こども達の未来を守るために

2020年2月22日に開催した、

「鏡の中のぼく」埼玉講演会。

こどものいじめ、孤独をなくす事を目的にコーチングをベースに描かれた、絵本「鏡の中のぼく」。

220名もの方が参加下さいました。

県、教育委員会を初めとした、開催地の新座市、他15の市、教育委員会より後援を頂き、沢山の企業、みなさんからも活動に賛同いただきました。

参加者には子育て中のお母さん、お父さん、ご家族の他に、教育関係者、子育て支援、行政関連の方も多く、コミニュケーションを学ぶことへの関心の高さを感じました。

「孤独をなくす」

未来を担う全てのこどもたちへ、「今」私たち大人ができることとは?

「そもそも孤独とは何か?」、「無くすために具体的に何ができるのか?」をみなさんと考える時間となりました。

あれから、半年が経ち、コロナ禍における「孤独」が想像以上に、おとなにもこどもにも広がってしまいました。

孤独は感染する。コロナより確実に早いスピードで。

今まさに、第2の感染症とも言われている「孤独」をなくさなければ、

大切なこども達、私たちの未来も危ういものになるかもしれません。

事実、年々下がり続けている日本人の世界幸福度ランキングは、今年は過去最低の62位。先進国では最下位です。

来年は更に下がることは間違いありません。

孤独をなくす唯一の方法は、
「あたたかい人間関係を築くこと」

そこにコミニュケーションは必須となります。

大切な誰かを、未来を守るために今すぐできること、

それは自分のコミニュケーション能力を高めることです。

コミニュケーション能力が高い人とは、

誰かと上手く話をすることでもなく、
空気を読んでその場を上手くまとめることでもありません。

いかに、ジャッジせずに物事をうけいれられるか?

です。

思い込みや、決めつけの偏りが、無意識に価値観を押し付ける。

これが、戦争の始まりの思考です。

私は絶対にこども達を戦場には連れていきたくない。

だから、コミニュケーションを学び続け、コミニュケーションを学ぶことを伝え続けています。

あなたは、大切な人と、どんなコミニュケーションをとっていますか?

もし、あなたの口癖が

「早くして!」
「何やってるの!」
「ちょっと待ってて!」
「普通は…」
「みんなやってる」
「なんで」

などが当てはまる場合は、コミニュケーションを学ぶことを心からおすすめします。

大切な人、こども、パートナー、家族、友人、同僚、

そして

自分自身

とのあたたかい関係性を築くため、

幸せな未来のために。

コミニュケーション能力は学ぶことで高めることができます。

大切な人、自分自身の未来のため、あなたが「今」できることはなんですか?

鏡の中ぼく【動画読み聞かせ】

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中