プロフィール

子育てが辛くて、子供が寝ている時だけが心休まる時間だった。
なりたいと思っていた優しい母親になれなくて、子供の寝顔を見てはごめんねと涙。でも次の日もイライラ、ガミガミ、そして自己嫌悪。昨日、子どもに怒鳴ったことなんて、恥ずかしくて親にも友達にも言えない。子育てが辛いなんて、言えない…。みんなやっている子育て。ワンオペだって、苦しくったって当たりまえ。ダメママでも、やるしかない。自分が望んで産んだ子どもだもの。私が頑張らなくちゃいけない。やらなくちゃいけない。今を大切にしなくちゃいけない、いつか、終わる子育て。いつか解放されるこの苦しみから…。

これ、全部過去の私です。

はっきり言えます。子育ての闇に入ってしまっていました。

コーチングに出会い、人、自分とのコミュニケーションの取り方を変えたことから、こどもに対しても、自分に対しても「そのままを認める」ことが出来るように様になりました。

完璧ではない自分自身を認め、受け入れてあげることで、自分に優しくなれました。
自分に優しくなれると、子ども、パートナーへも優しくなれ、笑顔も増えていきました。

今は、心から子育てが楽しいと人前でも胸を張って言えるようになりました。

自身の経験から、きっと同じ悩みを持つママも少なくない!と感じ、子育てママの孤独を無くすため、ママと子どもの笑顔を増やすのため、マザーズティチャー、認定コーチになりました。

夢は『コーチングで日本の子どもの自己肯定感を世界一高いものへと変えていくこと。

「ママの笑顔は世界を変える!!!ママだからって諦めることは一つもない!」

を信念に、ママの笑顔のため、子ども達の笑顔のため、分かっちゃいるけど 「変われない、出来ない」、でも「変わりたい!」というママをサポートするため活動中。

23歳でタイ、バンコクで現地採用としてホテルへ就職。3年間、日本人スタッフ(Japanese Assistant Manager )として就業。のち、現地日系企業にて、4年、営業秘書、コーディネーターとして就業。暴動、銃撃戦、男女の修羅場、数々の有り得ないをくぐり抜け帰国。帰国後は、派遣にてイベント企画運営会社、コンサル会社にて就業。

現在2児の女の子のママ。主に埼玉県、新座市、和光市、志木市、朝霞市で活動しています。