ミラートーキング

親子で一緒に!コーチング型ワークショップ

「ミラートーキング」

 

「大切な人を孤独にしないために。」


1人でいることと、孤独を感じることは、全く別のことです。
こどもは成長につれ、嬉しさ、寂しさ、喜び、悲しみなど、親と共有しない、
自分だけの感情を味わうようになっていきます。

大切な人には、「本当の孤独」を感じてほしくない。
いつまでも、自分のことを1番大事にできる人であってほしい。
そんな思いから「ミラートーキング」は誕生しました。

お母さんからのアプローチではなく、こども自身が、自分との向き合い方を知り、
自分を信頼していくプロセスを体験できるワークショップです。
親子参加はもちろん、おとな1人でも、年齢性別に関係なく、
セルフコーチングとして受講いただける内容です。

「ミラートーキング」ってどんな内容?

コーチング絵本の読み聞かせ

読む人・読む時によって、180度感想が変わる、スクールのオリジナル絵本「鏡の中のぼく」に、あなたはどんな感想を持ちますか?まずは絵本を通じて、「自分と出会う」経験に触れます。親子で参加の場合は、ぜひお子様の感想にじっくりと耳を傾けてみてください。忙しい毎日では見落としがちな、成長を感じる一面を見れるかもしれません。

鏡の中の自分はパートナー

鏡の中に映るあなたは、今どんな顔をしていますか?自分自身は、生涯を共にする大事なパートナーです。コミュニケーションで大切なことのひとつは、「自分を信頼すること」だと考えています。自分を客観的に見つめるエクササイズは、日本人が著しく低いと言われている「自己肯定感」を高めることにもつながります。

もう1人の自分とどんな会話をする?
コーチングでは、「人生の質は、質問の質で決まる」とも言われています。人は毎日、無意識も含め、自分自身に多くの質問をしています。その多くは、「どうしようか?」「なんでなの?」など、明確な答えのない質問です。自分自身に、より具体的で未来に向けた質問を投げかける体験は、こどもにとっても新しい経験になることでしょう。自分との会話は、まさにセルフコーチングです。

マザーズティーチャーが引き出します
マザーズコーチングスクールでは、こどもの将来のコミュニケーション能力や自己肯定感のために、お母さんがコミュニケーション能力を磨く講座を提供しています。その認定講師であるマザーズティーチャーが、「絵本」や「質問」に触れたときの、こどもたちの感性を自然に引き出すお手伝いをします。声掛けひとつで、こどももおとなも、新しい思考が生まれる楽しさを、ぜひ体験してみてください。

 

教材

image07

絵本とテキスト

スクールオリジナル絵本「鏡の中のぼく」とテキストを使用します。あたたかいタッチの絵本のイラストや、探検をイメージしたテキストの世界観に、こどももおとなもワクワクした気持ちになるでしょう。

image08

表情のよく見える鏡(持参)

 講座詳細

あなた自身が良く映る鏡を、1人1つご持参ください。1日に何度も見る鏡の中の自分が、今日はいつもと違う自分に見えるかもしれません。

絵本の物語やテキストのワークを通じて、自分自身と向き合きあう体験をしていきます。
親子や家族で参加する場合は、お互いの考えや感想を共有しながら進めていきます。


   対象者
・ 人の話しに耳を傾け、自分の考えを言葉にできる年齢のお子様以上(4歳頃~)
・ 日常とは違う環境で、落ち着いて親子のコミュニケーションをとりたい方
・ こどもが思春期を迎え、親としての振る舞いや役割を見直したい方
・ 妊娠中または妊娠を希望している方
・ 簡単なセルフコーチングの習慣を身につけたい方
・ こどもに関わるお仕事をしている方
・ マザーズティーチャーを目指す方  など  

日時や場所
1講座あたり1時間~
受講日時や場所は、担当講師とご相談ください。  

 教材
テキスト
持参:絵本「鏡の中のぼく」、顔全体が映る鏡   

料金
¥3,000(税別)
※ 絵本をお持ちではない方は、別途¥1,200(税別)で絵本の同時購入が可能です。
※ テキストと絵本は、一家族につき1セットです。鏡は人数分ご持参ください。