歯科医院さんのマスコットはフクロウ黎✨ デンタルキッズタウンのメインシンボルは知恵の大樹。

絵本と共通する、

フクロウ黎と最後の場面(木)

絵本の中に入ったような感覚で
「鏡の中ぼく」を体感出来るかも✨

皆様のお越しをお待ちしています黎

♪。.:*・゜♪。.:*・゜

いじめ、孤独をなくしたい、こどもの未来のために何かをしたい、こどもの居場所を作りたい、コミュニケーション、コーチングに興味がある、

どなたでも、こどもに関わる全ての方にご参加いただける、お子様連れでも参加できます講演会です。

「鏡の中のぼく」埼玉講演会(新座市)

子育て中の方はもちろん
学校の先生
子育て支援に関わるお仕事をされている方
などなど

続々とお申し込みをいただいております。

気になる方は是非、お早めのお申し込みを✨

詳細&お申込み黎
https://peraichi.com/landing_pages/view/kagabokusaitamaniiza

『 未来を担う全てのこども達へ、~大人の私たちが「今」、出来ること~』

◼︎日時
2020年2月22日(土)
開場10:00、開演10:15

◼︎場所
ふるさと新座館(ホール)

◼︎ 料金
教材絵本1冊付き(1,200円相当)2,000円
絵本なし 1,000円
高校生以下 無料
※当日、会場での絵本の販売はございません。


◼︎ チケット購入 https://peraichi.com/landing_pages/view/kagabokusaitamaniiza

◼︎ お問い合わせ先
「鏡の中のぼく」埼玉講演会事務局
Mail: kagaboku.saitama@gmail.com