何で分かってくれないの?

「もっと家事・育児に協力して欲しい」

「何も言わなくても分かってよ。察してよ!」

「何で分からないの?何で気が付かないの?」

先日、パートナーシップコーチングの勉強会を開催させていただきました。

テーマは【求めない】

今回の勉強会では、

・パートナーとより良い関係性を築くため、保つために「求めない(過ぎない)」こととは?

・逆に求めることで得られること、失っているものがあるとすれば?

をコーチのみなさんと考え、シェアしました。

1番近いパートナーだからこそ、分かって欲しい、理解して欲しいと、相手のことは変えられないと分かっていても、無意識で求めてしまう。

それが思うように返ってこないとイライラする。

私の場合は、バランスが崩れると、パートナーに対して「承認」を求める癖がでます。

子育て、家事を頑張っているのを褒めて欲しい、仕事を頑張っているのを褒めて欲しい、

これらが出てきたら早目にセルフコーチングしておかないと、

「私は認められていない」

という更にネガティブな思考になります。

気持ちは伝えないと伝わらない、

私はこの意味をはきちがえ、

以前、最悪のタイミングでこの事を夫に

伝えてしまい、私こそ夫のことを認めていない、と言われてしまいました。

伝わったことが伝えたこと…。

私自身が家族の雰囲気を悪くしていたのを
この時、心底、反省しました。

私の中での「求めない」とは、

相手からの愛だったり、承認だったりを

受けとれる、

相手に対して感謝出来る、

『自分自身の心の状態を整えること』

人は変えられない、

ならば、自分の関わり方を変えるのみ。

「大切な人との理想の未来のために。
今日、どのような関わり方が出来たら、お互いに笑顔でおやすみと言えるだろうか?」

求めることで得られたものがあるとすれば…

相手に対する、私の本当の気持ちに気づく事が出来きた。そこには相手への期待があること。

求めることで失っているものがあるとすれば?

求めすぎると重くなり、かといって何も求めなければ「無関心」になる。

やっぱり、バランスが大事。
敬意と感謝を持って。

一昨日、夫にお腹のお肉をつかまれて、激怒した私…。

心と体を整えよう…

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

パートナーシップコーチ
TCS認定コーチ
マザーズティーチャー
渡邉明日香

余計な一言が命とり…

男飯。

家にいる事が多くなった夫から。

「毎日、俺がいるとご飯大変でしょう?」と。

★「いつもありがとう❤だから、今日は俺がご飯作るよ😊」

ではなく、

「Youtubeを見て、美味しそうなのがあったから、作ってみたい」と。

きっと、裏メッセージには★が0.3ミリは入っていた…ハズ😂

調理中、余計な口を出さないように、
できるだけ離れて見ていました。

余計な一言が相手のやる気を削ぐ。
下手すりゃ、喧嘩。

あるあるです。

ついつい、無意識で言ってしまう余計な一言。

前々から材料を準備して、作りたいと言っていた彼のやる気を削がぬよう意識して

私の心の声「葱、もう少し根元から切った方が…」堪えました。
↑ケチ🤣

無意識を意識化。
永遠のチャレンジです。

葱くらいで喧嘩ならいいですが、無意識の余計な一言で大切な人を傷つけてしまわぬよう、

大切な人との信頼を崩さないためにも、

コミニュケーションを意識化し続けることが、大切な人も自分自身も大切にすることになります。

さて、料理の出来具合は…

何より、出来上がったら、2人分の箸を準備してくれてところが、私的には1番嬉しかったです
(そこ?!笑)

料理の味は、本人も納得のお味でした😊👍🏼✨

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

パートナーシップコーチング
大切な人と描く未来へ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/pertonership/

パートナーシップコーチング、
オリエンテーションも受け付け中です😊❤

パートナーシップコーチ
TCS認定コーチ
マザーズティーチャー
渡邉明日香

パートナーシップコーチングzoom勉強会に参加しました♡

一昨晩はパートナーシップコーチングの勉強会に参加しました。

先日、新たに生まれたパートナーシップコーチングのオリエンテーションを深めるため、クライアントとコーチになりセッションを行いました。

パートナーシップと言えど、
恋人、夫婦、親子、友人、ビジネスパートナーなど、人によって形はそれぞれで、

昨晩はあえて、夫ではない
大切な人「友人」を思い浮かべ考えてみました。

これからもずっとおばあちゃんになっても
一緒にいたいと思う人。

信頼出来るコーチだから話せたことで、ダーク明日香を放出させていただきました。菅又 千里コーチ、井上 ちえコーチ、受け止めてくださってありがとうございました😂

10分弱のセッションでも話すことで頭が整理され、さらにコーチからいただいた、質問がとても心に響きました。

頭の中で

「本当にそう思ってる?」

ぐるぐるグルグル。

そして、私が1人考え、理想としていた関係性は私の本心ではなかったこと、
実は違ったことに気がつくことが出来ました。

まだまだモヤモヤ、モンモン、ぐるぐるとしていますが、

大切な人とのこれからの未来を、また少し違う角度からの見ることが出来ました。

ご一緒させていただきましたパートナーシップコーチのみなさま、ありがとうございました

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

パートナーシップコーチングHPが新しくなりました。
http://partnershipcoaching.net/

パートナーシップコーチング
オリエンテーション
所要時間 約90分 4,000円(税込)

現在のご受講はオンラインにて承っています。

Zoom(無料会議アプリ)を使用いたします。
携帯、PC、タブレットどちらでもご利用いただけます。不安な方は事前に一緒にチェックも可能です🍀

お日にち、お時間、お気軽にご相談ください🍀(夜間対応もしています)

PAAパートナーシップコーチ
TCS認定コーチ
マザーズティーチャー
渡邉明日香

パートナーシップコーチング受講の感想

パートナーシップをオンラインにて開講いたしました。

ご受講頂いた感想は…

Q1) なぜパートナーシップコーチングを受講しようと思われましたか?

お母さんの心が充実していると、子供にも優しく思いやりの目で見守る事ができる。そんなお母さんの心が充実するには、パートナーの存在や関係性がとても重要になってくると思うので、パートナーシップについて学びたいと思いました。また、自分の周りで、子供がまだ小さく自分の時間がなかなかとれないお母さんがパートナーの事で悩んでいる事が多く、どうやったら夫婦円満に子育てしていけるのかを学びたいと思ったからです。

Q2) ご受講されたご感想をお聞かせください。

自分がパートナーにどのような事を望んでいるのか気づく事ができたと思います。

Q3) パートナーシップコーチングをどんな人にオススメしたいですか?

夫婦関係で悩んでいる子育て世代のお母さん。

Q4)    パートナーシップコーチングを受けて、気付きや変化はございますか?

自分が思い描いているパートナーシップが明確になりました。

Q5) あなたから見た私(渡邉明日香)の印象を教えてください。

子育てしながらも旦那様との関係を振り返り進まれていらっしゃって、大切な事だなと思いました。

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*

受講者様が受講後に笑顔でこれからのパートナーシップが

「ワクワクする未来に感じられるようになりました。」

と、仰ってくださったのがとても印象的でした。

理想のパートナーシップと聞かれ、

どんな関係性をあなたは思い浮かべますか?

2人で笑顔でいたい、お互いを尊重し合いたい、

いくつになっても手を繋げるような関係でいたい(これは私が初めてパートナーシップコーチングを受講した時に思い描いていた関係です。)

そんな理想のパートナーシップを実現する、実現へ近づけるため為の

パートナーシップコーチングのプログラムとは??

PSCのプログラムは、コーチとともにあなただけのパートナーシップのかたちを深く掘り下げていきます。

自分自身のこと、そしてパートナーのこと。

パートナーとの将来のためにいつもと違った視点をコーチと共に考えていき、
パートナーシップに必要な3要素も学んでいきます。

受講した後にお一人お一人感じることを大切に、ご自身の、そして大切な人とのパートナーシップを考えていくプログラムとなっています。

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*

パートナーシップコーチングで、ご自身が気づいていなかった「理想の詳細」が見えることで、

現在のパートナーシップ、

未来のパートナーシップ、

に変化が生まれるかもしれません。

あなたの日々の(子育て、仕事 etc.)パフォーマンスに影響を与える人が、もし、「パートナー」であったなら、

あなたの望む理想の関係性を手に入れた笑顔にあなたは、

「どんな感情」を持っていますか?

みんな大事

子育てにかぎらず、大切な人との関係において、自分の言動に少なからずとも疑問を抱き、

本当は(うっすら)気がついているんです。

直した方がいいところがあるってこと。

しかし、なかなか直せない、ついつい続けてしまう、そんな意識の中に、

もし、

直さない、もしくは、気が付かないふりをしていることで「何かを守っている」ことがあるとすれば、

それは、過去の経験からくる自分の感情だったり、手放したくない思いだったり、

人それぞれではありますが、

そのことで、もし、まわりにいる大切な人を傷つけてしまうことがあるとすれば?

特に親子や、夫婦間(パートナー)、職場など、距離が近ければ近いほど、

知らぬ間に、無意識に自分の思い込みや
決めつけからくる、発言、行動で、もしかしたら、自分が想像している以上に、相手や周りに影響を与えているかもしれません。

直したい、変えたい、変わりたい、

今よりもっと良好な関係になりたいと、

ほんの少しでも願うのならば、

「自分と向き合う」ことを恐れず、

自分自身を否定することなく、
まわりと比較することなく、

自分を大切にすること…

大切に向き合えるのが、大切な人への優しさにもつながっていくのかな…と。

みんな大事。

過去も現在も未来の自分も大事。

こども、パートナー、仲間。

みんな大事。

:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-

*トラストコーチングスクール
〜コーチングを体感しコーチング技術を学ぶ
http://trustcoachingschool.com

*マザーズコーチングスクール
〜こどものためにお母さんが学ぶ
コミュニケーション
http://motherscoachingschool.com

*パートナーシップコーチング
~パートナーと共に生きる喜びを
http://partnership-coaching.com/about-psc

TCS認定コーチ
MCS認定ティーチャー
PAAパートナーシップコーチ
渡邉 明日香