愛、無くしては出来ない仕事

本日は子ども2人を連れて、TCS・MCS合同勉強会へ参加してきました。

本日のテーマは「3ヶ月、コーチをつけるならどんなテーマでコーチングをお願いする?」
 

を5分間グループでリレーコーチングをしました。

たった5分、されど5分。

自分の頭の中で考えていることを言語化して話すことで、思っている以上に
頭が整理され、プラス、自分の頭の中にはない、質問をコーチ軍から投げかけられ、
今まで意識していなかった深い自分の思いに気付く。

発言したことでさらに未来が広がる。

もう一度、たった5分、されど5分。

一瞬ではありましたが、私の壮大な夢へ、目標達成のイメージ、絵が見えました

(私の夢についてはまた後程。)

 

コーチングでは目標達成の姿をイメージ化出来ることで、
目標、夢へ向かうスピードが高まると言われています。

 

自分の頭の中ではいつも何かを考えているけれど、
何だかぐるぐる。すっきりしない。

そこにコーチが入ることで、新しい視点(質問)を投げかけることで、
今まで意識していなかった、自分の中の思いや、中には不安、
葛藤が出てくるかもしれません。

そこでコーチはその不安、葛藤の心の重りを外す質問をまた投げかけます。

重りが外れることで、前へ進む、出来るんじゃないか?やれるんじゃないか?
という、気持ちになってゆきます。

コーチングはアドバイスをしません。

コーチが質問をすることで、クライアント自身が進む道を見つけ、
自分自身のやり方を見つけてゆく。

これがコーチングです。

コーチはあなたが目標達成を望む限り、サポートをし続けます。

時には厳しく、時には優しく、一生関わっていく覚悟で
質問を投げかけ、そして話を聴く。

コーチとは愛、無くしては出来ない仕事だ

と、今日の一日を通して改めて強く実感した一日でした。

 

ad_15

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中