コーチングが「機能しない」、「出来ない」

最近、立て続けにコーチングを自分で学んでいるけど上手く機能しない、出来ない、
というご相談をいただいています。

結論からいいますと、

コーチングを機能させるためには、その土台となる自己基盤を整える必要があります。

そもそものところ、コーチングは本音で話せる関係性でないと、「意識の核(コア)」の部分にアプローチできません。(上辺だけで話しても、人のやる気やモチベーション、意識は変わりません。)

いくら素晴らしい知識を持っていて使っていても、上手くいかないのはこれが理由です。

コーチングは信頼関係があってこそ
機能する、ともいえます。

しかし、

「私を信頼して!」

と言っても、

言ってる本人が自分のことを信頼できていなければ、元も子もありません。

トラストコーチングスクールでは、
コーチングの専門技術を学ぶだけではなく

“人に信頼される自分”

を確立していくプロセスをベースにしているのがひとつの特徴です。

「自分を信頼出来なければ、人との信頼関係を築くことも、人の目標をサポートするコーチングもできない」と考え、

《STEP1》-《STEP3》を通しコミュニケーション力の高め方や、コーチングの専門技術の修得していくことが可能です。

誰かをコーチングする前に、
自分自身のコーチとなり、
自分が良い状態であってこそ、
他者へコーチングをすることが出来る。

「知っているけど出来ない」を「出来る」
に変えるのがトラストコーチングです。

もう「出来ない」とエネルギーを無駄遣い
しないためにも、自己流でなくプロから学ぶ
こんな選択肢もおすすめです。

◇トラストコーチング
コーチングを体感しながらコーチングを学ぶ
https://asukawcoaching.com/coachingservice/tcs/

◇トラストボーディング 企業、法人向け
オンライン人材育成コーチング
https://trustboarding.com/