何で分かってくれないの?

「もっと家事・育児に協力して欲しい」

「何も言わなくても分かってよ。察してよ!」

「何で分からないの?何で気が付かないの?」

先日、パートナーシップコーチングの勉強会を開催させていただきました。

テーマは【求めない】

今回の勉強会では、

・パートナーとより良い関係性を築くため、保つために「求めない(過ぎない)」こととは?

・逆に求めることで得られること、失っているものがあるとすれば?

をコーチのみなさんと考え、シェアしました。

1番近いパートナーだからこそ、分かって欲しい、理解して欲しいと、相手のことは変えられないと分かっていても、無意識で求めてしまう。

それが思うように返ってこないとイライラする。

私の場合は、バランスが崩れると、パートナーに対して「承認」を求める癖がでます。

子育て、家事を頑張っているのを褒めて欲しい、仕事を頑張っているのを褒めて欲しい、

これらが出てきたら早目にセルフコーチングしておかないと、

「私は認められていない」

という更にネガティブな思考になります。

気持ちは伝えないと伝わらない、

私はこの意味をはきちがえ、

以前、最悪のタイミングでこの事を夫に

伝えてしまい、私こそ夫のことを認めていない、と言われてしまいました。

伝わったことが伝えたこと…。

私自身が家族の雰囲気を悪くしていたのを
この時、心底、反省しました。

私の中での「求めない」とは、

相手からの愛だったり、承認だったりを

受けとれる、

相手に対して感謝出来る、

『自分自身の心の状態を整えること』

人は変えられない、

ならば、自分の関わり方を変えるのみ。

「大切な人との理想の未来のために。
今日、どのような関わり方が出来たら、お互いに笑顔でおやすみと言えるだろうか?」

求めることで得られたものがあるとすれば…

相手に対する、私の本当の気持ちに気づく事が出来きた。そこには相手への期待があること。

求めることで失っているものがあるとすれば?

求めすぎると重くなり、かといって何も求めなければ「無関心」になる。

やっぱり、バランスが大事。
敬意と感謝を持って。

一昨日、夫にお腹のお肉をつかまれて、激怒した私…。

心と体を整えよう…

.☆.。.:.+:゚+。 .゚・..☆.。.:*

パートナーシップコーチ
TCS認定コーチ
マザーズティーチャー
渡邉明日香

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中