脳の老化の防ぐ 超効果的なコミュニケーション

脳の老化が加速してしまうと、「客観・抑制脳」と「共感脳」が衰え、ここから

①「相手の気持ちを読む力」が衰える
②自分の感情を抑えられない

ということが起きてしまうそうです。

※「40代で老害」当てはまると危険な「2つの傾向」より抜粋

『脳の老化』を加速させないためのトレーニングとしても、コミュニケーション(コーチング)を学ぶ事はきっと効果あるんだろうなと。

老化はしていくとしても、何もせずに
してしまうのと、努力しての老化の先には
きっと大きな違いがあるはず…

現在、私が所属するコーチングスクールには60代以上の方もいらっしゃったり

継続でコーチングを受けてくださっている
クライアントさんの中にも
私より年齢が上の方も多くいらっしゃいます。

トラストコーチングでは、目指す未来、在りたい姿に向けて、人間関係にフォーカスしたコミュニケーションを学びます。

コミュニケーションには2種類あり、ひとつは他者とのコミュニケーション。

もうひとつは自分自身とのコミュニケーション

実はこちらが肝心要、ここのコミュニケーションの質が、他者とのコミュニケーションの土台となり、

身近な人とのより良い関係性作り、信頼関係の構築に大きな影響を与えます。

自分自身とのコミュニケーション、他者とのコミュニケーションを基礎の部分から学び、振り返り、時に改善、修正し、学びを知識で終わらせず、生活の中で実践しつづけ、

身近な人との関わりを丁寧に
大切な人を大切にするために
努力する姿を見せて下さいます。

その姿は

『人は何歳になっても成長し、輝き続けられる』

まさにこれを体現されていて、

私もあの方のようにカッコイイ大人、
素敵に歳をとっていきたいな、と思います。

そして、それを思う度に、

こども達の目に

『私はどう映っているだろう?』

この問いが浮かんできます。

その人の言動に大きな影響与えます。

どんな『問い』が自分の中で生まれ、そこからのどんな自己対話(自分とのコミュニケーション)をするかで、変化、成長のスピードも大きく変わってきます。

自分の中でしている『問い』を3つ、探すとしたら

あなたの目指す未来、在りたい姿に向けて、
あなたは今、どんな問いを持っていますか?

TCS認定コーチ
MCS認定シニアティーチャー
パートナーシップコーチ
渡邉明日香

先日、娘(次女)の問いがずっと心に残っています。『ママのお腹はいつ小さくなるの?』

忖度無しのフィードバック込の質問でした😂

「40代で老害」当てはまると危険な「2つの傾向」⬇️

Yahoo!ニュース
「40代で老害」当てはまると危険な「2つの傾向」(東洋経済オンライン) - Yahoo!ニュース 「老害」というと、「すぐ切れる」「空気が読めず周りに迷惑をかける」など、トンデモな老人をイメージされるかもしれません。しかし、実はこれは脳の老化によって脳機能が...

個人向けコーチング講座

未来を変えるコミュニケーション
【トラストコーチング】

あわせて読みたい
トラストコーチングスクール トラストコーチング社は10年以上の実績と第一線で活躍するビジネスパーソンに選ばれ続けてきたコーチングブランドです。2015年より《誰もがコミュニケーション(コーチ...

ママ、パパの育児(育業)の強い味方
大人が子どものために学ぶコミニュケーション講座
【マザーズコーチング】

あわせて読みたい
マザーズコーチングスクール 【】 自分の子育てに自信がない、子育てが辛い、イライラして今日も怒ってしまって、子供の寝顔を見ては涙して、自己嫌悪、こんなはずじゃなかったのに、もっと笑顔で子...

男性/夫婦で一緒に学ぶなら
【ペアレンツコーチング】

あわせて読みたい
ペアレンツコーチング 【】 今や、子育ては「お母さん(母親)に任せておけば…」という時代ではなくなってきていることは誰もが感じていることと思いますし、育児に積極的に参加したい!とい...

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!