企業が研修をする意味

先日のチームミーティングにて、ある企業の人事の方が『研修をする本来の意味』について気づかれた、という話がでました。

研修とは社員、従業員に学んでもらい知識や
技術を身に付けて『活かせる、出来るよう』になること。

けれど、現状は『研修を受ける』だけに
なってしまい、ここに時間とお金をかけるだけになってしまっている、

ここを改善しない限り

『受ける(知っている)』だけで

『活かせる、出来る』には到底いけない。

ということでした。

全くその通りで、研修に限らず、
そもそもの『学ぶの意味、ゴール』とは

『知ること』
『知識を得ること』

で、終わりではありません。

知識や技術を学んだら、
『出来るように』なり、日々の仕事や
生活に活かすことこそが、本来の目的です。

じゃあ、どうすれば
『出来るようになるのか?』

これは、もうひたすらアウトプットを増やし、学んで得た知識を使うしかありません。

その上で上手くいかなったことは
また工夫や新たな知識(インプット)を
して、またアウトプットと

『トライ&エラー』の繰り返しでやっと

【出来る】が見えてきます。

先日、ある企業の代表の方との面談で、

研修は月一で行って、インプットをしているけれど、圧倒的にアウトプットが足りていないと、気づいたのだけれど、とはいえ、アウトプットをする場所や、効果的に身につける方法も分からない。

という、お話を伺いました。

分かっていても、この『アウトプットする場』や『効果的な方法』について悩まれているという声も多くいただきます。

こちらの代表は現在開催させていただいているセミナーに参加したことから、

今抱えている課題に対しての解決方法、
そして現在いる従業員をより定着させ
企業としても個人としても成長させるヒントを得られたようです。

現在、弊社では『定着』をテーマに、
優秀な人材を手放すことなく、
長く即戦力として、社員を定着させる仕組みづくりをお伝えさせていただいています。

人材の定着、離職、即戦力、育成のキーワードにアンテナが立たれている、経営者、リーダー、人事や人材育成のご担当者はぜひ、こちらのセミナーへお気軽にご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
《 社員を定着させるための【仕組み】作り
    セミナー 》

◆日時:  5月1 9日  13:00~14:00
◆方法: オンライン
◆参加費: 無料
◆対象: 経営者・リーダー・管理職・人材育成担当の方

▼セミナー詳細・これまでの参加の感想

トラストボーディング 無料セミナ...
トラストボーディング 無料セミナー プロのビジネスコーチがお届けする「定着」のための「3つのポイント」と長年、人材育成の第一線で活躍するプロフェッショナルからの育成ポイントが凝縮された60分の無料セ...

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

一般社団法人トラストコーチング
渡邉明日香

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!